Shadowverse(シャドウバース) コンセプトデッキ その他ドラゴン ドラゴンデッキ 攻略ガイド

【シャドウバース攻略】『天翼64ハンドレスドラゴン』天翼デッキの最高傑作!ドラゴン版の《収穫祭》をフル活用した新提案【shadowverse】

2016/11/10

     

シャドウバース攻略:天翼64ハンドレスドラゴン

こちらのデッキは、ゲーム実況者としても有名なデッキビルダー、しあわせよっしー氏(@Shiawase_Yoshi )が考案した、全く新しいドラゴンのコンセプトデッキとなります。
今回は氏が作成し、ランクマッチで使用している『天翼64ハンドレスドラゴン』のオリジナルデッキレシピをご紹介させて頂きたいと思います。

ただのコンセプトデッキとは一線を画す、【冥府エルフ】最初期のような衝撃があります。


『天翼64ハンドレスドラゴン』のデッキレシピ

2天翼

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ファイアーリザード 3 ブロンズ
2 ドラゴニュートスカラー 3 ゴールド
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 デスドラゴン 3 ブロンズ
4 ドラゴンウォリアー 3 シルバー
4 グリムリーパー 3 シルバー
4 リヴァイアサン 3 シルバー
6 天翼を食う者 3 ゴールド
6 アテナ 1 ゴールド
6 ドラゴンガード 3 ブロンズ
6 ダークドラグーン・フォルテ 1 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 光の道筋 2 シルバー
2 竜の託宣 3 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
2 黄金竜の棲家 3 シルバー

天翼2マナ

デッキコードを発行する






『天翼64ハンドレスドラゴン』のデッキ概要

『天翼64ハンドレスドラゴン』は、手札を意図的に0のハンドレス状態にし、《ドラゴニュートスカラー》や《黄金竜の棲家》で毎ターン2ドローしながらアドバンテージを取っていくという画期的なデッキが登場した。

C_101431010C_101422010

《ドラゴニュートスカラー》や《黄金竜の棲家》の能力として、手札が0の際は”手持ちのカードを捨てることなく新しいカードが引ける”という特性にも注目、利用している。

ドラゴンクラスは、《竜の託宣》や《ドラゴンナイト・アイラ》など、PP加速をして手札を消費していくため、手札が尽きやすいという点でも相性が良い。

特に注目したいカードは、6コストのフォロワーとして採用されている《天翼を食う者》。

プレイしたときに「手札を全て捨てる代わりに自身のステータスを強化する」といった、諸刃の剣でトレードオフの特殊能力を有している。

C_101031030

通常のデッキではハンドアドバンテージをロストするために非常に使いどころが困難だが、このデッキではデメリットをすべて帳消しにしているだけでなく、中盤に超大型フォロワーを場に展開しつつハンドレス状態にすることすらもメリットに変え、”戦術の核”になるカードとして活用しているのが最大の特長だ。

 

『天翼64ハンドレスドラゴン』の6・4理論とは

デッキタイトルにもある「6・4理論」とは、最大PPの10コスト時に4コストと6コストのカードを同時に2枚出ししやすいよう、1コスト、5コスト、7コストをあえて省き、6・4のみでデッキ構築したロジックを指している。

これは、「3・7コストの組み合わせ」よりも、《ドラゴンウォーリア》《グリムリーパー》《リヴァイアサン》《天翼を食う者》《ドラゴンガード》《ダークドラグーン・フォルテ》などが顔を揃える「4・6コストの組み合わせ」を2体並べた方が、より強力な布陣になるという分析によるものだ。

中途半端に5コストフォロワーを導入することで、10PPを最大消化する確率が下がるのは大きなデメリットになる。

《ドラゴニュートスカラー》や《黄金竜の棲家》の能力で、カードを2枚ずつ供給できるようになってからが、このデッキの真骨頂!
特に10PPからの駆動力には目を見張るものがあり、常に「4コスト1枚、6コスト1枚の2枚出し」でプレイするといった、最高出力のテンポを発揮したパワフルな動きが実現しやすくなっている。

詳しいことは、後ほど紹介するしあわせよっしーさんの動画を見てほしい。

『天翼64ハンドレスドラゴン』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • 竜の託宣
  • ファイアーリザード
  • ドラゴニュートスカラー
  • ドラゴンナイト・アイラ

序盤にPPを増やせるカードはキープしていきたい。
アグロデッキの場合、序盤に盤面を取られないように2コストフォロワーもキープしていく。

優先度:B
  • 黄金竜の棲家
  • プリズンドラゴン
  • ドラゴンウォーリア

《黄金竜の棲家》は戦術の核になるカードなので序盤にプレイ出来るカードが他にあればキープしても良い。
3コストの《プリズンドラゴン》はアグロデッキ相手に役立つ守護なのでPP加速カードや2コストカードがあるならキープしても良い。
《ドラゴンウォーリア》は後攻の際に4ターン目に進化権を使用して盤面を取り返すのに強力なのでキープする。

VSコントロール

優先度:A
  • 竜の託宣
  • 黄金竜の棲家
  • ドラゴニュートスカラー
  • ドラゴンナイト・アイラ

コントロールデッキ相手にはとにかく序盤はPP加速をしていきたいのでこれらのカードをキープする。
また戦術の核になるドローソースとして《ドラゴニュートスカラー》と《黄金竜の棲家》はキープする。

優先度:B
  • ドラゴンウォーリア

《ドラゴンウォーリア》は後攻の際に4ターン目に進化権を使用して盤面を取り返すのに強力なのでキープする。

優先度:C
  • 天翼を食う者

PP加速やドローソースが揃っていれば早い段階で天翼を食う者をプレイできれば盤面において圧倒的優位に立てるのでキープしても良い。

『天翼64ハンドレスドラゴン』の総括

『天翼64ハンドレスドラゴン』は、従来の【疾走ドラゴン】や【ランプドラゴン】、【フェイスドラゴン】のコンセプトと違った全く新しいドラゴンのデッキになっている。

ハンドレス状態においての《ドラゴニュートスカラー》と《黄金竜の棲家》は、しあわせよっしーさんもプレイ動画内で言及しているように、ナーフ対象であるエルフの《収穫祭》と同等と言っても過言ではないだろう。

PP加速をすることで早い段階でプレイ出来る《天翼を食う者》は、6/10/10以上のスタッツになることすらざらにあり、非常に強力だ。

また6・4構造についてもドラゴンの4コストのカードは強力なものが多く、デッキパワーを下げずに無理なくこの構造にできるのも強みである。

  • プレイング

 

VSアグロデッキ

序盤から盤面を取ってダメージを抑えることが大切である。

盤面を取られ続けてしまうとそのまま負けてしまうので、《黄金竜の棲家》は余裕があるときに隙を見てプレイする。

VSコントロールデッキ

序盤からPP加速をしていくと同時に、《黄金竜の棲家》や《ドラゴニュートスカラー》で山札をブン回し、強力な手札を整えていく。

《ドラゴニュートスカラー》はフォロワーなので除去されてしまう可能性が高いが、《黄金竜の棲家》はアミュレットなので破壊されにくく、後者の方がプレイ優先度では上となる。

毎ターンカードが2枚ずつ供給できるようになる状態で、息切れせずに攻め続ける事が大切だ。万が一のデッキ切れにだけは注意したい。

GameAI攻略班によるコメント

今までに見たことない珍しいドラゴンデッキなだけではなく、《黄金竜の棲家》や《天翼を食う者》を使用し、完璧なシナジーを生み出した構築にも目から鱗でした。

実際にランクマッチで使ってみたところ、《黄金竜の棲家》が【冥府エルフ】などでコアカードとなっている《収穫祭》と言わんばかりの活躍を見せてくれました。
S__10338999
S__10339000

AA帯以上のランクマッチでもミッドレンジロイヤル相手に完封勝ちしたケースもあるなど、これから更に研究されていくのが楽しみです。

フィニッシャーとしてデッキのカードとシナジーがある《サタン》を採用してみるのもいいかもしれませんね。

『天翼64ハンドレスドラゴン』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

『天翼64ハンドレスドラゴン』の作者コメント

しあわせよっしー:

出来上がったばかりのこのデッキは、色々な方の声を取り入れていくことで、さらに完成度を高められる余地があると思います。

例えば《ファイアーリザード》《デスドラゴン》をやめて、《ダークドラグーン・フォルテ》3枚、《アテナ》3枚に変更した上、《新たなる運命》を導入することで、《黄金竜の棲家》のドロー率を高めていくような改良もありだと考えています。

やはり、《黄金竜の棲家》を引けるかどうかで勝率が相当変わってくるので、今一番投入を検討しているカードが《新たなる運命》です。ぜひ皆さんも試行錯誤をしてみて、良いバランスに仕上がったらツイッター(@Shiawase_Yoshi )で教えて下さい。

私は普段はファンデッカー勢として、使用率の低いカードを使ったデッキの動画投稿をしていますので、ぜひそちらも楽しんでいただければと思います!

しあわせよっしー氏の動画ページ

・OPENREC

https://www.openrec.tv/user/pTvYWHwcO9fIr

『天翼64ハンドレスドラゴン』の参考プレイ動画

考案者のしあわせよっしー(@Shiawase_Yoshi )氏ご本人が、実況・解説されている動画です!

デッキ構築から採用したカード理由、細かいプレイングに至るまで、かなり分かりやすく解説されているので必見です。

https://www.openrec.tv/movie/PDDAGtTsBzh

しあわせよっしーさん、デッキの掲載許可をいただき、ありがとうございました!
この場を借りてお礼申し上げます。

『天翼64ハンドレスドラゴン』の感想

シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), コンセプトデッキ, その他ドラゴン, ドラゴンデッキ, 攻略ガイド
-, , , ,