Shadowverse(シャドウバース) ランプドラゴン

【シャドウバース攻略】『オリヴィエランプドラゴン』オリヴィエ採用!次世代ランプドラゴンの予想デッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/11/10

     

シャドウバース攻略:『オリヴィエランプドラゴン』

シャドウバースリリース最初期に流行した【ランプドラゴン】。

今回は、《ダークエンジェル・オリヴィエ》を組み合わせることで、さらなる進化を遂げた『オリヴィエランプドラゴン』のレシピを紹介しよう。

 


目次

『オリヴィエランプドラゴン』のデッキレシピ

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ファイヤーリザード 3 ブロンズ
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ウルズ 3 ゴールド
4 ジークフリート 3 シルバー 『ダークネス・エボルヴ』で追加
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 騎竜兵 3 ゴールド
6 ダークドラグーン・フォルテ 3 レジェンド
7 ネプチューン 2 ゴールド  『ダークネス・エボルヴ』で追加
8 オーディン 2 レジェンド
8 ジルニトラ 2 レジェンド
9 ファフニール 2 レジェンド
9 ダークエンジェル・オリヴィエ 2 レジェンド  『ダークネス・エボルヴ』で追加
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a

『オリヴィエランプドラゴン』のデッキコード

デッキコードを発行する




『オリヴィエランプドラゴン』のプレイング

【オリヴィエランプドラゴン】は、『ダークネス・エボルブ(Darkness Evolved)』で追加される《ダークエンジェル・オリヴィエ》、《ジークフリート》、《ネプチューン》を採用。

PP加速をすることでEP(進化権)を完全回復する《ダークエンジェル・オリヴィエ》を早い段階でプレイし、盤面を制圧し続けることを目的とした【ランプドラゴン】系統のデッキだ。

 

■ダークエンジェル・オリヴィエ
オリヴィエ

効果:ファンファーレ 自分のEPを3ポイントにする。

「進化」の強さや重要性については、今さら語るまでもないだろう。

相手フォロワーとの「有利トレード」を行ったり、絶大な効力を持つ特殊能力を発動することができるシャドウバースにおいて、「進化」は最も重要な要素の一つであり、それを3回分も追加して使用できる効果は、まさに驚天動地。

 

真っ先に相性のいいカードとして挙げられるのは、任意のカードを2コスト下げることができる《騎竜兵》だ。10コストで召喚できる《サタン》を8ターンでプレイするのが、サタンドラゴンの常套手段となってきた。

【ランプドラゴン】において、《騎竜兵》と《サタン》のタッグが理論上最強なことは、誰もが認めるところであり、9コストの《オリヴィエ》に関しても、新しい相棒として例外ではない。

s__26869763

s__26869764

s__26869765

 
■ジークフリート

ジークフリートジークフリート

効果:ファンファーレ ダメージを受けている相手のフォロワー1体を破壊する。

《ジークフリート》の強みとしてはたとえ相手がどんなに強力でステータスが高くても、ダメージを受けていると進化権を使わず破壊できるところだ。

4ターン目に出すだけでも《ドラゴンナイト・アイラ》の弱点を補うことができる。

《ドラゴンナイト・アイラ》はステータスが低い代わりにPPを増やすことができる。ステータスが低いので一方的に倒されてしまうが、そこを《ジークフリート》でカバーすることにより、弱点がなくなるだろう。

 
■騎竜兵

c_101431030-2

効果:ファンファーレ 手札のカード1枚のコストを-2する。(0より小さくはならない。)

基本的に「先攻・後攻」に関わらず、6コストでこのカードをプレイする場合、ほぼ確実に進化権が残っているタイミングだ。《騎竜兵》進化の能力により、9→7コストになった《ダークエンジェル・オリヴィエ》をプレイすることによって、今度はオリヴィエの能力でEP(進化権)を全回復!

これにより、進化権を大盤振る舞いした、脅威の連続攻撃を繰り出すことが出来るようになるだろう。スタンダードパック環境では、8コスト帯のために「進化権」を温存しておくことが難しく、進化による竜展開のアドバンテージを発動することが難しかった《ジルニトラ》も、ダークネス・エボルヴでは一気に化ける可能性が高い。

進化権を回復させることのできる《ダークエンジェル・オリヴィエ》との相性が抜群で、決まれば、”竜の大群”で盤面を埋め尽くすことも夢ではない。

 

■ネプチューン

ネプチューンネプチューン

効果:守護
ファンファーレ オルカ1体を出す。
進化時 自分のオルカすべてを進化させる。

注目すべきは《ネプチューン》の進化時の能力だ。自分自身が「守護」を持っているだけでなく、2/2のオルカが進化すれば、4/4で相手フォロワーに特攻できるので、盤面を取るのに重宝するだろう。

オルカ

オルカ

 

■ジルニトラ

c_101441030-1

効果:疾走
ファンファーレ ドラゴン1体を出す。

 

さらに、《ダークエンジェル・オリヴィエ》が手札にあることで、《ジルニトラ》に進化権を使うことを躊躇する必要もなくなった。

7-8ターン目の動きが、よりダイナミックになるだろう。
s__26869768

 

『オリヴィエランプドラゴン』の理想の動き

ターンごとの理想的な動きとしては、

2-3PP:《竜の託宣》や《ドラゴンナイト・アイラ》などでPP加速。相手がネクロやロイヤルだった場合、守りは《ブレイジングブレス》や《プリズンドラゴン》辺りで固める。

4-5PP:《ドラゴンウォーリア》《ジークフリート》《ゴブリンマウントデーモン》などで、盤面を返す!

6PP:《騎竜兵》進化で盤面を取りつつ、《ダークエンジェル・オリヴィエ》のコストを-2

7PP:《ダークエンジェル・オリヴィエ》をプレイし、EP全回復!

8PP:《ジルニトラ》進化で竜の大群を召喚して、盤面を制圧する

9PP以降:《ファフニール》などのフィニッシャーを展開。もしくは《ダークドラグーン・フォルテ》進化→《ウルズ》などで、勝利を目指す!

 

 

 

シャドバクイズ過去問一覧

みんなの解答用紙も参考にして、いざという時の「判断力」を鍛えよう!

▶シャドバクイズ『最善手』を探せ!問題集

ダークネス・エボルヴ総力特集

▶新カード全109種類の評価一覧

▶『リセマラランキング』完全版

▶新環境最強デッキ(Tierランキング)

リーダー別『GameAI』攻略ガイド

リーダー別の攻略ガイドはこちら!当サイトで過去に掲載した、全国ランカーのデッキレシピを網羅。

▶エルフデッキ一覧

▶ロイヤルデッキ一覧

▶ウィッチデッキ一覧

▶ドラゴンデッキ一覧

▶ネクロマンサーデッキ一覧

▶ヴァンパイアデッキ一覧

▶ビショップデッキ一覧

アリーナ(2Pick)攻略ガイド一覧

アリーナプロ監修!全カードの評価点はこちら

▶アリーナ(2Pick)攻略:最優先でピックすべきカード(評価点一覧表)

 





人気記事ランキングTop20

-Shadowverse(シャドウバース), ランプドラゴン
-, , , ,