▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

新カード評価ランキング

ダークネス・エボルヴの『新カード評議会』強豪16名による全カード評価シート

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『新カード評議会』強豪16名による全カード評価

今週末(9/30)に新弾『ダークネス・エボルヴ』追加が、ついにやって来ます!


新弾の追加に先駆けて

・GameAI攻略班@GameAI_jp)から2名。

・アマチュア強豪チームの「Raio Games Japan@rgj_shadowverse)」12名。

・有名プレイヤーの「integral@decoytegral)」氏。

・有名プレイヤーの「あるじ@aruzisan)」氏。

 

以上、マスターランクのランカー総勢16名の協力を得て、新カードを評価してみました。

カードの評価は5段階。上から順に、「S、A、B、C、D」となっています。

 

▶ダークネス・エボルヴ全カード上位プレイヤー評価まとめ表

▶ダークネス・エボルヴ全カード上位プレイヤー評価まとめ表(PDFファイル)

▶新カード評価ランキングとクラス別一覧表

 

目次




新カード評価シート(全国ランカー16名)

長いので、飛ばしたい方は「目次」を有効活用して下さい。

転載する場合、当ページのURL(http://game-ai.jp/shadowverse/darkness-evolved-evaluation/)付きでお願いいたします。
%e7%84%a1%e9%a1%8c

高評価カード紹介

カード評価最高のSを5点、最低のDを1点としてカード別に合計点数を出しました。
その中で、評価点が4.0(平均A以上)の有力カードをピックアップしたので、紹介したいと思います。

ユニコーンの踊り手・ユニコ(評価点:4.0)

ユニコーンの踊り手・ユニコ

クラス:
ニュートラル

効果:
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復

解説:
2/2/2のステータスが非常に優秀で、体力回復効果を持っているため相手は放置できない。実質守護持ち。
2コストのフォロワーなので序盤から終盤まで使え、小回りが利きやすい所が高い評価に繋がったようだ。

翅の輝き(平均点:5.0)

%e7%bf%85%e3%81%ae%e8%bc%9d%e3%81%8d

クラス:
エルフ

効果:
カードを1枚引く。このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、1枚ではなく2枚引く。

解説:
最低でも1枚枚引くことができ、追加効果で計2枚引くことができるようになる。このカードを1回発動させるだけで弱体化前の収穫祭を2回発動させる効果を持っている。
盤面に置いておける収穫祭とは違うとはいえ、弱体化とはなんだったのかと疑問を呈する形で高評価に繋がっている。

太古の森神(平均点:4.4)

太古の森神

クラス:
エルフ

効果:
【ファンファーレ】自分の他の手札1枚につき+1/+1する。

解説:
エルフの特性上6ターン目に手札がないといったことはほぼ起きえないと思われる。そのためこのカードはかなりの高パフォーマンスを発揮できるカードとなっており、評価が高くなっている。

エルフの少女リザ(平均点:4.9)

エルフの少女・リザ

クラス:
エルフ

効果:
【ファンファーレ】相手のターン終了まで、自分のフォロワーへの「能力によるダメージ」は0になる(「攻撃によるダメージ」はそのまま)

解説:
1ターンだけとは言え、自分のフォロワーに除去耐性を付与することができる。
そのくせ、ステータスが基準値を満たしているのでどんな場面でも活躍させることができるだろう。
文句なしの高評価だ。

クリスタリアプリンセス・ティア(平均点:4.3)

クリスタリアプリンセス・ティア

クラス:
エルフ

効果:
【ファンファーレ】4/4の《クリスタリア・イヴ》1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ。

解説:
ファンファーレで4/4を召喚することができるフォロワー。使いまわすことができ、追加効果を発動させるとより強力なカードに変貌する。
状況を問わず使用できるので評価が高かった。

 

渾身の一振り(平均点:4.0)

%e6%b8%be%e8%ba%ab%e3%81%ae%e4%b8%80%e6%8c%af%e3%82%8a

クラス:

ロイヤル

効果:
「相手の場のフォロワーの数」が自分より多くいるなら、ナイト1体を出す。相手のフォロワー1体に2ダメージ。

解説:
ロイヤル待望!使いやすい2コストダメージスペル。後攻2ターン目に《ナイト》を展開しつつ除去を行い、盤面を取り返す動きが強力だ。

ロイヤルには今まで使いやすいダメージスペルがなかったので、期待も込めてこの評価に。

 

デュアルウィッチ・レミラミ(平均点:4.2)

デュアルウィッチ・レミラミ

クラス:
ウィッチ

効果:
【進化時】【土の秘術】ガーディアンゴーレム1体を出す。

解説:
最低でもバニラ、効果発動で3/3守護を召喚。《フローラルフェンサー》もビックリするほど強力なコストパフォーマンスを持つ。
他の追加カードとあわせて【秘術ウィッチ】が強力になる予想され、評価が高い。

破砕の禁呪(平均点:4.3)

破砕の禁呪

クラス:
ウィッチ

効果:
体力2以下のフォロワーすべてを消滅させる。【土の秘術】体力2以下ではなく、5以下を消滅させる。

解説:
体力5以下のフォロワーを“消滅”させることができるこのカードはあらゆるデッキのカウンターとして機能することができる。
非常に強力なAoEなので評価が高いぞ。

太陽の巫女・パメラ(平均点:4.2)

太陽の巫女・パメラ

クラス:
ウィッチ

効果:
【ファンファーレ】「土の秘術」ターン終了時、このフォロワーが場にいるなら、自分のほかのフォロワーの攻撃力/体力を2倍にする

解説:
基準ステータスを満たしながら、進化権を使わない強力な効果。タイミングを見る必要はあるが、発動したらそれだけでゲームを終わらせることが可能になるほど強力だ。
そういった点がこのカードの高評価に繋がる。

荒牙の竜少女(平均点:4.6)

荒牙の竜少女

 

クラス:
ドラゴン

効果:
自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、相手のリーダーに1ダメージ/進化前と同じ効果。

解説:
手札を捨てるたびにダメージを与える効果を持っている。この効果は捨てた枚数が多ければ多いほど強力で、ニュートラルにある《新たなる運命》を使えば大ダメージを与えることができる。
このカードを2枚出してから使うことで、20点近いダメージを与えることもできるだろう。
ステータスが2/2ある事もあって評価が高い。

竜巫女の儀式(平均点:4.3)

竜巫女の儀式

クラス:
ドラゴン

効果:

自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につきカード1枚を引く

解説:
非常に強力なドローソース。「ディスカードシナジー」をフル活用した、新たなるドラゴンのデッキアーキタイプを確立させるカードとして、熱い注目を浴びている。

ケリドウェン(平均点:4.6)

ケリドウェン

クラス:
ネクロマンサー

効果:
【進化時】このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーをランダムに1枚選び、それと同名のフォロワーを場に出す。

解説:
マナカーブに沿ってプレイして進化させ、4,5コストフォロワーを復活させるだけでも極めて強力な動きになるだろう。コスト踏み倒し可能な《骸の王》との相性も◎。
強さを押し付けることを得意としているカードで後半になればなるほど強力になっていく。

魂の再利用(平均点:4.5)

魂の再利用

クラス:
ネクロマンサー

効果:
カウントダウン2
自分のターン終了時カードを1枚引く。自分がネクロマンスするたび、カウントダウンを1遅らせる。

解説:

ネクロマンスするたびにカウントが長くなり、引く枚数を増やせるネクロマンサー待望の強力なドローソース。ハンドが枯渇しがちなデッキに投入して補填していこう。

死霊の宴(平均点:4.1)

死霊の宴

クラス:
ネクロマンサー

効果:
【ファンファーレ】墓場を+13する。【ラストワード】 自分の墓場を0にする。

解説:

プレイすると2ターン限定で墓地を13増やすことができるカード。高ネクロマンス消費のカード全般と相性が良く、ネクロマンス効果を利用したコンボデッキなどに搭載されるだろう。ただし、副作用もあるので起動タイミングには気をつけたい。

蝿の王(平均点:5.0)

蠅の王

クラス:
ネクロマンサー

効果:
ファンファーレと自分のターン開始時、絶速の甲虫、絶死の毒針、絶護の魔蠍の中から
ランダムに1体出す。

解説:
ルックスは酷いが、ファンファーレ効果に加え、毎ターン強力なフォロワーを産み出すという、カードバリューの極めて高いカードだ。ネクロマンサーの7コストフォロワーである点も◎。
どのカードも当たりといって差し違えないため評価が高い。

サーペントチャーマー(平均点:4.1)

サーペントチャーマー

クラス:
ヴァンパイア

効果:
【ラストワード】自分のリーダーに2ダメージ。

解説:
2コストで3/2という、3コスト相応のステータスを持った強力なフォロワー。デメリットも序盤の盤面の取り合いには影響がなく、《ブラッディ・メアリー》軸のデッキとも相性が良いため評価が高い。

吸血姫・ヴァンピィ(平均点:5.0)

吸血姫・ヴァンピィ

クラス:
ヴァンパイア

効果:
【進化前】自分の場にフォレストバットが出るたび、相手リーダーに1ダメージ。
【進化後】進化時にフォレストバット1体を出す。自分の場にフォレストバットが出るたび、相手リーダーに1ダメージ。

解説:
強力なバーン効果に加え、進化時効果まで持っている。
多くのテキストを持っているのに一つもデメリット効果がなく、その可憐なルックスも含め、すべてにおいて隙のない、最優先で作りたいカード筆頭だ。

ブラッディ・メアリー(平均点:4.8)

ブラッディ・メアリー

クラス:
ヴァンパイア

効果:
このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

解説:
5コストとしての基準ステータスをもち、自傷ダメージをすべて相手に与えるという、強力無比なカード。次世代環境では真っ先に研究されるものと想定され、さまざまなコンボで特大ダメージを狙えるだろう。

詠唱:獣姫の呼び声(平均点:4.1)

詠唱:獣姫の呼び声

クラス:
ビショップ

効果:
カウントダウン3
【ラストワード】2/1疾走《ホーリーファルコン》1体と、4/4《ホーリーフレイムタイガー》1体を出す。

解説:
2コストアミュレットながら、2体のフォロワーを1枚で展開できる強力なアミュレット。カウント量も3と多くないので、《気高き教理》や《見習いシスター》などで上手く進めることができれば、序盤から盤面を制圧することも不可能ではないだろう。

平均評価点について

%e5%b9%b3%e5%9d%87%e7%82%b9

ニュートラルを除いてリーダー別に見ていくと、ヴァンパイアだけが唯一「3.00」点を超えて最高点、ロイヤルが「2.56」点と全リーダー中最低点を記録していることが判明した。

新弾で強化されたリーダーランキング

1位. ヴァンパイア

ヴァンパイア

2位. エルフ

エルフ

3位. ネクロマンサー

ネクロ

4位. ドラゴン

ドラゴン

5位. ウィッチ

ウィッチ

6位. ビショップ

ビショップ

7位. ロイヤル

ロイヤル

 

総評:

あくまで実際に『ダークネスエボルヴ環境』が実際に始まる前のプレイヤー評価ではあるが、最高評価のカード自体は、エルフネクロマンサーが一歩抜きん出ていた。特にエルフは、第一弾でも、最強とされる【冥府エルフ】が環境トップとして猛威をふるっており、第二弾でも引き続き環境上位を席巻する可能性が高いと予想される。

第一弾だとは打って変わり、新環境で躍進しそうなのがヴァンパイアだ!新カードの平均点の高さが、期待度の高さを物語っている。「使えないor使いづらい」カードが少ない点が、最高平均点を出した理由だろう。
最低点のロイヤルに関しては、現状のデッキタイプの強化に繋がるカードに乏しく、かつメタとなるようなカードも大量投入されたため、第一弾環境のような活躍は難しいかも知れない。それでも、潜伏やコントロールなど、新しいプレイスタイルの可能性を感じる部分もあり、開拓に期待が掛かる。

全体で見た場合だと、各リーダーごとの新カード平均点の上限と下限には「0.5」点しか差がなく、事前想像以上にバランスが優れている可能性もある。少なくとも数字の面だけを見るなら、均等に強化されており、どのリーダーにもTier1入りするチャンスがあるということが言えるだろう。

参考リンク:

最強デッキ一覧と攻略ガイド Tierランキング完全版!

 

『新カード評議会』配信先(OPEN.REC)

『GameAI×RGJ』で、新カードに関するアレコレを、評議会という形でお送りいたします!

時間は、9/26(月)22:00~。

 

配信先は、ぜろろ軍曹さんのコミュになります。ぜひご覧下さい!

https://www.openrec.tv/user/zero_sverse

 

参考リンク:

シャドウバースのアマチュア強豪チーム『RGJ』が誕生!メンバー紹介

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)
新カード先取りデッキ集

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-新カード評価ランキング
-, , ,