Shadowverse(シャドウバース) その他ネクロマンサー ダークネス・エボルヴ ネクロマンサーデッキ 攻略ガイド

【シャドウバース攻略】『冥府タイラントネクロ』《死霊の宴》の登場で夢のコンボが現実に!?イメージレシピと攻略ガイド(デッキコード付き)【shadowverse】

2016/11/10

     

シャドウバース攻略:死霊の宴採用『冥府タイラントネクロ』

???「I'll be back

 

第一弾でコンセプトデッキとして話題になった『冥府タイラントネクロ』。

今回は、シャドウバース待望の新パック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加されるカードを複数採用し、圧倒的に進化を遂げた【死霊の宴・冥府タイラントネクロ】のサンプルレシピを紹介しよう!

目次

『冥府タイラントネクロ』の予想デッキレシピ

de%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 3 シルバー
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 スカルウィドウ 2 ブロンズ
3 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 ウルズ 2 ゴールド
4 悪戯なネクロマンサー 3 シルバー
4 ハンプティダンプティ 2 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
5 ゴブリンマウントデーモン 2 シルバー
5 ケルベロス 2 レジェンド
6 デスタイラント 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 3 ブロンズ
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 幽体化 2 シルバー
3 ソウルハント 3 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 死霊の宴 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 冥府への道 2 ゴールド

%e5%86%a5%e5%ba%9c%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%8a

『冥府タイラントネクロ』のデッキコード

デッキコードを発行する



『冥府タイラントネクロ』のプレイング

【冥府タイラントネクロ】は、『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《死霊の宴》が追加され強化された《デスタイラント》デッキだ。

13もの墓場を1ターンで作ることができる《死霊の宴》、こいつを使えば6ターン目に《デスタイラント》を13/13で召喚するのも夢じゃないぞ! 既存のデッキプールだと、墓場が20も溜まるころにはどうしても自分の体力がギリギリになってしまうため、《デスタイラント》はフィニッシャー以外で機能することがまずなかった。

しかし、6ターン目に出すとなれば話は別だ。リーサルにもほど遠い場面であることから、相手は13/13で降臨した怪物《デスタイラント》を何とかして処理せざるを得なくなるだろう。13/13と言えば《サタンズサーヴァント》というアポカリプスデッキ専用モンスターが存在するが、性能だけならこれをも凌駕する...!!
0289

 

第二のルート

墓場を急激に肥やすというコンセプトである以上、当たり前のように「冥府プラン」の勝ち筋も用意している。《冥府への道》を事前にプレイした上、《死霊の宴》を2枚使うことで「墓場+26」になるため、相手が対策を取っていない限り、《冥府への道》の発動条件を簡単に満たすことが出来るだろう。

「カウントダウン2」なので2ターンしか発動できないが、それでも計12点もの全体ダメージを与えることができる。2ターン目は《デスタイラント》を進化して使うことで15点ダメージを叩き出せるので、組み合わせれば最大21点ものバーストダメージも夢ではない。

20028

自分のターン終了時、自分の墓場が30枚以上なら、相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに6ダメージ。

 

キーカード紹介

■死霊の宴

%e6%ad%bb%e9%9c%8a%e3%81%ae%e5%ae%b4

効果:カウントダウン2 【ファンファーレ】墓場を+13する。

【ラストワード】 自分の墓場を0にする。

 

墓場+13を与えてくれるので、コンボデッキとの相性が抜群だ!

注意してほしいのは破壊されてしまった時に、墓場が0になってしまうという大きなデメリットが存在する点だ。例えば、2ターン連続(3,4ターン目)で《死霊の宴》からの大量ネクロマンスを発動した場合、その代償として2ターン連続(5,6ターン目)でネクロマンス0にリセットされるターンも生まれるという”諸刃の剣”である。この場合は当然、《腐の嵐》や《死の祝福》を使いたい6ターン目にネクロマンスも使えない。

逆に、《死霊の宴》を張ったターンはネクロマンスを大量獲得できるので、《ワイトキング》や《マダムリッチ》、あるいは《デッドリーウィドウ》《ゴエティアメイジ》など、今まであまり使われなかった「ネクロマンス消費型」の強力なフォロワーを墓場残数を無視して使用しやすい。アミュレットをプレイするタイミングだけは十分注意しよう。

他のカードと一緒に使おうとするとコスト不足に陥るため、墓場+13の真価を発揮するのは1ターン後になるだろう。《エクスキューション》などで破壊されるリスクもあるので注意したい。今までの初期環境で警戒度レベル最大のアミュレットと言えば、せいぜい《冥府への道》と《守護の陽光》の2種類ぐらいだったため、「アミュレット対策」が重視されることは少なかったが、第二弾環境(ダークネス・エボルヴ)ではそうもいかなくなるだろう。

今後発表される新カード次第では、先日公開された《オーディン》などの活躍の場も増えるかもしれない。

 

■デスタイラント
0335

効果:疾走
ファンファーレ ネクロマンス 20; +10/+10する。

「テンポデスタイラント」で大ダメージを与えた後、慌てた相手が「守護」で堅めてきても大丈夫。守護を無視して攻撃出来るスペルの《幽体化》を使うことで、リーサルに持っていくことができる。

c_101524020

効果:自分のフォロワー1体は「守護 を無視して攻撃できる」を持つ。
ネクロマンス 4; そのフォロワーを+2/+0する。
《デスタイラント》召喚時にネクロマンスを先に使い切ってしまうと、《冥府への道》を発動させるのが困難になるので計画的に使おう。《冥府への道》を先に起動してから《デスタイラント》を使えば、盤面を一掃した次のターンに《デスタイラント》で突撃可能なので、最も理想的なルートと言える。

s__23117902

 

■ケルベロス

C_101541010 (1)

効果:ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

手に入る《ミミ》と《ココ》は万能で、《デスタイラント》のダメージを補ったり、体力を守るための除去に使えたりと、その用途は多岐に渡る。純粋に手札自体を増やすことができるため、スペルとして使う前に《新たなる運命》の養分にして、一気に墓場を溜めにいく戦法も悪くない。

■スパルトイソルジャー

スパルトイソルジャー

効果:

【守護】【ラストワード】自分の墓場を+2する。

守護フォロワーとして打点を防ぎつつ、墓地を稼ぐことができる。《ウルズ》を使用すればラストワード効果とあわせて一気に墓地が3も貯められるのもポイントだ。

 

GameAI参考リンク:

『冥府タイラントネクロ』OTKコンボネクロの最終形態!攻略ガイドとデッキレシピ

 

今回紹介した【死霊の宴タイラントネクロ】のデッキ編成はまだ暫定版なので、新しく発表されるカードでより相性の良いものがあれば順次入れ替えていき、完成度を高めていく予定だ!

シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), その他ネクロマンサー, ダークネス・エボルヴ, ネクロマンサーデッキ, 攻略ガイド
-, , , ,