Shadowverse(シャドウバース) ダークネス・エボルヴ

【ダークネス・エボルヴ攻略】『竜呼びの笛(ヘルフレイムドラゴン)』『死霊の宴』など計9枚の新カードの性能と戦略考察【シャドウバース】

2016/12/23

     

ダークネス・エボルヴ攻略:『千年妖狐・ユエル』『竜呼びの笛(ヘルフレイムドラゴン)』『死霊の宴』他8枚の新カードの性能と戦略考察

ファン待望の新カードパック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』
今回は、新たに判明した新カード。『千年妖狐・ユエル』『竜呼びの笛』(ヘルフレイムドラゴン)、『死霊の宴』など計9枚の性能と戦略をまとめたページを作りました!
随時更新していきたいと思います。


『ダークネス・エボルヴ』の特設サイト

▶ダークネス・エボルヴ

『千年妖狐・ユエル』の性能と評価

%e5%8d%83%e5%b9%b4

クラス:エルフ

レアリティ:シルバー

ステータス:4/3/4(進化後4/5)

効果:進化時 自分のターン終了時、相手のランダムなフォロワー1体に1ダメージ。これを2回行う。

ワンポイント:

《ドラゴンウォーリア》と同じように、進化時に相手フォロワーにダメージを与える効果を持つ。
後攻4ターン目に盤面を取り返すのに強力なカードではあるが、効果ダメージの対象がランダムなので注意が必要だ。

『竜呼びの笛』の性能と評価

%e7%ab%9c%e5%91%bc%e3%81%b3

クラス:ドラゴン

コスト:3

レアリティ:レジェンド

アミュレット

効果:【ファンファーレ】覚醒状態なら手札にあるコスト3以下の全カードを《ヘルフレイムドラゴン》に変身させる。

覚醒状態なら自分がコスト3以下のカードを引くたびに《ヘルフレイムドラゴン》に変身させる。

*ヘルフレイムドラゴン

%e3%83%98%e3%83%ab

ステータス:2/4/3(進化後6/5)

効果:突進

ワンポイント:

《竜呼びの笛》は覚醒状態のときに手札の3コスト以下のカードを全て破格のコストパフォーマンスを誇る《ヘルフレイムドラゴン》というカードに変換することができる。

ヘルフレイムドラゴンは突進を持っているので除去スペルのように使うこともでき、ステータスも4/3と馬鹿にできない数値である。

『竜呼びの笛』と相性の良いカード

■ドラゴンナイト・アイラ

c_101411030

効果:ラストワード 自分のPP最大値を+1する。

序盤に引いたら強いが、PP加速の必要なくなった後半ステータスも低く、引いた際に腐りがちだったこのカードを《ヘルフレイムドラゴン》に変換できるので相性が良いだろう。

『氷像の召喚』の性能と評価

%e6%b0%b7%e5%83%8f

クラス:ウィッチ

コスト:3

レアリティ:シルバー

スペル

効果:フリーズゴーレムを召喚する。

*フリーズゴーレム

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba

ステータス:3/5/5(進化後7/7)

効果:守護 このフォロワーは攻撃できない。相手のターン終了時に破壊される。

ワンポイント:

攻撃できないが、1ターンのみ相手フォロワーからの攻撃を身を守れる強力な守護である《フリーズゴーレム》を場に出すことができる。

序盤は除去スペルでしのぎ後半逆転する《超越ウィッチ》とは相性が良いだろう。

『スカイスピリット』の性能と評価

sukai

クラス:ビショップ

レアリティ:ブロンズ

ステース:3/2/3(進化後4/5)

効果:【ファンファーレ】他のフォロワー1体が突進を持つ

ワンポイント:

各種アミュレットで出てくるフォロワーと相性がいい。アミュレットから出てくるフォロワーは高いステータスを持つが、殆どが疾走を持っていないため即効性が低く使いづらいという印象を持つ。
それらに即効性を持たせることが出来るビショップ待望のカードだ。

『スカイスピリット』と相性の良いカード

■詠唱:白竜降臨

c_100713030

効果:カウントダウン 3

ラストワード 大翼の白竜1体を出す。

出したターンは進化権を使わなければ攻撃することができないこれらのカウントダウン効果で場に出したフォロワーに突進を付与してフォロワー同士のトレードすることができるのは強力だ。

『死霊の宴』の性能と評価

%e6%ad%bb%e9%9c%8a%e3%81%ae%e5%ae%b4

クラス:ネクロマンサー

レアリティ:ゴールド

アミュレット

効果:カウントダウン2
【ファンファーレ】墓場を+13する。【ラストワード】 自分の墓場を0にする。

ワンポイント:

墓場13と言う数字は殆どのネクロマンスを発動させることができるぞ。墓場が足りなくなってしまったときに使うことで思わぬ逆転ができるかもしれません。
ラストワードで0になってしまうのでご利用は計画的に。

『死霊の宴』と相性の良いカード

■デスタイラント

0335

効果:疾走
ファンファーレ ネクロマンス 20; +10/+10する。

【ラストワード】で墓場が0になってしまうので、カウントダウンが終わる前に使いきらないといけない。13と言う墓場はかなりの量なので多くの墓場を必要とするデスタイラントと非常に相性がいい。

『ソウルミニデビル』の性能と評価

souru

クラス:ヴァンパイア

レアリティ:ブロンズ

ステータス:3/3/2(進化後5/4)

効果:ほかのフォロワーが進化するたび、相手のリーダーに1ダメージ、更に自分のリーダーを1回復する。

ワンポイント:

アリーナ(2pick)で使用する際に《流浪の傭兵》の上位互換として使える。直接ダメージや体力回復は1ターン試合を早くしたり、長くしたりすることが可能だ。

『魔術書の解読』の性能と評価

majyutu

クラス:ニュートラル

レアリティ:ブロンズ

スペル

効果:カードを3枚引く。

ワンポイント:

ニュートラルで登場した、手札が増えるドローカード。コストは重いが、ドローソースを持たないリーダーで遅いデッキを組むことができるようになるぞ。


ダークネスエボルヴの新カードに関するコメント大歓迎なので、コンボ考察やデッキ案などお待ちしております! 興味深いコメントがあった場合、プレイヤーネーム付きで紹介させていただきます。




参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), ダークネス・エボルヴ
-, , , , , ,