コントロールヴァンパイア

【シャドウバース攻略】『ブラッディヴァンパイア』メアリー&ヴァンピィ採用!超火力バーンヴァンパイアの予想デッキレシピと攻略ガイド(デッキコード付き)【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『ブラッディヴァンパイア』

今回は、シャドウバース待望の新パック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される、《吸血姫・ヴァンピィ》《ブラッディ・メアリー》を採用した【コントロールヴァンパイア】の新デッキ、【ブラッディヴァンパイア】のサンプルレシピを紹介しよう!

目次

『ブラッディヴァンパイア』の予想デッキレシピ

%e3%83%a1%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 2 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 裁きの悪魔 3 ゴールド
4 ソウルディーラー 1 レジェンド
5 ブラッディ・メアリー 3 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
7 アルカード 3 シルバー
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
4 夜の群れ 3 シルバー
5 ディアボリックドレイン 2 ゴールド
8 黙示録 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド

%e3%83%a1%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%8a

『ブラッディヴァンパイア』のデッキコード

デッキコードを発行する

『ブラッディヴァンパイア』のキーカード

【ブラッディヴァンパイア】は、『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《吸血姫・ヴァンピィ》、《ブラッディ・メアリー》をダブル採用!

デッキに多く採用されている「疾走」持ちフォロワーや、直接ダメージカードを活用しつつ、除去カードを駆使しながら、相手のリーダーの体力を削りきることをコンセプトにしたデッキである。

まずは、このデッキのコンセプトを大きく強化することに繋がった、《ブラッディ・メアリー》がある。

 

■ブラッディ・メアリー

card_samnail_013

効果:このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

《ブラッディ・メアリー》は、自分のターン中に自分が受けるダメージを相手に肩代わりさせる、という強力無比な効果を持っている。ヴァンパイアのカードは、もともと強力な効果を持ったものが多いのだが、その代償として「自分で自分にダメージを与える」といったデメリットを持ったカードも少なくなかった。

しかし、第二弾のダークネス・エボルヴでは事情が異なる。新カード登場により、今までの常識は通用しなくなるだろう。《ブラッディ・メアリー》が盤面にいることにより、それらのダメージを全て相手への直接火力に変換することが出来るようになるからだ。デメリットを帳消しにできるばかりか、カードの効力を瞬間的に倍加させることができる。

相性抜群のカードの例として、相性のいいカードとして挙げられるのは、2コストで使用できるコストパフォーマンスのよいダメージスペル、《鋭利な一裂き》だ。

 

■鋭利な一裂き

c_100614020-1

効果:自分のリーダーに2ダメージ。
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

 

《鋭利な一裂き》は《ブラッディ・メアリー》が盤面にいる時に相手のリーダーに撃つことで、2コスト5ダメージという驚異的なコストパフォーマンスを誇るダメージスペルに変貌する。強力な能力を持つ《ブラッディ・メアリー》は最優先で倒されてしまうことが多いが、《鋭利な一裂き》は2コストなので、ゲーム後半《ブラッディ・メアリー》と同一のターンでもプレイしやすい。

9コストで《ブラッディ・メアリー》と《鋭利な一裂き》2枚を同時に使うことができれば、妨害付加の10点のバーストダメージになるので、相手は恐怖に怯えることになるだろう。

 

また相性の良いカードとして、ヴァンパイアの強力なドローソースである《漆黒の契約》がある。

 

■漆黒の契約

c_101633010

 

効果:カウントダウン 3
ファンファーレ 自分のリーダーに6ダメージ。
自分のターン開始時、自分のリーダーを2回復して、カードを1枚引く。

 

《漆黒の契約》は、《ブラッディ・メアリー》が盤面にいる時に使用することで、初期投資で払わなければいけない6ダメージを全て相手に与えることができる。

3コストで3ターンの間体力を2回復しつつ、カードをドローすることができるので驚異的なアドバンテージを得ることができるカードになる。

 

さらに、相性の良いカードとして注目したいのが《ソウルディーラー》だ。

 

■ソウルディーラー

c_101641020

効果:守護
ファンファーレ 自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

《ソウルディーラー》は、プレイすると自分のリーダーに体力を半減させるダメージを負わせてしまうが、《ブラッディ・メアリー》がいる状態でプレイすることで、相手リーダーにそのダメージをそのまま与えることができる。

同一ターンにプレイするには9コスト必要なので、ゲーム後半に自分のリーダーの体力を保った状態でコンボを決めるのは難しいが、2枚コンボで最大10ダメージを相手リーダーに与えることができ、《ソウルディーラー》のデメリットを帳消しにできるのは非常に魅力的である。

 

■吸血姫・ヴァンピィ

吸血姫・ヴァンピィ

効果(進化前):自分の場に《フォレストバット》が出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

効果(進化後):進化時 フォレストバット1体を出す。自分の場に《フォレストバット》が出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

当然のように、低コスト高性能のヴァンピィちゃんもスタメン入り間違いなしだ。詳しい戦略は以下のリンクを見てほしい。

 

参考リンク:

新カード『吸血姫・ヴァンピィ』の戦術とデッキ考察

『ヴァンピィアグロヴァンパイア』吸血鬼の古城採用!次世代アグロヴァンプの予想デッキレシピと攻略ガイド

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-コントロールヴァンパイア
-, , , , ,