GameAI式「シャドバイブル(ドラゴン編)」 初心者のためのドラゴンの教科書

dragon_05

ドラゴン全紹介デッキ一覧

デッキ名 アイキャッチ カテゴリー 日付
岩陰式『レジェンドランプドラゴン』 S__38600715 ランプドラゴン 2016/11/28
マスターランク全国1位!ゲキカラーズ式『フェイスドラゴン』 S__38600715 ランプドラゴン 2016/11/15
きー式『ランプドラゴン』 %e3%81%8d%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%9315%e9%80%a3%e5%8b%9d ランプドラゴン 2016/10/29
rizer式『フェイスドラゴン』 rizer式フェイスドラゴン フェイスドラゴン 2016/10/24
(動画あり)とうちゃ式『フェイスドラゴン』 フェイスドラゴン フェイスドラゴン 2016/10/13
oso式『ランプドラゴン』
*JCG大会
JCG ランプドラゴン 2016/10/12
あるきがみ式&だいトロ式『ランプドラゴン』 13%e9%80%a3%e5%8b%9d ランプドラゴン 2016/10/8

ドラゴン最新情報の一覧


ドラゴン最新更新情報(11/29更新!!)
更新 種類 コンテンツ
11/29 上級者 岩陰式『レジェンドランプドラゴン』対エルフ常勝!勝率72%
11/8 上級者 (動画あり)マスターランク全国1位!ゲキカラーズ式『フェイスドラゴン』



リーダーについて

ストーリー攻略と報酬

ストーリーと報酬
報酬 攻略のコツ
1章 ドラゴンウォーリア×3枚 -
2章 レッドエーテル×20 -
3章 ルピ×20 -
4章 レッドエーテル×20 -
5章 ルピ×20 -
6章 灼熱の嵐×3枚 -
7章 エルフスリーブ×1 -
8章 2Pickチケット×1 -

ゲーム攻略に関して、ストーリーを知ることは必ずしも必要ではない。
しかし、背景を知ることでもっとシャドウバースが楽しめるかも!?

ドラゴンウォーリア

ドラゴンウォーリアの効果/能力

進化前

進化後
【進化時】 相手のフォロワー1体に3ダメージ。
■解説
攻撃相手と別の敵フォロワーを対象に効果を発動させ、破壊することに成功すれば1枚で2枚のカードを屠ることができる。
同じ相手に使えば、体力7まで倒せるため、使い分けていきたい。

灼熱の嵐

灼熱の嵐の効果/能力
お互いのフォロワーすべてに4ダメージ。
■解説
自分のフォロワーも含まれるが全てのフォロワーに4ダメージを与える。ドラゴンのフォロワーは体力が高いので、相手のフォロワーだけを一掃できるかもしれない。

ドラゴンのカード

ドラゴンのカードはとにかくコストが高く、ステータスが高いものが多い。低コストのカードは手札を捨てることによって発動する効果を持つカードも多いぞ。全体的に破壊力が高いイメージだ!

基本的に竜に関係する角カードばかりで、人に見えても竜と深い関係を持つ人たちだったりする。




ドラゴンのリセマラランキング

以下のカードを1枚でも引ければドラゴンを始めるきっかけとしては十分。

力強いドラゴンの力でなぎ払っていけ!

ダークドラグーン・フォルテ


ダークドラグーン・フォルテの効果/能力

進化前

進化後
【疾走】
【覚醒】 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
■解説
そこそこのコストでとても高い攻撃力を持っている。3体進化してリーダーを攻撃すると21点!それだけで相手をノックアウトしてしまう!

ファフニール

ファフニールの効果/能力

進化前

進化後
【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてに2ダメージ。
■解説
体力が低いフォロワーを全て破壊しなが君臨する。ステータスが非常に高く、ほとんどの場合1撃で破壊されない超大型フォロワーだ。

ドラゴンの特性と戦い方

ドラゴンは序盤に最大PPを増やすカードでPPを増加させることができ、相手より早く高コストのカードをプレイして戦うのを得意としている。
また最大PPが7以上の場合、ドラゴンの固有スキルである「覚醒」が発動し強化されるカードも多く含まれている。
プレイしたターンから攻撃できる疾走持ちのカードも多く存在してるので速攻タイプのデッキも存在するぞ。

PPを増やして高コストのフォロワーを出す。
単純な戦略だからこそプレイを習熟しやすいリーダーだ。

ドラゴンの相性とTier表

デッキ一つでできることが限られていることが多く、対応してないデッキに対しては著しく弱くなる。
例えばPPを加速するデッキはPP加速に特化されている場合が多く、速攻系のデッキに弱くなっているなどだ。

このゲームはデッキの構成によって相性が変わるので詳しくはTierランキングで確認しよう。

2Pickのドラゴン

2pickでのドラゴンは評価が難しい、プレイングの難易度はそこまでではないが、デッキ作りの難易度が非常に高くなっている。
すでにpickしたカードに合わせてpickしていきたい。基本的には大型フォロワーは多く出やすいため、低コストのフォロワーをきっちり確保していく必要がある。

スペルとアミュレットはほぼ全てが弱いのでできる限りpickしないほうがよいだろう。





ドラゴンのデッキ紹介



リーダー別リンク

arisa erika isabelle
luna urias rowen





人気記事ランキングTop20

2016/11/29