eSports最大手「LoL」国内リーグが6月15日からスタート

ゲームイベントNEWS

概要

eSportsの最大手、世界で1億人のプレイ人口を誇る「League of Legends」(LoL)の国内リーグ「LJL」の2019年夏季シーズンが6月15日から始まる。

このリーグ優勝チームは晴れて世界大会「WCS2019」への出場権を得る。

3シーズン連続で優勝している「DFM」が引き続き今季も優勝候補となっているが、今季は海外の超有力選手の引き抜きが相次ぎ、より熾烈な1位争いが予想される。

中でも注目なのは、史上初の世界大会2連覇を始めとした圧倒的な成績を持つ韓国のチーム「SKT」に所属していた「Blank」選手が加入した「Sengoku Gaming」だ。

世界大会優勝時のメンバーでもあり、当然ながらその実力は超一流。国内での活躍に期待が集まる。

すべての試合は渋谷の「ヨシモト∞ホール」にて観戦が可能で、チケットは、チケットよしもともしくは、Amazonから予約が可能。