GameAI式「シャドバイブル(ウィッチ編)」 初心者のためのウィッチの教科書

witch_05

ウィッチ全紹介デッキ一覧

デッキ名 カテゴリー 日付
いくら式『秘術コンシードウィッチ』 秘術ウィッチ 1/12
TAKKUSO式『超越ウィッチ』 テンポウィッチ 1/9
もりたおる式『テンポウィッチ』 テンポウィッチ 1/4
ミル式『ドロシー冥府ウィッチ』 冥府ウィッチ 1/3
いくら式「ドロシー超越ウィッチ」 超越ウィッチ 12/30
『テンポウィッチ』ドロシー採用 テンポウィッチ 12/29
デッキ予想11:『秘術コンシードウィッチ』 コントロールウィッチ 12/17
ゆひゆひ式『テンポウィッチ』 テンポウィッチ 12/13
屈辱の決闘者式RAGEデッキリスト 超越タッチ土ウィッチ 11/28
lenz式『真・冥府ウィッチ』 秘術ウィッチ 11/24
jimejime式『エミル超越ウィッチ』 超越ウィッチ 11/25
rizer式BO5戦略のデッキ 秘術ウィッチ 11/24
第一回『GameAI CUP』「S.V.G」デッキ 超越ウィッチ 11/24
第一回『GameAI CUP』「WOF」デッキ 超越ウィッチ 11/24
第一回『GameAI CUP』「RGJ」デッキ 超越ウィッチ 11/22
第一回『GameAI CUP』「UMR」デッキ 超越ウィッチ 11/21
ミル式『パメラ秘術ウィッチ改』 秘術ウィッチ 11/16
lenz式『雪風冥府ウィッチ』 冥府ウィッチ 11/07
りてぃあ式『超越ウィッチ』 超越ウィッチ 11/04
ゆひゆひ式『超越ウィッチ』 超越ウィッチ 10/27
ミル式『パメラ秘術ウィッチ』 秘術ウィッチ 10/27
rizer式『超越ウィッチ』 超越ウィッチ 10/24
lenz式『冥府ウィッチ』 冥府ウィッチ 10/17
いもけんぴ式『アグロウィッチ』 アグロウィッチ 10/17
ゲキカラーズ式『超越ウィッチ』 超越ウィッチ 10/8


リーダーについて

ストーリー攻略と報酬

 

ストーリーと報酬
報酬 攻略のコツ
1章 ライトニングシューター×3枚 -
2章 レッドエーテル×20 -
3章 ルピ×20 -
4章 レッドエーテル×20 -
5章 ルピ×20 -
6章 デモンフレイムメイジ×3枚 -
7章 ウィッチスリーブ×1 -
8章 2Pickチケット×1 -

 

ゲーム攻略に関して、ストーリーを知ることは必ずしも必要ではない。
しかし、背景を知ることでもっとシャドウバースが楽しめるかも!?

ライトニングシューター

 

ライトニングシューターの効果/能力

進化前

進化後
【ファンファーレ】 相手のフォロワー1体に1ダメージ 。スペルブースト +1ダメージ
■解説
相手フォロワーを除去しつつフォロワーを召喚できる。盤面をとるのにとても貢献してくれるカードとして存在する。

 

 

 

デモンフレイムメイジ

 

デモンフレイムメイジの効果/能力

進化前

進化後
【進化時】 相手のフォロワーすべてに1ダメージ。
■解説
体力1のフォロワー全てを薙ぎ払うことができる。自身の攻撃力と合わせて、体力5の相手をも破壊できるぞ。

 

 




ウィッチのカード

ウィッチにはスペルカードが豊富に存在しており、他のクラスと比べると格段に多い。
相手のカードを消滅させたり、手札に戻すなどあらゆるスペルカードが存在して、ウィッチ(魔術師)の名に恥じないものとなっている。

 

 

 

ウィッチのリセマラランキング

以下のカードを1枚でも引ければウィッチを始めるきっかけとしては十分。

他のデッキとは言葉通り異次元の攻撃力を持つウィッチ。

テクニカルな戦い方を楽しみたいプレイヤーは、是非ウィッチを使ってみよう。

マーリン

 

マーリンの効果/能力

進化前

進化後
進化前
【ファンファーレ】スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
【攻撃時】スペルブースト する。
進化後
【進化時】スペルブースト を持つスペルをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
【攻撃時】スペルブースト する。
■解説
スペルブーストを多用するデッキでは2枚以上採用され、多用しないデッキでも手札が補うカードとして採用される場合がある。

 

 

 

太陽の巫女・パメラ

 

太陽の巫女・パメラの効果/能力

進化前

進化後
【ファンファーレ】「土の秘術」このターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分のほかのフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする。
■解説
フォロワーのステータスを倍々に上げて行くカードだ!出せば出すほど数字が上がるぞ。

 

 

 

 

ウィッチの特性と戦い方

ウィッチはスペルカードを中心に戦うことを得意としたリーダーだ。
「スペルブースト」というスペルを使用することでスペルのコストを減らしたり効果を強化していくことで中盤以降強力な効果を発揮して一気に逆転することもできる。
スペルを使うタイミングがシビアになってくる盤面もあり、テクニカルなリーダーでもある。

他のデッキを使う際に流用できるプレイングが非常に少なく、また、プレイ難易度が高いので、カードゲーム経験などが無ければ、他のリーダーから始めた方が良いだろう。
だが、テクニカルなプレイングが好みの人には向いているリーダーだ。

ウィッチの相性とTier表

ウィッチのデッキは下準備を必要としてるものが多く、後半になればなるほど強くなることがほとんどだ。
そのため速攻系のデッキに弱く、遅いデッキに対しては強く出れる。

 

 

2Pickのウィッチ

2pickでのウィッチは少し難しい立ち位置に存在している。決して弱くないのだが、初心者が使うには向かないからだ。
その理由はウィッチの特性スペルブーストと関係しており、スペルブーストを持つカードは2pickではきちんとスペルブーストできるとは限らないため、pickとプレイング面が難しくなっている。

しかし、土の秘術をメインにした構築が手札と盤面を取りやすくなっているため決して弱くないリーダーとして存在している。
2pickで使う際は土の秘術をメインに戦っていこう。

 

 




ウィッチのデッキ紹介

デッキ紹介

メジャーデッキ
超越ウィッチ
相手フォロワーをスペルで除去 or 守護で守りつつ、7-9ターン目に超越で一気に勝負をつける。

 

 

 

リーダー別リンク

arisa erika rowen
luna urias isabelle




人気記事ランキングTop20

2017/01/16