農業シミュレーションゲーム「FarmingSimluator」のeSportsシーンに実際の農業機械メーカーが参入

ゲームイベントNEWS

概要

文字通り農業をシミュレーションする斬新なゲーム「Farming Simulator」シリーズのeSports大会「Farming Simulator League」に、実際の農業機械メーカー「John Deere」が参入することになり、話題になっている。

John Deereの製品をはじめとした、実在する重機も多数登場するFarmingSimulatorを通じて、リアルとデジタルの連携を目指しているとJohn Deereの広報はコメントしている。

Farming SimulatorのeSportsシーンは主にヨーロッパで活発で、賞金総額は約3000万円にもなる大きな市場だ。

参考記事:John Deere ploughs into esports with Farming Simulator League – ESPORTS INSIDER