FPS「AVA」でウォールハックやオートエイムを利用していたチーター検挙

ゲームイベントNEWS

概要

人気FPS「Alliance of Valiant Arms」通称「AVA」で初となるチート行為の常習者を検挙が茨城県警によって行われたことを、AVAの運営である株式会社ゲームオンが発表した。

ゲームでのチート行為者の逮捕は珍しいケースで、今回の犯人は「対戦相手の位置や情報がわかる」「重機の命中精度や威力が増す」といった機能を利用していた。

平素より「Alliance of Valiant Arms」をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
「Alliance of Valiant Arms」運営チームです。

先日、弊社が運営する「Alliance of Valiant Arms」におきまして、常習的にチートツールを利用し、
ゲームの進行を自分が優位に進められるようにして遊戯していた男が、私電磁的記録不正作出・
同供用及び偽計業務妨害で茨城県警察によって検挙されました。

犯人が使用していたチートツールは、「対戦相手の位置や情報が分かる」「銃器の命中精度や威力が増す」と
いった機能を有し、本来ならあり得ない情報が作出されておりました。

このような行為は、弊社のゲーム運営、管理業務に重大な支障を生じさせるだけではなく、
善良な多くの一般ユーザに対する裏切り行為であるとともに、

私電磁的記録不正作出・同供用罪:5年以下の懲役又は50万円以下の罰金
偽計業務妨害罪:3年以下の懲役又は50万円以下の罰金

という重い罪に該当します。

弊社としては、今後もこれらチートツール等を使用した不正行為を行う者に対して、
アカウント停止措置等を行い排除に努めるとともに、警告に従わない悪質ユーザについては、
捜査機関への告訴等、厳正な姿勢で臨む所存でございます。

2019年7月10日(水)
株式会社ゲームオン

「Alliance of Valiant Arms」運営チーム