GameAI式「シャドバイブル(ヴァンパイア編)」 初心者のためのヴァンパイアの教科書

vampire_05

ヴァンパイア全紹介デッキ一覧

デッキ名 アイキャッチ カテゴリー 日付
石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』デッキ コントロールヴァンパイア 2016/12/05
第一回『GameAI CUP』「S.V.G」デッキ アグロヴァンパイア 2016/11/24
第一回『GameAI CUP』「WOF」デッキ アグロヴァンパイア 2016/11/24
第一回『GameAI CUP』「RGJ」デッキ アグロヴァンパイア 2016/11/22
第一回『GameAI CUP』「UMR」デッキ アグロヴァンパイア 2016/11/21
花京院ドル明式『アグロヴァンパイア』 27%e9%80%a3%e5%8b%9d アグロヴァンパイア 2016/10/26
koroneko式『コントロールヴァンパイア』(黙示録なし) koroneko式コントロールヴァンパイア コントロールヴァンパイア 2016/10/15
Apple12825式『アグロヴァンパイア』
*JCG大会
JCG アグロヴァンパイア 2016/10/11
koroneko式『コントロールヴァンパイア』 koroneko コントロールヴァンパイア 2016/10/10
ヴァンピィ軸『アグロヴァンパイア』 アグロヴァンパイア アグロヴァンパイア 2016/10/3
いくら式『コントロールヴァンパイア』 s__26959877 コントロールヴァンパイア 2016/10/2

ヴァンパイア最新情報の一覧


ヴァンパイアー最新更新情報(12/05更新!!)
更新 種類 コンテンツ
12/05 デッキ紹介 石油トーーク式『コントロールヴァンパイア』
11/21 デッキ紹介 マスターランク27連勝!花京院ドル明式『アグロヴァンパイア』



リーダーについて

ストーリー攻略と報酬

ストーリーと報酬
報酬 攻略のコツ
1章 デモンストーム×3枚 -
2章 レッドエーテル×20 -
3章 ルピ×20 -
4章 レッドエーテル×20 -
5章 ルピ×20 -
6章 ワードローブレーダー×3枚 -
7章 ヴァンパイアスリーブ×1 -
8章 2Pickチケット×1 -

ゲーム攻略に関して、ストーリーを知ることは必ずしも必要ではない。
しかし、背景を知ることでもっとシャドウバースが楽しめるかも!?

デモンストーム

デモンストームの効果/能力
お互いのリーダーとフォロワーすべてに3ダメージ。
■解説
すべてのフォロワー、リーダーに3ダメージを与える効果を持っているので。トドメにも盤面処理にも使えるカードだ。

ワードローブレーダー

ワードローブレイダーの効果/能力

進化前

進化後
【進化時】 相手のフォロワー1体に2ダメージ。自分のリーダーを2回復。
■解説
他クラスにもある、定番4コストフォロワー。好きな相手フォロワーに2ダメージを与えることができるので、1:2交換ができる。





ヴァンパイアのカード

体力に影響を与えるカードがほとんどの割合を占めている。ダメージを与えるカードは全クラス1のコストパフォーマンスだ!

カードのイラストは悪魔や吸血鬼、などを模したもので、歴史に出てくるメアリー・ステュアートをモデルにしたカードも存在する。

ヴァンパイアのリセマラランキング

以下のカードを1枚でも引ければヴァンパイアを始めるきっかけとしては十分。

相手の血を吸い取れ!

クイーンヴァンパイア


クイーンヴァンパイアの効果/能力

進化前

進化後
【ファンファーレ】 フォレストバット2体を出し、自分のフォレストバットすべては守護 を持つ。
■解説
2体の守護は守ることに特化しており、リーダーだけでなく4/4の本体など、フォロワーをも守ってしまう!

ブラッディ・メアリー

ブラッディ・メアリーの効果/能力

進化前

進化後
このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中、自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。
■解説
ヴァンパイアに多い自傷ダメージ効果を相手に与えるというとんでも能力!このカードの効果だけで大ダメージを与えることも容易にできるだろう。

ヴァンパイアの特性と戦い方

ヴァンパイアは、自分にダメージを与える代わりに、強力なカードの効果を発動していくものが多い。
更に、自分の体力が10以下になるとヴァンパイア固有の能力である「復讐」が発動するカードもあり、それらのカードは更に強力な効果を得る。
ライフコントロールが難しいのでややテクニカルなリーダーである。

ライフコントロールは難しいが復讐が発動したときのカードパワーは凄まじい。バーストダメージを覚えないとあっさりと倒されてしまうので、各リーダーのバーストダメージを学びたい、覚えたいと言う方にオススメのリーダーだ。

ヴァンパイアの相性とTier表

ヴァンパイアは体力を消費しながら戦うので、体力の上限が少し低いといったことになる。
そのためバーストダメージ圏内に入りやすく、高いバーストダメージを持つ相手が苦手だ。

このゲームはデッキの構成によって相性が変わるので詳しくはTierランキングで確認しよう。

2Pickのヴァンパイア

2pickでのヴァンパイアは厳しい立ち位置に存在する。
カード単体の性能はリーダーの体力を犠牲に、高い性能を誇っている。しかし、1:2交換ができるカードが殆ど存在しない。

そのため、自分の手札が尽きるまでに相手のリーダーを倒しきるつもりで2pickを行いデッキを組んで行く必要がある。





ヴァンパイアのデッキ紹介




リーダー別リンク

arisa erika isabelle
rowen luna urias





人気記事ランキングTop20

2016/12/06