2018年のゲーム業界投資額ランキングが発表される。総額約6200億円

ゲームイベントNEWS

概要

2018年のゲーム関連企業への累計投資額が57億ドル(約6200億円)になるというレポートがDigi-Capitalから発表された。これは2017年の2倍以上になる数値だ。

投資額はEpicGamesがトップの12.5億ドル、Douyuの6.3億ドル、ShandaGamesの4.7億ドル、Huyaの4.6億ドル、VooDooの2億ドルと続いた。

中国の巨大企業Tencentはこれら5つのうちの4つの企業の出資者または主要株主であり、ゲーム業界での中国の存在感の大きさは計り知れないものとなっている。

投資/買収共にモバイルが2017年に引き続き取引の大部分を占め、ストリーミング技術が投資の注目を集めている。

買収はMMO/MOBAがモバイルに続き人気で、ゲーム本体やPCがそれに続いている。

参考記事

$5.7 billion games investment in 2018 doubles previous record – Digi-Capital