Shadowverse(シャドウバース) ダークネス・エボルヴ 攻略ガイド

【シャドウバース攻略】新カード『グランドアーチャー・セルウィン』『レオニダス』『破砕の禁呪』新カードの戦術とデッキ考察【shadowverse(シャドウバース)】

2016/12/23

     

ダークネス・エボルヴ攻略:『グランドアーチャー・セルウィン』『レオニダス』『破砕の禁呪』のを使用したコンボとデッキ考察

ファン待望の新カードパック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』

今回は、新カードである《グランドアーチャー・セルウィン》《レオニダス》《破砕の禁呪》《クイーンサーペント》他多数の新カードが公開されました。

このページでは上記4枚を、以下のページで他のカードを紹介したいと思います。
新カード『蝿の王』『天空の守護者・ガルラ』『ラビリンスデビル』『忌むべき悪魔の像』の性能と考察

ダークネスエボルヴ


『グランドアーチャー・セルウィン』の性能と評価

_kpmu-640_kaf5-640

クラス:エルフ

レアリティ:ゴールド

ステータス:6/4/6(進化後6/8)

効果:
【ファンファーレ】相手のフォロワー1体を、次のターン攻撃不能にする。そのフォロワーの攻撃力が3以下なら、攻撃不能にするのではなく、手札に戻す。

 

ワンポイント:
ステータスが高く、出すだけでアドバンテージが得られるので、【テンポエルフ】に採用される可能性が高いだろう。《フォレストアケロウ》の能力と同じで、相手をロックすることが可能だ。

注意して欲しいのは、攻撃力3以下を対象にすると強制的に戻してしまうので、相手にもう一度戻したカードの【ファンファーレ】効果を使われてしまう場合がある。

『レオニダス』の性能と評価

_v1fp-640_7343-640

クラス:ロイヤル

レアリティ:ゴールド

ステータス:9/7/8(進化後9/10)指揮官


効果:
【ラストワード】レオニダスの遺志1つを出す。

*レオニダスの遺志
_jz6x-640
レアリティ:ゴールド
タイプ:指揮官

効果:
自分の場にフォロワーが出るたび、それは+3/+3されて、【突進】を持つ。

ワンポイント:
非常にコストが高く、早いロイヤルデッキでは採用されることはないが【コントロールロイヤル】のデッキでは採用されるだろう。

ロイヤルで遅いデッキは非常に珍しいが、新しいデッキを作ることができるこのカードは面白い追加になるだろう。



『レオニダス』と相性の良いカード

■鉄壁の城塞

20022

効果:
自分の場に指揮官・カードが出るたび、へヴィーナイト1体を出す。

《レオニダス》も《レオニダスの遺志》も指揮官属性を持っているため《へヴィーナイト》を召喚できる。

《レオニダスの遺志》と並ぶことで指揮官を出すたびに、4/5の突進を追加で出せる脅威のカードに化けるぞ!

 
■ウルズ

c_101031010-1

効果:
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

《ウルズ》を使うことで《レオニダス》のラストワードを強制的に発動させることができる。

そして《レオニダスの遺志》が出現した後ならば、あらゆるフォロワーを再召喚することで3/3上昇させて突進させることができるぞ!

 

『破砕の禁呪』の性能と評価

_8pck-640
効果:
体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。
【土の秘術】体力2以下ではなく5以下を消滅させる。

ワンポイント:
「土の秘術」を発動させると、なんと体力5以下の相手フォロワー全てを消滅させることができる!あの不滅の闘士《デュエリスト・モルディカイ》も例外ではないぞ。

今までのウィッチの範囲除去は、スペルブーストを必要とする《ファイアーチェイン》、スノーマンに変身させ、数を減らせない《冬の女王の気紛れ》、少し遅い《アルケミックロア》だったのだが、どれも安定感があまりなかった。

今回も「土の秘術」という条件はついているものの、体力5以下と広範囲のカードを消滅させることができる。6コストなので、《海底都市王・乙姫》のカウンターとしても綺麗に決まるだろう!

『クイーンサーペント』の性能と評価

_ck52-640_mk78-640


効果:
【ファンファーレ】 覚醒状態なら、オルカ1体を出す。

*オルカ

card_modal_020

ワンポイント:
同じく『ダークネス・エボルヴ』で追加される、《ネプチューン》と組み合わせることでより高いアドバンテージを得ることができる。

効果が発動すると総ステータスが6/6になるので、5コストフォロワーでは悪くない性能をもっていると評価できるだろう。

『クイーンサーペント』と相性の良いカード

■ネプチューン

card_samnail_012

進化前効果:
守護 【ファンファーレ】オルカ1体を出す。

進化後効果:
守護 【進化時】自分のオルカすべてを進化させる。

《オルカ》を出すので《ネプチューン》の効果で大量に進化させることに成功させれば、アドバンテージを得ることができるぞ。

みんなの意見

 


簡単ではありますが、以上になります。
今後も、新たなカードの能力が判明次第、特集を組んでいければと思います!『ダークネス・エボルヴ』の最新情報は、以下のリンクで詳しくまとめています。

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), ダークネス・エボルヴ, 攻略ガイド
-, , , , , ,