AA1

Shadowverse(シャドウバース) ヴァンパイアデッキ 最強デッキ

『GMDヴァンパイア』AA0→AA1で16連勝!いくらヴァンプのデッキレシピと戦略紹介(天野さとし氏のプレイ動画付き)

2016/11/11

     

GMDヴァンパイア 攻略ガイド

シャドウバースオリジナル攻略ガイド「GameAI」攻略班のいくらが、AA0→AA1で16連勝した【GMDヴァンパイア】デッキのデッキレシピ、及び各クラス別対策を解説していきたいと思います。
GMDとは、以前より放送で提唱していた(ゴブリンマウントデーモン)の略称です。

いくらランキング

目次

デッキレシピ(GMDヴァンパイア)

いくらヴァンプ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 2 ブロンズ 直接火力
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ 疾走
4 ワードローブレイダー 2 シルバー
4 裁きの悪魔 3 ゴールド 復讐
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー 守護
5 エリニュス 2 ゴールド
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド 1/1守護2体
7 アルカード 3 シルバー 疾走、復讐
8 ルシフェル 2 レジェンド 直接火力
9 セクシーヴァンパイア 3 ゴールド 直接火力
10 サタン 1 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ 直接火力
2 眷属の召喚 2 ブロンズ
5 ディアボリックドレイン 2 ゴールド 復讐
8 黙示録 3 ゴールド 復讐
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド カウントダウン3

イクラヴァンプ



デッキ概要(GMDヴァンパイア)

ヴァンパイアの固有スキルである「復讐」を利用して強力な効果を発動して手札、盤面のアドバンテージを取っていくコントロールデッキ。

主に相手を息切れさせつつ大型フォロワーで制圧するプランと豊富な直接火力によりリーダーの体力を削りきるプランがメインの勝利プランとなる。

勝利プランは、対戦相手のデッキタイプによって変更する。
通常のコントロールヴァンパイアと違って、《ゴブリンマウントデーモン》が3枚、《ルシフェル》が2枚入っている為、アグロデッキに対して強さを発揮しやすいという特徴がある。

マリガン(GMDヴァンパイア)

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

 

<VSアグロ&ミッドレンジ>

優先度:A
  • 蠢く死霊
  • ブラッドウルフ
  • 眷属の召喚
  • 鋭利な一裂き

C_101611040C_101611050C_101614020C_100614020

序盤に盤面を取られてしまうとそのままライフポイントを削りきられてしまうので、序盤から相手のフォロワーに対処可能なこれらのカードは優先してキープしたい。

優先度:B
  • 漆黒の契約
  • ワードローブレイダー

C_101633010C_100621020

《漆黒の契約》は、ライフに余裕のできる先行の場合強力なドローソースとして使いたい。
《ワードローブレイダー》は後攻の場合に盤面を取り返す強力なカードとなる。

優先度:C
  • 黙示録
  • 裁きの悪魔

C_101634020C_101631040

《黙示録》はロイヤル相手のような盤面を並べる事をコンセプトに置いたデッキ相手に対しての回答になる。
《裁きの悪魔》は2マナ、3マナ、とマナカーブが良い場合に残す。

 

<VSコントロール>

優先度:A
  • 蠢く死霊
  • ブラッドウルフ
  • 眷属の召喚
  • 漆黒の契約

C_101611040C_101611050C_101614020C_101633010

序盤に相手のリーダーの体力を削ることのできるこカードと強力なドローソースである漆黒の契約は優先してキープする。

優先度:B(優先度Aのカードがある場合、キープしたいカード)
  • サタン
  • ワードローブレイダー

C_101041030C_100621020

《サタン》は10マナではあるもののコントロールデッキミラーのような長期戦になる試合において相手より先に出すことが出来れば大幅に有利になる為キープしても良い。

《ワードローブレイダー》はコントロールデッキミラーにおいても後攻の場合、盤面を取り返す強力なカードである。

 

クラス別対策(GMDヴァンパイア)

VSエルフ

マッチング相性:×(不利)

主流の冥府エルフは後半に《冥府への道》を使われることにより、盤面を維持することが出来なくなってしまう為、
1、2ターンで疾走持ちや直接火力だけで試合を決めなければならなくなってしまう。

そのため、序盤から相手のリーダーの体力を中心に削っていくことが大切。
《リノセウス》によるバーストダメージにも注意して、体力管理をしていくことも必要である。
体力の高い《ゴブリンマウントデーモン》は中々倒されないので、積極的に進化させていきたい。

キーカード:
《鋭利な一裂き》《ゴブリンマウントデーモン》《アルカード》《セクシーヴァンパイア》

C_100614020C_101021040C_101621050C_101631050


VSロイヤル

マッチング相性:○(微有利)

先行の場合3ターン目に《漆黒の契約》を問題無く貼ることが出来るが、後攻の場合は相手が1ターン目から3ターン目まできれいにフォロワーをプレイして来た場合、
リーダーの残り体力の問題で、貼れないこともあるので注意する。

基本的には相手のフォロワーはすべて処理していき、《黙示録》で盤面をリセットする事により相手のリソース切れ(息切れ)を狙っていくのが有効だ。
《海底都市王乙姫》など1枚で盤面を作ってくるカードもあるので、《黙示録》を打つタイミングは慎重に。

キーカード:
《エリニュス》《ゴブリンマウントデーモン》《黙示録》

C_101631030C_101021040C_101634020


VSウィッチ

マッチング相性:◎(有利)

ウイッチはスペルブーストにより後半の除去が強くなっていくので、終盤は盤面を維持することが出来なくなってしまう。
そのため、とにかく序盤から相手のリーダーを中心に体力を削っていき、疾走や直接火力で最終的に削り切るというプレイングを意識したい。

体力の高い《ゴブリンマウントデーモン》は中々倒されないので、積極的に進化させてプレッシャーをかけていくと良い。

キーカード:
《鋭利な一裂き》《ゴブリンマウントデーモン》《アルカード》《セクシーヴァンパイア》

C_100614020C_101021040C_101621050C_101631050


VSドラゴン

マッチング相性:○(微有利)

ドローが弱い為、ロイヤル同様フォロワーをすべて処理して勝つことが多い。
攻撃力の高い疾走持ちが多い為、リーダーの体力の管理には気を付ける。

また、基本的に1ターンに1体しかフォロワーを出せない事が多いデッキなので、
《クイーンヴァンパイア》で攻めと守りを同時に行うことにより、相手のリーダーの体力を中心に削る勝利プランも有効に働きやすい。

キーカード:
《眷属の召喚》《クイーンヴァンパイア》

C_101614020C_101641010


VSネクロマンサー

マッチング相性:アグロネクロ× (不利)/ミッドレンジネクロ○(微有利)

アグロネクロは《ケルベロス》や《ファントムハウル》等のカードで大きなバーストダメージを狙ってくるのでライフ調整が難しい為、不利な相手である。

《ファントムハウル》に対しては《クイーンヴァンパイア》が守護として機能しにくいため《ゴブリンマウントデーモン》があると安心できる。

7ターン目以降に持ち込めれば強力なヒールカードで相手の息切れを狙うことが出来る。

対してミッドレンジネクロマンサー戦は、盤面の取り合いで《デュエリスト・モルディカイ》が出るまでに盤面を取っておけるかどうかが命運を別ける。
最終的に《アルカード》や《セクシーヴァンパイア》でリーサル圏外に逃げながら、相手リーダーの体力を削りきるプランが有効である。

ある程度中盤までに相手のライフを削っておくことも重要なので、アグロネクロマンサーかミッドレンジネクロマンサーかは出来るだけ早めに判別しておきたい。

キーカード:
《ゴブリンマウントデーモン》《アルカード》《セクシーヴァンパイア》

C_101021040C_101621050C_101631050


VSヴァンパイア

マッチング相性:(五分)

コントロールヴァンパイア同士の対戦では《漆黒の契約》を使用した方がハンドアドバンテージに大きく差がつくので非常に重要なカードである。
基本的には消耗戦になるが《ブラッドウルフ》や《鋭利な一裂き》を複数枚使ってバーストダメージを狙っていくのもプランの一つにある。

また長期戦になる事が多く《サタン》を先にプレイした方が大きく有利になるので先にプレイされてしまう可能性が高い後攻では出されないように盤面を維持しながら立ち回るのが非常に大切である。
逆に後攻では先に《サタン》を出されてしまっても《サタン》で返す為に進化権を残しておくことも大切である。

キーカード:
《漆黒の契約》《クイーンヴァンパイア》《セクシーヴァンパイア》《サタン》

C_101633010C_101641010C_101631050C_101041030


VSビショップ

マッチング相性:◎(有利)

基本的にコントロール同士の戦いではあるが相手のバーストダメージがほぼない為、
体力管理は簡単で積極的に相手のリーダーの体力を削ることで防戦一方にして終盤は《鋭利な一裂き》や《セクシーヴァンパイア》等で削りきる。

守護が多いのでそれらが居なくてダメージを与えられるときは、直接火力より疾走のカードを優先して使う。
《サタン》を出されると一気にピンチになってしまうので、それまでには試合を決めたい。
逆に試合が長引いたときは、こちらから《サタン》を出すことによって大きく有利になる。

キーカード:
《鋭利な一裂き》《セクシーヴァンパイア》《サタン》

C_100614020C_101631050C_101041030

入れ替えカード候補

名前 理由
血の取引 追加のドローソース。アドバンテージの差やサタンの有無が大きく勝敗に影響するので、コントロールデッキ相手に強くなる。代替カード候補は《ゴブリンマウントデーモン》
真紅の粛清 確定除去。ドラゴンやコントロールデッキに強くなる。代替カード候補は《ゴブリンマウントデーモン》
夜の群れ 進化権を使わずに相手にフォロワーを除去しつつ盤面を作ることが出来る。代替カード候補は《ワードローブレイダー》
デモンストーム 全体除去、体力調整をしてくる相手に黙示録より早いターンに確実に打てる。代替カード候補は《黙示録》

C_100614010C_100614030C_101624010C_100624010

▶アポカリプスデッキ完全攻略版!環境トップクラスのサタンデッキ一覧

デッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!



参考プレイ動画(GMDヴァンパイア)

ハースストーン&シャドウバース攻略ブログ すべ半』で有名な天野さとしさんが、プレイ動画を紹介してくれました!

立ち回りを覚えるには、上級者のプレイングを見るのが一番!とてもわかりやすい解説になっているので、是非参考にしてみてください。


シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), ヴァンパイアデッキ, 最強デッキ
-, , , ,