ディスカードドラゴン

【シャドウバース攻略】『ディスカードドラゴン』あの”都市伝説”が蘇る!次世代デッキレシピと攻略ガイド(デッキコード付き)【shadowverse】

2016/12/23

シャドバカレンダー
     

シャドウバース攻略:『ディスカードドラゴン』

今回は、早くも『環境最強候補』との呼び声もある、GameAIイチオシ【ディスカードドラゴン】のデッキレシピを紹介しよう!

バリエーションとして、「冥府あり」と「冥府なし」で2種類用意しているが、本命視されているのは「冥府なし」Verである。


目次

冥府あり『ディスカードドラゴン』のデッキレシピ

竜巫女・天翼冥府ドラゴン

竜巫女・天翼冥府ドラゴン2

デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 ドラゴニュートスカラー 3 ゴールド
2 荒牙の竜少女 3 ブロンズ 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ノクシャスロアードラゴン 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 ハンプティダンプティ 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
6 天翼を食う者 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 光の道筋 3 シルバー
2 新たなる運命 3 ゴールド
4 竜の知恵 2 ブロンズ 『ダークネス・エボルヴ』で追加
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 竜巫女の儀式 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 竜呼びの笛 2 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 冥府への道 3 ゴールド

冥府なし『ディスカードドラゴン』のデッキレシピ

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a

デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 ドラゴニュートスカラー 3 ゴールド
2 荒牙の竜少女 3 ブロンズ 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ノクシャスロアードラゴン 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 ハンプティダンプティ 2 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 ジークフリート 2 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 ドラゴンウォーリア 2 シルバー
6 天翼を食う者 3 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 光の道筋 3 シルバー
2 竜の伝令 3 シルバー
2 新たなる運命 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 竜巫女の儀式 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 竜呼びの笛 2 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加





『冥府ディスカードドラゴン』のキーカード

『冥府ディスカードドラゴン』は、『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《竜巫女の儀式》《竜呼びの笛》《ノクシャスロアードラゴン》《荒爪の竜少女》《竜の知恵》《ハンプティダンプティ》を採用。

自分の手札を捨てることで発動するカードと相性のいいカードを組み合わせて墓地を増やしていき、《冥府への道》の発動条件を満たして勝利することを目的としたデッキだ。

まずは、このデッキを成立させるのに必要不可欠な、《竜巫女の儀式》の効果を見てみよう。

 

竜巫女の儀式

竜巫女の儀式

効果:

自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につきカード1枚を引く

 

《竜巫女の儀式》は、手札を捨てるたびに、同じ枚数のカードをドローすることができる3コストのアミュレットである。あの伝説のコンセプトデッキ、【天翼64ハンドレスドラゴン】でも重宝していた《ドラゴニュートスカラー》と組み合わせることで、「1枚ドロー」の効果が「2枚ドロー」に変わることになるため、そのアドバンテージは計り知れない。

 

ドラゴニュートスカラー

ドラゴニュートスカラー

効果:

このフォロワーは攻撃されない。
攻撃時 手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを1枚引く。

 

この新カード《竜巫女の儀式》を使って、手札を大量補充、墓場を急速に肥やしていくことが《冥府への道》プランで勝利するための鍵となる。

 

新たなる運命

c_101034010

効果:

手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につきカードを1枚引く。
このデッキに採用されている相性のいいカードとして挙げられるのは、なんといっても、《新たなる運命》だ。「手札を捨てた枚数分ドローする」という《竜巫女の儀式》と組み合わせることで、ドロー枚数が実質2倍になる!

《竜巫女の儀式》をプレイした状態で連続使用することで、ハンドMAXでブン回る可能性があり、《冥府への道》の発動条件を満たしやすくなるだろう。ただし、デッキ切れには気を付けなければならない。

 

さらに、忘れてはならないカードがある。最注目しているのが《天翼を食う者》だ。

天翼を食う者

c_101031030

効果:
ファンファーレ 手札をすべて捨て、捨てたカード1枚につき+1/+1する。

 

これまでの環境では、手札を全て捨て去った代償として、多くて2枚の手札しか使えなかったが、《竜巫女の儀式》があれば世界が変わる。そう、手札を保持したまま超巨大サイズの《天翼を食らう者》を召喚することができるようになるのだ!

《天翼を食らう者》を撃破されたからといって慌てふためく必要はない。残った手札と溜まった墓場で再展開するか、「冥府プラン」にスイッチして勝負を決めてしまえば良いだけだ。

竜呼びの笛

%e7%ab%9c%e5%91%bc%e3%81%b3

効果:
【ファンファーレ】覚醒状態なら手札にあるコスト3以下の全カードを《ヘルフレイムドラゴン》に変身させる。

 

覚醒状態なら自分がコスト3以下のカードを引くたびに、4/3の《ヘルフレイムドラゴン》に変身させる。

ヘルフレイムドラゴン

 

また、《冥府への道》を使った勝利プラン以外に、《竜呼びの笛》を使用して、手札の軽コストカードを全て《ヘルフレイムドラゴン》に変身させて、相手を圧倒する勝利プランも存在する。

このデッキでは、《冥府への道》《天翼を食う者》以外のカードを全て《ヘルフレイムドラゴン》に変身させることができる。

手札に加わる《ヘルフレイムドラゴン》は、「2コスト4/3 突進」という驚異的なステータスを持つフォロワーで、それらを大量に召喚することで、ゲームをフィニッシュさせていくことができる。

 

荒爪の竜少女

荒牙の竜少女

効果:

自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、相手リーダーに1ダメージを与える。

 

「冥府プラン」でない更なる勝ち筋として、この

を使用したバーンプランも存在する。

このカードと《新たなる運命》を組み合わせれば、1ターンで10以上のダメージを出すことも可能だぞ!

2コスト2/2というステータスを持っているので序盤の盤面をとるのにも活躍する。

『ディスカードドラゴン』のキーカード

《冥府への道》を採用していない『ディスカードドラゴン』では、5コスト以上のカードは《天翼を食う者》のみなので、《竜の伝令》で確定で《天翼を食う者》をサーチできるぞ!

竜の伝令

c_101424010

効果:コスト5以上のカードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。そのコストを-1する。

これにより、

3ターン目:《竜巫女の儀式》

4ターン目:2コストカード+《竜の伝令》

5ターン目:《天翼を食う者》

6ターン目:《天翼を食う者》

といった、悶絶必至の”最強ムーブ”が可能になるだろう。ぜひトライしてみてほしい。

 

GameAI攻略班いくらが、ディスカードドラゴンを回してみた図。

ctkn9etusaed-n5

ctkn9evvuaa_zki

 

第一弾環境での「GameAI冥府シリーズ」最弱!?とされていた【冥府ドラゴン】であったが、大きく出世することになった。

『冥府フェニックスドラゴン』鳳凰の庭園に運命を委ねよ!攻略ガイドとデッキレシピ

 

ディスカードドラゴンの感想

ディスカードドラゴンのデッキコード

デッキコードを発行する(冥府あり)

デッキコードを発行する(冥府なし)

注目リンク

神々の騒嵐
「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「いくら」
GameAI攻略班として活躍中。 OPENREC シャドバ道場「師範」 「JCG大会」、「ファミ通CUP2017」解説役など Twitter:@syakasyakamax

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP20

-ディスカードドラゴン
-, , , , , , , , , ,