車&サッカーの新感覚ゲーム『ロケットリーグ』PS4版でクロスプレイ実現

ゲームイベントNEWS

概要

1/15、PS4版『ロケットリーグ』が他機種とのプレイが可能になる、いわゆる「クロスプレイ機能」を実装したとSonyが発表した。

これによりPS4版とPC版(Steam)、Switch版、XboxOne版とクロスプレイが可能になった。

PS4のゲームがクロスプレイ可能になったのはFortniteに続き2作目で、今後のクロスプレイ化の展開に期待がかかる。

現段階ではクロスプレイ機能のβ版の位置付けで、他プラットフォームと対戦はできるが、パーティーを組むことはできない模様。

パーティを組めるようになるバージョンアップは2019年最初のアップデートで予定されている。時期は未定とのこと。

参考記事:
PS4版「ロケットリーグ」がクロスプレイに対応。PC(Steam),Xbox One,Nintendo Switchとのオンライン対戦が可能に」 – 4Gamer.net

ロケットリーグとは?

レースゲームとサッカーゲームが融合した新感覚スポーツアクションゲーム。PC版(Steam)、PS4、XboxOne、Switchで配信されている。

端的にゲーム内容を説明すると、ジャンプやダッシュが可能な車を使ってサッカーをするゲーム。

世界的に人気で、国内でも全国高校eスポーツ選手権をはじめとする様々なeスポーツの大会に採用されている。

2018年の世界大会の賞金は25万ドル(約2,750万円)にも登り、今後も発展が見込まれるホットなゲームだ。

Rocket Leagueページ(Steam)