強豪サッカークラブ「アーセナルFC」がブロックチェーンアプリ「Fantastec SWAP」に公式ライセンスを付与

DAPPS情報

概要

イギリスのロンドンを拠点とする「Fantastec」社によるブロックチェーンアプリ『Fantastec SWAP」に、同じくロンドンを拠点とする世界的強豪サッカーチーム「アーセナルFC」が公式ライセンスを付与したと発表。

『Fantastec SWAP』は選手のサインやデジタルカード、限定映像を入手し、それらをファン同士で交換することができる機能があり、これらをブロックチェーン上で管理している。

FantastecのプロダクトパートナーであるSimon Woollard氏はこのアプリについて以下のように述べている。

「Fantastec SWAPはサッカーファンにとってもスポーツグッズ業界にとっても大きな変化をもたらします。

現在、多くのスポーツファンは自分の好きなチームから地理的に離れている場所にいます。Fantastecは、ファンが好きなチームやプレイヤーとより価値のある関係を築き、アプリでの活動を通して正真正銘クラブの歴史を共同で作っていくことができるようになるアプローチを開発しました。

私達はアーセナルのような世界のファンと交流に前向きで、ファンとより深く交流することの価値を知っているクラブと協力することができて幸運です。」

また、アーセナルFCのコマーシャルディレクターのPeter Silverstone氏はFantastec Swapについてこのように発言している。

フットボールのファンとして、私たちの多くはプレイヤーのカードを集めて、友達と交換して遊んできました。
Fantastec Swapによって、その体験がデジタル世界でも実現され、ファンは世界中のどこにいてもユニークなアーセナルのグッズやコンテンツへのアクセスできるようになります。

参考記事

“Fantastec Joins Forces with Arsenal FC Launching Official Blockchain Collectibles App” – Business Wire