その他ドラゴン

【シャドウバース攻略】『ハイドラOTKドラゴン』超火力の二回攻撃で一撃必殺!攻略ガイドとデッキレシピ【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『ハイドラOTKドラゴン』

今回は、シャドウバースでも唯一無二の特殊能力を持ち、「二回攻撃」のできるハイドラを主軸に使ったコンセプトデッキを構築してみたぞ!

夢の”一撃必殺”を狙った【ハイドラOTKドラゴン】の攻略ガイドをご紹介したいと思います。


目次

『ハイドラOTKドラゴン』のデッキレシピ

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ベルエンジェル 2 シルバー
2 変化する魔術師 3 ゴールド
3 ドラゴンナイト・アイラ 3 ブロンズ
3 プリズンドラゴン 3 シルバー
4 ドラゴンウォーリア 2 シルバー
4 グリムリーパー 2 シルバー
5 ゴブリンマウントデーモン 3 シルバー
6 ドラゴンガード 2 ブロンズ
6 騎竜兵 3 ゴールド
7 ハイドラ 3 ゴールド
9 ファフニール 3 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ブレイジングブレス 3 ブロンズ
2 研磨の魔法 1 ブロンズ
2 竜の託宣 3 ブロンズ
4 竜の力 3 ブロンズ

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%8a
デッキコードを発行する




『ハイドラOTKドラゴン』のデッキ概要

『ハイドラOTKドラゴン』は、《ハイドラ》という「2回攻撃」可能なスキルを持ったフォロワーをなんとか1ターン守り切ることで次のターンに繋げ、「進化」や「バフスペル」《竜の力》、《研磨の魔法》などで《ハイドラ》を一気に強化!

20点以上のダメージ、通称:OTK(ワンターン・キル)を狙うといった、破壊力満点のデッキだ。

c_101431060

効果:このフォロワーは、1ターンに2回攻撃できる。

c_101414030

効果:自分のフォロワー1体を+2/+2する。
覚醒 状態なら、+2/+2ではなく+3/+3する。

c_101014010

効果:自分のフォロワー1体を+2/+0する。

このデッキの理想の動きとしては、序盤にPP加速をしながら、6PPで《騎竜兵》をプレイし、《ハイドラ》または《ベルエンジェル》のコストを下げ、次のターンに《ハイドラ》と《ベルエンジェル》を同時にプレイしてハイドラを1ターン守ることで次のターンに強化カードを《ハイドラ》に使用し、一気に相手のリーダーの体力を削るといったプレイになる。

その他の勝ち筋として、ドラゴンデッキの強いコンボとして、《騎竜兵》による《ファフニール》の早出しコンボも採用されている。

c_101441010

効果:ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。

《ファフニール》はステータスが高く、場に残りやすいので、《竜の力》や《研磨の魔法》などのバフカードを使用しやすいのもこのデッキと相性が良い。

『ハイドラOTKドラゴン』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • ブレイジングブレス
  • 変化する魔術師
  • 竜の託宣
  • ドラゴンナイト・アイラ

PP加速できるカードと序盤の盤面を取るカードはキープする。

優先度:B
  • プリズンドラゴン
  • ドラゴンウォーリア

《プリズンドラゴン》はアグロデッキ相手の序盤のリーダーの体力を守るのに活躍するのでキープする。
《ドラゴンウォーリア》があるとき盤面を取るのに役立つのでキープする。

VSコントロール

優先度:A
  • 竜の託宣
  • ドラゴンナイト・アイラ

コントロールデッキ相手にはPP加速できるカードを優先してキープする。

優先度:B
  • 騎竜兵
  • ハイドラ
  • ファフニール

コントロールデッキ相手にはこれらのカードのコンボを早い段階で決めることが勝負に直結するのでPP加速カードがあるならキープしても良い。

『ハイドラOTKドラゴン』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコード発行

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-その他ドラゴン
-, , ,