アグロヴァンパイア

【シャドウバース攻略】ヴァンピィ軸『アグロヴァンパイア』ガンガン攻めて一気に仕留めろ!デッキレシピと攻略ガイド(デッキコード付き)【shadowverse】

2016/12/26

     

シャドウバース攻略:『ヴァンピィアグロヴァンパイア』

今回紹介するのは、《吸血姫・ヴァンピィ》を採用した【アグロヴァンパイア】だ。

このデッキは、【テンポエルフ】の第一人者「あるじ@aruzisan」氏のデッキレシピをベースに調整したものとなる。

 

▶あるじ式『テンポエルフ』マスターランクで19連勝達成!Tier1最有力のデッキレシピと攻略ガイド

▶JCGベスト8! アグロヴァンパイアのデッキ紹介(あるじ氏ブログ)


目次

『アグロヴァンパイア』のデッキレシピ

%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%80%80%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%97

%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%80%80%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%97-%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

 

 

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 蠢く死霊 3 ブロンズ
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
2 吸血姫・ヴァンピィ 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
2 サーベントチャマー 3 ブロンズ 『ダークネス・エボルヴ』で追加
3 キラーデビル 3 ブロンズ
4 ダークジェネラル 3 ブロンズ
5 ブラッディ・メアリー 2 レジェンド 『ダークネス・エボルヴ』で追加
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 血の取引 2 ブロンズ
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
2 眷属の召喚 3 ブロンズ
4 夜の群れ 3 シルバー
5 死の舞踏 3 ブロンズ
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
2 鮮血の花園 3 シルバー
2 吸血鬼の古城 3 ゴールド 『ダークネス・エボルヴ』で追加




『アグロヴァンパイア』の戦略

【アグロヴァンパイア】は、以前より存在していた【アグロヴァンパイア】に新弾『ダークネス・エボルヴ』のカードを追加して再構築したデッキであり、速攻で多くのダメージを期待できる「コウモリシナジー」が多分に含まれているのが特徴だ。

プレイングに関してはフェイスデッキに近く、相手のリーダーをひたすら攻撃していく、ほぼこれに尽きる。これまでの【アグロヴァンパイア】は守護などによってダメージが入らなくなることが多く、最後の一押しが足りない場合が多かった。

だが、第2弾の新カード追加により一気に強化された【アグロヴァンパイア】。未だかつてないバーンダメージを獲得し、打点不足で悩まされることは少なくなるだろう。

 

主に追加されたバーンカードは《吸血姫・ヴァンピィ》《吸血鬼の古城》《ブラッディメアリ》《死の舞踏》となり、それらを中心に紹介していきたい。

 


吸血姫・ヴァンピィ

吸血姫・ヴァンピィ

効果(進化前):

自分の場に《フォレストバット》が出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

効果(進化後):

進化時 フォレストバット1体を出す。自分の場に《フォレストバット》が出るたび、相手のリーダーに1ダメージ。

 

《吸血姫・ヴァンピィ》は、《フォレストバット》が場に出る度に相手リーダーの体力を削ることができるので、相手リーダの体力をアグレッシブに削っていく【アグロヴァンパイア】とは非常に相性が良い。4ターン目に進化権を使って《吸血姫・ヴァンピィ》を進化させることで、1体《フォレストバット》を場に出すことができるので、2コストフォロワーとしては破格の、実質5/5スペックとなる!

さらに、《眷属の召喚》などと一緒にプレイすることにより、4ターン目に4/4の《吸血姫・ヴァンピィ》と1/1の《フォレストバット》を3体展開しつつ、相手リーダーに3点のダメージを与える動きは強力無比であり、盤面的にもロイヤル最強格のフォロワー《フローラルフェンサー》にも負けない制圧力を誇ることになるだろう。

終盤戦でも、《フォレストバット》を展開する手段を多分に採用していることにより、《吸血姫・ヴァンピィ》の効果を発動して、相手リーダーの体力を削りにいくことが可能だ。

s__10821755
s__10821757


 

吸血鬼の古城

card_samnail_016

効果:

自分のターン終了時、自分の場に《フォレストバット》がいる場合、《フォレストバット》を1体出す。

【カウントダウン2】自分の場に《フォレストバット》がいる状態で自分のターンを終了したなら、1/1の《フォレストバット》をさらに1体出す。ターンを終了するとき「自分の場にフォレストバットを含めてカードが4枚あったなら、相手リーダーにフォレストバットの数」と同じダメージを与え、このアミュレットを破壊する。

《吸血鬼の古城》は、序盤に《フォレストバット》が展開できていれば「盤面」を取りに行っても良し、ゲーム後半に複数枚のカードを組み合わせて「直接ダメージ」を狙っても良しという、臨機応変なカードだ。これらのキーカードは、トークンである《フォレストバット》とシナジーがあり、アグロデッキにおいて強力な効果を発揮することになる。


 

ブラッディ・メアリー

card_samnail_013

効果:

このフォロワーが場にいる限り、自分のターン中自分のリーダーがダメージを受けるなら、自分ではなく相手のリーダーが受ける。

《ブラッディ・メアリー》は、単体ではバニラカードで5コストとアグロデッキのカードとしては重いが、自傷系のカードが多いこのデッキでは非常に重宝し、バーストダメージの底上げや、試合が長引いたときのフィニッシャーとして活躍するだろう。
5ターン目にプレイするカードではないが、ステータスが高いため相手の守護などを突破する際にはプレイして進化させることで役立つ。


 

死の舞踏

死の舞踏

効果:

相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

 

《エクスキューション》と違いフォロワーしか破壊できないが、追加効果で2ダメージ与えることができる。

アグロタイプのデッキを選択した場合、コンスタントにダメージを与えていかなければならないのだが、相手に守護などを出された場合、どうしても動きが止まってしまいがちだ。そんな状況下で《死の舞踏》は絶大な威力を発揮する。

このカードを使うことでダメージを与えながら除去することができ、盤面プレッシャーを減らずに立ち回ることができるのが強みだ。アグロヴァンパイアとは非常に相性の良いカードと言えるだろう。




『ヴァンピィアグロヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶デッキコードを発行する

 

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-アグロヴァンパイア
-, , , , , ,