B_上級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『疾走ビショップ』(コンボ紹介、マリガン、立ち回りガイド)

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『疾走ビショップ』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見。
アミュレットからの一斉展開で、相手リーダーを急襲せよ!

環境トップとして人気も高い、『疾走ビショップ』の攻略ガイドはこちら。


『疾走ビショップ』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e7%94%a8%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e7%94%a8%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

 

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 マイニュ 3 ブロンズ
2 天界の忠犬 3 ブロンズ
3 プリズムプリースト 2 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 鉄槌の僧侶 3 シルバー
6 ムーンアルミラージ 1 レジェンド
6 天空の守護者・ガルラ 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 気高き教理 3 ブロンズ
2 漆黒の法典 2 ブロンズ
3 エンジェルバレッジ 3 シルバー
5 死の舞踏 2 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
1 詠唱:白翼への祈り 3 ブロンズ
1 詠唱:聖なる願い 3 ブロンズ
2 詠唱:獣姫の呼び声 3 シルバー
3 詠唱:神鳥の呼び笛 3 ブロンズ




『疾走ビショップ』のレーダーチャート

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

『疾走ビショップ』のデッキ概要

『疾走ビショップ』は、アミュレットを利用してフォロワーを大量展開していき、積極的に相手のリーダーの体力を削っていく、アグレッシブなミッドレンジデッキだ。
『ダークネス・エボルヴ』で追加された、《詠唱:獣姫の呼び声》と、《天空の守護者・ガルラ》の非常に高いカードパワーで一躍人気デッキに。

カウントを操作することで、早めに大きなフォロワーを展開したり、後攻の進化権をうまく利用させなかったり、一気に大量のフォロワーを展開して攻め込む、などといったトリッキーな動きができるのも強みである。
必要エーテル数も比較的少ないので、初心者でも組みやすい強力なデッキであると言えるだろう。

 

 

 

 

『疾走ビショップ』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《詠唱:白翼への祈り》、《詠唱:聖なる願い》、《マイニュ》、《漆黒の法典》、《詠唱:獣姫の呼び声》

優先度B:《天界の忠犬》、《鉄槌の僧侶》(後攻のみ)

VSコントロールデッキ

優先度A:《詠唱:白翼への祈り》、《詠唱:聖なる願い》、《マイニュ》、《詠唱:獣姫の呼び声》《詠唱:神鳥の呼び笛》

優先度B:《プリズムプリースト》(先行のみ)《鉄槌の僧侶》(後攻のみ)

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

『疾走ビショップ』の立ち回り

序盤

Point:アミュレットを展開しよう

基本的に最初はアミュレットから展開していこう。
相手が【アグロネクロ】のような即効に特化したデッキの場合は、《マイニュ》や《天界の忠犬》からプレイした方が良い場合もあるぞ。
2ターン目にプレイしたいのはビショップのパワーカード筆頭ともいえる《詠唱:獣姫の呼び笛》だ。

詠唱:獣姫の呼び声

効果:カウントダウン 3
ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。

2コストながら4/4の《ホーリーフレイムタイガー》と、疾走を持った《ホーリーファルコン》の2体を展開できる脅威のコストパフォーマンスを持ったカードだ。
2ターン目にプレイした場合、通常でいくと、5ターン目に効果が発動するので、先行の場合、後攻4ターン目の《ドラゴンウォーリア》のようなカードをうまく回避することができる。
また、《気高き教理》を使用すれば、3ターン目に4/4と2/1のフォロワーが並ぶので、盤面を制圧しつつ、打点を稼ぐことができるぞ。

%e7%96%be%e3%83%93%e6%9c%80%e5%bc%b7%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%96

▲3ターン目まで、毎ターンアミュレットが展開できる理想の手札だ。

中盤

Point:一気に展開したフォロワーで攻め込もう

カウントを進めたりしなければ、中盤以降一気にフォロワーを展開できる。
一度に多くのフォロワーを展開する動きは、全体除去でもなければ対応できない。
それが【疾走ビショップ】の強みの一つともいえるだろう。

また、カウントダウンで場に出た疾走フォロワーと相性が良いのがニュートラルカードの《ウルズ》だ。

ウルズ

効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

カウントダウンで場に出したフォロワーは、そのターン中コストを使用していないので、《ウルズ》の対象にしやすい。
疾走フォロワーを再度場に出すことで、2回攻撃が可能であり、相手リーダーの体力を一気に削ることができるぞ。
また、《ウルズ》は、相手フォロワーも対象にできるので、進化フォロワーや《エンシェントエルフ》のバフを消すといった使い方もできる汎用性の高いカードだ。

%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%93%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e4%b8%ad%e7%9b%a4

▲カウントをあわせればこのような展開も。5ターン目にすべて処理するのは不可能といっても過言ではないだろう。

終盤

Point:アミュレット疾走フォロワーを使ったリーサルを考えよう

アミュレットはタイムラグがあるので、終盤は腐りがちだと思われやすい。
しかし【疾走ビショップ】では、終盤も大活躍する。
そんなアミュレットを大活躍させる【疾走ビショップ】の切り札が《天空の守護者・ガルラ》だ。

天空の守護者・ガルラ

 

効果:ファンファーレ 自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

なんと相手リーダーに3ダメージを与えながら、アミュレットのカウントを3も進めることができる強力な効果を持っている。
このデッキに採用されているアミュレットのカウントはすべて3以下なので、即座にラストワード効果を発動させることができるぞ。
《詠唱:獣姫の呼び声》と合わせれば、一気に強力な盤面を構築できるし、《詠唱:神鳥の呼び笛》を割ることができれば一気に6ダメージを相手リーダーに与えることも可能だ。

%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%ab

▲アミュレットが無くてもダメージは与えられるのは覚えておこう。



『疾走ビショップ』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【冥府エルフ】

アミュレットからの大量展開に対応できないことが多い。
ステータスの高い《エンシェントエルフ》も、無理なく採用されている《ウルズ》や《死の舞踏》によって対処可能。
《エンジェルバレッジ》が採用されているリストではより有利に立ち回れる。

・【超越ウィッチ】

アミュレットからの大量展開に対応できないことが多い。
マイニュの処理が難しいので序盤から打点を稼ぎやすい。

苦手なデッキ

・【エイラビショップ】

回復で粘られつつ、《エイラの祈祷》を張る隙を与えてしまうとステータスの関係で盤面が取られ続けてしまうので不利。
カウントをあわせて大量展開しても《テミスの審判》などを握られていると厳しい展開になりがちである。

・【アグロヴァンパイア】

アミュレットを展開している間に体力を削りきられてしまう。
《エンジェルバレッジ》などを採用して、うまく展開されたフォロワー処理していく立ち回りが必要になる。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『疾走ビショップ』の入れ替えカード候補

名前 理由
見習いシスター 3コストフォロワーでありながらカウントを進めることができる。
詠唱:神域の守護者 エルフや疾走ビショップ同士の戦いに強くなる。
テミスの審判 カウントを調整することで、自分への被害を抑えながら除去をすることができる。

見習いシスター詠唱:神域の守護者テミスの審判

『疾走ビショップ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『疾走ビショップ』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-B_上級者
-, , , , ,