「ドラゴンボールファイターズ」世界大会で日本人の『かずのこ』選手が優勝!

ゲームイベントNEWS

概要

2019年1月26日・27日にアメリカ・ロサンゼルスで行われた 「Dragon Ball FighterZ World Tour Finals: Red Bull Final Summoning」にて、予選大会から圧倒的な戦績を残し続けてきた日本のかずのこ選手が優勝した。

当大会は「ワールドツアー」ということで、ツアーの指定イベント大会の優勝者が出場できる仕組みになっているが、かずのこ選手は7つの予選のうちの4つで優勝するダントツの成績を保持してこの大会に臨んだ。

その他の予選大会優勝選手は、発売直後の大会で怒涛の優勝ラッシュを続けていた「GO1選手」(日本)、EVO2018覇者「SonicFox選手」(アメリカ)、Summit of Power優勝者「HookGangGod選手」(アメリカ)の4名と、初日に行われた最終予選トーナメントで勝ち上がった「どぐら選手」「金デヴ選手」「バンババン選手」「フェンリっち選手」4名。(いずれも日本)

決勝は前評判通りの実力を発揮し無敗でウィナーズを勝ち上がった「かずのこ選手」と、前日の予選最終枠から出場を決め、1回戦で1敗するもそこから怒涛の勢いでルーザーズを勝ち上がった「フェンリっち選手」の日本人対決。

一度はフェンリっち選手がリセットをかけるも、2セット目はかずのこ選手が3-1で勝負を決め、賞金10,000ドル(約110万円)を獲得した。

関連

大会PV

参考記事


ドラゴンボールファイターズワールドツアー2018-2019決勝大会「Red Bull Final Summoning」結果 – 格ゲーチェッカー