Shadowverse(シャドウバース) ロイヤルデッキ 攻略ガイド

【シャドウバース攻略】『アレキサンダーロイヤル』新カード4種類採用!重戦車ロイヤルの予想デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『アレキサンダーロイヤル』

今回は、シャドウバース待望の新パック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される、《ユニコーンの踊り手・ユニコ》《ホワイトパラディン》《アレキサンダー》《ダークエンジェル・オリヴィエ》を採用した、新タイプのロイヤルデッキ、【アレキサンダーロイヤル】のサンプルレシピを紹介しよう!

*このレシピは、9/14現在でのスタンダードカードパックの基本カードと、『ダークネス・エボルヴ』で発表されているカードを使用したイメージレシピとなっています。

 


目次

『アレキサンダーロイヤル』の予想デッキレシピ

%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%ad%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab

*「シャドウバースポータル」に反映されていないため、上記画像リストに《ユニコーンの踊り手・ユニコ》を3枚、《ホワイトパラディン》を3枚、《アレキサンダー》を3枚、《ダークエンジェル・オリヴィエ》を2枚加えたデッキ構成が、以下のものになります。

 

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
2 ユニコーンの踊り手・ユニコ 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 ヒーリングエンジェル 3 ブロンズ
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 ホワイトパラディン 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 1 シルバー
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 3 レジェンド
6 アテナ 2 ゴールド
6 ツバキ 3 レジェンド
7 フロントガードジェネラル 3 ゴールド
8 アレキサンダー 3 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
10 サタン 2 レジェンド





『アレキサンダーロイヤル』のプレイング

【アレキサンダーロイヤル】は、『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』で追加される《ユニコーンの踊り手・ユニコ》、《ホワイトパラディン》、《アレキサンダー》、《ダークエンジェル・オリヴィエ》を採用。

序盤からフォロワー同士で積極的にトレードを行っていき、終盤の強力なカードのバリューで勝利することを目指したロイヤルの「コントロールデッキ」だ。

まずは、このデッキのコンセプトを担うのに必要不可欠であり、驚異的な盤面制圧力を持ったカード、《アレキサンダー》がある。

 

■アレキサンダー

arekisannda

効果:突進 このフォロワーは、相手のリーダーを攻撃できないが、相手のフォロワーを何回でも攻撃できる。

《アレキサンダー》は、新効果である『突進』を持っている。

突進を持っている《アレキサンダー》は、進化権を行使しなくても相手フォロワーとトレードすることが可能で、さらに自身の効果でアレキサンダー自身が倒れるまで、相手フォロワー複数回攻撃できるので今までロイヤルになかった範囲除去のような使い方ができる。

相性のいいカードとして挙げられるのは、アレキサンダーが場に残った際に、ファンファーレ効果でプレイしたターンのフォロワーへの戦闘ダメージを0にする《アテナ》がある。

 

■アテナ

c_101031040

効果:ファンファーレ ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべてはダメージを受けない。

 

《アテナ》は6コストのため、8コストの《アレキサンダー》と同一ターンにプレイすることはできないが、《アレキサンダー》が場に残った場合、《アテナ》をプレイすることで、《アレキサンダー》が無傷で何度も攻撃することができるので相手フォロワーを全滅させ、盤面を奪うことができる。

ほかに注目すべきカードとして、ミラーマッチやアグロデッキなどに強い「3コストフォロワー」の《ホワイトパラディン》が挙げられる。

 

■ホワイトパラディン

card_samnail_005

効果進化前: 守護
効果進化後: 守護 進化時、《シールドガーディアン》を相手の場のフォロワーと同じだけ出す

■シールドガーディアン

card_samnail_019

効果:守護

相手に展開され劣勢の盤面で、このカードを進化させて《シールドガーディアン》を展開してリーダーを守り、《アレキサンダー》で一掃するといった動きも可能だ。

進化権がなくても、《ホワイトパラディン》自身が守護を持っているので、ゲーム後半でも活躍の場はあるだろう。

 

さらに、このデッキには兵士を強化するカードが採用されていないので、「2コストフォロワー」として《ユニコーンの踊り手・ユニコ》も採用されている。

■ユニコーンの踊り手・ユニコ

card_samnail_002

効果:自分のターンの開始時、自分のリーダーを2回復。

2コスト2/2という序盤のフォロワーとしての及第点のステータスを持っており、かつ、ターン開始時にリーダーの体力を回復させる効果を持っているので、アグロデッキ相手などには実質守護のような役割を持つ。

同じニュートラルのファイターと比べると"ほぼ上位互換"といっても良いカードであるので、いままでそちらを採用していたデッキには《ユニコーンの踊り手・ユニコ》に差し替えられるだろう。

 

今回紹介した【アレキサンダーロイヤル】のデッキ編成はまだ暫定版なので、新しく発表されるカードでより相性の良いものがあれば順次入れ替えていき、完成度を高めていく予定だ!

 

第二弾『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』攻略

【ダークネス・エボルヴ攻略】新カードの評価ランキングとクラス別一覧表【Darkness Evolved】

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), ロイヤルデッキ, 攻略ガイド
-, , , ,