DAppsに必須!ウォレット『メタマスク(MetaMask)』開設方法

MetaMask(メタマスク)

DAppsに必須!ウォレット『メタマスク(MetaMask)』開設方法

メタマスクとは

メタマスクとはEthereumに対応したウォレットで、ブラウザ上で利用可能なことから大半のDAppsで利用できるウォレットです。

DAppsを遊ぶ以上ウォレットは必須になるため、登録していない方はこれを期に登録しましょう!もちろん無料です!

事前準備

必要なもの

MetaMaskはGoogleChromeの拡張機能として利用するため、ブラウザはChromeが必須になります。

GoogleChromeダウンロードページ
MetaMask拡張機能のダウンロードページ

アカウント作成手順

MetaMaskの拡張機能のダウンロードが終わったらChromeのURLバーの右にMetaMaskのキツネのアイコンが表示されるので、それをクリックします。

パスワードを決める

最低8文字ですが、パスワードのみでログインできてしまうためセキュリティを考えて強固なものにしておくのが良いでしょう。

大文字小文字を混ぜたり、数字を文字の間に挟むとセキュリティ強度が上がります。

バックアップフレーズ

バックアップフレーズ

パスワードを設定して規約の同意をすると、「Secred Backup Phrase」の確認画面に遷移します。

これはパスワード復元用パスワードのようなもので、必ずどこかに控えておきましょう。

また、このバックアップフレーズが漏洩すると簡単にアカウントをハッキングされてしまうので細心の注意を払って管理しましょう。

バックアップフレーズ確認

バックアップフレーズをメモしたら確認画面に遷移します。

バックアップフレーズにある12の単語を、順番通りにクリックしてConfirm(確認)ボタンを押しましょう。

以上の手順でアカウントの開設は完了です!