疾走ドラゴン

【シャドウバース攻略】『咆哮・疾走ドラゴン』新カード《連なる咆哮》軸で17点バーストコンボ!次世代デッキレシピと攻略ガイド(デッキコード付き)【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『咆哮・疾走ドラゴン』

大会やランクマッチでもトップクラスのデッキとして一世を風靡した【疾走ドラゴン】。今回は、そんな【疾走ドラゴン】に新しいコンセプトを盛り込み、シャドウバース待望の新パック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《竜呼びの笛》《連なる咆哮》を採用した、【咆哮・疾走ドラゴン】のデッキレシピを紹介しよう!

 


目次


%e5%92%86%e5%93%ae%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 3 シルバー
2 ファイアリザード 3 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 スカイドラコ・エチカ 2 シルバー
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 ハンプティダンプティ 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
6 騎龍兵 3 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
2 竜の伝令 3 シルバー
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 竜呼びの笛 2 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
9 連なる咆哮 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加

%e5%92%86%e5%93%ae%e7%96%be%e8%b5%b0%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a

デッキコードを発行する




『咆哮・疾走ドラゴン』のキーカード

【咆哮・疾走ドラゴン】は、『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《連なる咆哮》を軸に採用したデッキである。

《連なる咆哮》を、なるべく早く出すことに特化した構築になっている。

まずはそのデッキコンセプトとなっている《連なる咆哮》を紹介しよう!

 

■連なる咆哮

連なる咆哮2

 

効果:自分のターン開始時、《突風のドラゴン》1体を出す。

 

*突風のドラゴン

0139

 

ステータス:6/5/5(進化後7/7)

効果:疾走

 

《連なる咆哮》はコストが9と非常に重く、プレイしたターンには他のカードを使うことができないが、次のターンから毎ターン《突風のドラゴン》という強力な疾走フォロワーを出すことができる。毎ターンと言うのがポイントだ!

次に、《連なる咆哮》をサポートするのに相性の良いカードを紹介しよう。

 

■騎竜兵

c_101431030-2

効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)

このカードをプレイして《連なる咆哮》のコストを下げることで、2ターン早く咆哮できるようになれば、とてつもないアドバンテージを発揮するだろう。6ターン目に《騎竜兵》から繋げば7ターン目に《連なる咆哮》と続けてプレイすることができ、マナカーブの面でも優れているのもポイントである。

 

■ウルズ

c_101031010-1

効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)

 

《ウルズ》を使用した代表的なコンボとしては、《ダークドラグーン・フォルテ》→《ウルズ》など、疾走フォロワーを対象に効果を使用して再攻撃させる『疾走ウルコン』が有名だが、必要コストの都合上、同一ターンに他カードと一緒にプレイすることは容易ではなかった。

だが、ダークネス・エボルヴでは事情が異なる。《連なる咆哮》を入れたデッキであれば、これまで以上に活躍の場が増えるだろう。ターン開始時にノーコストで《突風のドラゴン》を出すことが出来るため、余剰PPで《ウルズ》の能力を使うことが出来るようになる点は大きい。

《ウルズ》2枚を《突風のドラゴン》に同時使用で8コスト15点のバーストダメージ!進化権が残っていれば17点のダメージを出すことできるので、一瞬で相手のリーダーの体力を奪い去ることができる。

 

参考リンク:

初心者向け講座:ウルズを使ったテクニック特集!

 

このデッキは《連なる咆哮》を出すことに特化しており、PP加速などをしていると盤面が取られてしまいがちではあるが、それらを一掃するため強力なAoE(全体除去)を有する新カード、《ハンプティダンプティ》も採用されているぞ。そう、映画『アリスインワンダーランド』でもおなじみのアイツだ!

 

■ハンプティダンプティ

ハンプティダンプティ

 

効果:進化時
お互いのフォロワーすべてに3ダメージ。
(このフォロワーも含める。)

ダークネスエボルヴ環境でのその他の有力デッキは、以下の特集を参考にしてみて欲しい。

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-疾走ドラゴン
-, , , , ,