LINEのDapps『Pasha』の概要を説明!

Pasha(ぱしゃ)

Pashaとは?

Pashaとは、LINEが提供するDappsで、気になっている商品をカメラで読み取るとその商品の詳細情報を検索できるアプリです。

Dappsでお金を得るという観点の場合、商品画像を登録してお金を得ることができるアプリという表現のほうが良いかもしれません。

現時点ではiOS限定なので、Androidユーザーの方はリリース待ちになってしまいます。

AppStore『Pasha』ダウンロードページ

使い方

※iOS(iPhone)限定です。また、LINEアカウントが必須です。

ダウンロード

  1. AppStoreからPashaをダウンロード
  2. LINEログインをしてLINEの友達にPashaを追加する

商品を探して購入する

  1. アプリを起動してカメラ画面を起動させる
  2. 気になる商品をカメラに写して、画面の商品をタップする
  3. 検索結果の中から最適な候補をタップすると詳細ページに移動
  4. 「価格」をタップするとLINEショップに移動し、そのまま商品を購入できる

LINKポイントを稼ぐ

商品を登録する

商品を画像検索して見つからなかった場合、「アイテム投稿」から新しく登録できます。

商品名とメモを記入して登録するとLINKポイントが貰えます。

図鑑を完成させる

プロフィールから「図鑑」のタブに行くと様々な撮影のミッションが表示されています。

このミッションをクリアするごとにLINKポイントが貰えます。

デイリー撮影ミッション

毎日朝9時に撮影ミッションがLINE Pashaのアカウントから届きます。

指定された商品を撮影すれば、1LINKポイント(500円相当)が貰えます。

他の手段と比べて貰えるLINKポイントが非常に多いので、デイリーミッションをコツコツこなしていくと良いお小遣い稼ぎになりそうです。

まとめ

LINEが提供するDapps「Pasha」について説明しました。

LINKポイント目当てなら、デイリーミッションで撮影しやすそうな商品が課題になった日にミッションをクリアしておくのが手軽で効率のいい稼ぎかたでしょう。

LINEは他にも4CAST、Wizballといったブロックチェーンアプリを公開しています。

LINEには以前ブロックチェーンアプリを5つ公開する予定だと発表していて、これらの他にあと2つDappsを公開する予定のようです。