「EVO JAPAN 2019」スト5部門は『ももち』選手が優勝!

ゲームイベントNEWS

概要

2019年2月15日〜17日に福岡で行われた「EVO JAPAN 2019」の「ストリートファイター5 アーケードエディション」部門で、日本人選手の「ももち」選手が優勝し、賞金150万円を手にした。

今年で二年目となる「EVO JAPAN」は、毎年アメリカラスベガスで行われる格闘ゲームの祭典「EVO」の日本版として開催されている様々な種類の格闘ゲームで大規模に開かれる大会だ。

中でもやはり人気を博すスト5では、国内外から有力選手が多数集結。昨年の本家「EVO2018」で準優勝、一昨年の本家EVOでは優勝した実績を持つ「ときど」選手や、昨年のEVO2018で3位の「ふ〜ど」選手など、そうとうたるメンバーが集結。

決勝ではウィナーズから勝ち上がってきて1セット分の優位がある「ももち」選手に対し、ルーザーズから這い上がってきた「ふ〜ど」選手が1セット目を3-1で先取しイーブンの状況まで持ち込むが、第二セットで持ち直した「ももち」選手が3-1で取り返して優勝。

ここ数年成績不振にあえいでいたももち選手は、久しぶりの優勝に思わず涙を見せる場面も見せた。