シャドバクイズ

【シャドウバース攻略】シャドバクイズact.5(解答編)ネクロVSロイヤルの『最善手』を探せ!【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドバクイズact.5(解答編)

GameAIの新コーナー『シャドバクイズ』。

第5回は、ロイヤルの《フローラルフェンサー》進化のカウンターに関する実戦的な問題でした。パッと見以上に高難度だったこの設問。

どのようにプレイするのが最善だったのか...その答えを、今解き明かしていきましょう!

;

Q5. 以下のシーンでの『最善手』を答えよ!(復習)

S__24838152

難易度

★★★★

デッキタイプと残り体力

相手側:【ミッドレンジロイヤル】体力:20

VS

自分側:【ミッドレンジネクロ】体力:20

手札

手札

コスト カード名 枚数 カードの効果
4 地獄の解放者 1 【ラストワード】4/4のリッチ1体を出す。
4 ウルズ 1 【ファンファーレ】自分の他のフォロワー1体か相手のフォロワー1体を破壊して、それと同名のフォロワーを場に出す。
(相手のフォロワーを破壊したなら、相手の場に出す。)
5 ゴブリンマウントデーモン 1 守護
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてに3ダメージ。
5 エクスキューション 1 相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つを破壊する。
6 死の祝福 1 ゾンビ3体を出す。
ネクロマンス 6; 自分のゾンビすべては+0/+1されて、守護 を持つ。
8 デュエリスト・モルディカイ 1 【ラストワード】デュエリスト・モルディカイ1体を出す。

盤面

相手側:

コスト カード名 枚数 カードの効果
4 フローラルフェンサー(*進化後) 1
2 スティールナイト 1
1 ナイト 1

自分側:なし




ワンポイント

可愛いからって甘くみてはいけないぞ!

 

A. 第5回シャドバクイズ:解答編

今回の『シャドバクイズ』
皆さんは答えを見つけられたかな?

答え合わせ

結論からいうと、「《ゴブリンマウントデーモン》で2/2を倒す」ことが最も勝率が高くなりやすいと思います。

このシーンでの手札の選択肢としては、《ウルズ》、《エクスキューション》、《地獄の解放者》、《ゴブリンマウントデーモン》の4通りありました。
それでは、各選択肢について解説していきたいと思います。

 

・《ウルズ》

C_101031010

このカードをプレイした場合《フローラルフェンサー》のステータスを進化前の状態にし、下げることができますが、進化して《フローラルフェンサー》を倒しても2/2の《スティールナイト》に倒されてしまい、盤面だけでなく次ターンの進化権も消費させれないので、「なし」の選択になります。

 

・《エクスキューション》

10088

こちらも《ウルズ》と同じ理由で、1体除去することはできますが盤面を取られたままなので、「なし」となります

 

・《地獄の解放者》

0205

このカードを選んだ場合進化して倒せるのが1/1か2/2になります。そこに大差はないのでダメージを減らすためにも2/2の《スティールナイト》を攻撃することになります。
しかし、返しに1/1と4/5の《フローラルフェンサー》で《リッチ》まで倒されてしまい、進化権も使わせることができません。

墓場が6になり《死の祝福》のネクロマンス効果も発動できますが、相手が5ターン目に《地獄の解放者》を倒す前に《ロイヤルセイバー・オーレリア》を3/6の状態でプレイされると、4/1のフローラルフェンサーも残っているため、《死の祝福》では盤面を取り返すことができません。

この選択肢は悪くはないと思うのですが、相手が5PPで最も強い動きである《ロイヤルセイバー・オーレリア》を持っているとすると、若干躊躇してしまいます。

 

・《ゴブリンマウントデーモン》

0158

このカードをプレイしたときは少し複雑になります。進化後の攻撃先を選ぶ必要が出てくるからです。

まず、《ゴブリンマウントデーモン》を選択するメリットとしては、進化後の《ゴブリンマウントデーモン》のステータスが5/9で9点ものダメージを受け止めることができます。現状の相手攻撃力の合計は7なので、全て受け止められる計算になります。よって相手は進化権を高確率で使って突破してくることになります。

 

次に、攻撃先について考えましょう。

《フローラルフェンサー》を攻撃した場合、5/5になり次ターンに出てくるフォロワーとして多い《ロイヤルセイバー・オーレリア》の進化で倒され、2/2と1/1更には5/3の《ロイヤルセイバー・オーレリア》が残ります。

2/2を攻撃した場合、残り体力は7となり、5ターン目の動きとして強い《ロイヤルセイバー・オーレリア》を進化させても、それだけでは倒すことができません。

綺麗に倒すためには、1/1を進化させて《フローラルフェンサー》と一緒にブツけて倒す必要があります。残る相手のフォロワーは、1/1と5/3の《ロイヤルセイバー・オーレリア》か、3/6の《ロイヤルセイバー・オーレリア》だけになります。

前者であればネクロマンスは溜まっていませんが、《死の祝福》からの《ゾンビ》進化で《ロイヤルセイバー・オーレリア》を倒すことで盤面を有利に。後者であれば、《エクスキューション》で対応することで、盤面を一時的にリセット状態にすることができます。

よって、《ゴブリンマウントデーモン》の攻撃対象としては、2/2を選択するのが一番効果的だと考えています。

 

もちろん、《ジャイアントスレイヤー》や《エクスキューション》という『裏目』もありますが、そういったカードよりも《ロイヤルセイバー・オーレリア》の方が採用確率が高いため、そちらをケアしたほうが同じ盤面に遭遇する試行回数を重ねた場合、勝率を上げやすいと言えるでしょう。

また、ロイヤルの5ターン目の動きとして、他に考えられるのは《ホワイトジェネラル》、《フローラルフェンサー》、《フェンサー》+2コストフォロワーなどがありますが、いずれの場合も《ゴブリンマウントデーモン》進化が一番堅実で、不利な盤面になりにくいと思います。

もし返しのターンで《ゴブリンマウントデーモン》が場に残っていたなら、攻撃してから《ウルズ》で進化前の状態に戻し、再度進化して攻撃などといった動きも選択肢になってきます。

これらの理由により、GameAI攻略班としては、《ゴブリンマウントデーモン》進化で2/2の《スティールナイト》を攻撃する選択肢が最適解だという見解になりました。

ベストアンサー

今回はベストアンサーという括りではないのですが、『GameAI』とは異なる見解の中で、特に参考になったものを、戦略パターンとして2つほど掲載させていただきます!

 

別ルート1:GMD→フローラルフェンサープラン

マスターランク、「てんぽる(@toripp_san)」氏の解答用紙

解答:《ゴブリンマウントデーモン》をプレイし、進化し《フローラルフェンサー》を倒す。

理由:次の相手ターンでやってきそうな動きとしては、「オーレリア」「フローラルフェンサー(進化)」「ホワイトジェネラル」「フェンサー+PP2コスフォロワー」のどれかが濃厚ですが、いずれの対しても、最も対処がしやすいと考えたからです。

選択肢A:エクスキューション

《エクスキューション》プレイで《フローラルフェンサー》を消したところで、上記の4プレイのいずれをされても手詰まりするので、《エクスキューション》という選択肢はまず消えます。

選択肢B:ウルズ

《ウルズ》プレイの場合は、進化の消えた《フローラルフェンサー》をウルズ進化5/5で倒せば体力が2残りますが、次相手ターンどのカードでも処理が簡単で、《スティールナイト》で相打ちからの《フローラルフェンサー》の再展開されたケースの状況想定が特に厳しい。

進化権の温存もされてしまい、今後に響きそうなので選択肢としては消えます。

選択肢C:地獄の解放者

《地獄の解放者》のプレイは、進化で相手の《スティールナイト》除去。

次ターン《地獄の解放者》+《リッチ》を処理されれば、《死の祝福》の6ネクロマンスが達成できますが、その場合、上記4プレイどれをされても、敵陣にフォロワーが多くいる状態で出すことになります。《セージ》などのフォロワー強化カードを使われると自陣が崩壊してしまうことになり、選択肢とはしてはあまりおすすめ出来ません。

選択肢D:ゴブリンマウントデーモン

《ゴブリンマウントデーモン》進化で《フローラルフェンサー》を倒した場合は、次相手ターン《オーレリア》以外の上記の3プレイであれば、相手が進化で相打ちをしなくてはいけなくなるので相手側が厳しくなりますし、次ターン以降に《ゴブリンマウントデーモン》を進化すると《ツバキ》が出てきて破壊されかねないのもあり、《ゴブリンマウントデーモン》はここで使うのが最善かと思います。

《ジャイアントスレイヤー》+《歴戦のランサー》を同時に使われた場合は投了します。

 

別ルート2:地獄の解放者→スティールナイトプラン

「レン(@ren13736)」氏による解答用紙。

 

A:《地獄の解放者》をプレイ、進化して《スティールナイト》を撃破。

 

前提条件:

ボードを取られてる状況かつAOE(全体除去)や進化除去(悪戯なネクロマンサー)を握れてない不利な盤面なので、こちらへのダメージを抑えつつボードを少しずつ取り返せる展開をベターと考えています。

理由:

マナカーブ的には《ゴブリンマウントデーモン》を進化させて《フローラルフェンサー》を撃破したいところですが、返しの相手ターンに《ジャイアントスレイヤー》+2コスフォロワーor《剣豪》進化で返された時に現状の手札ではボードを返す手段がありません。
《地獄の解放者》を選んだ理由はと言うと、《死の祝福》をプレイされ、試合が長くなる展開を相手が嫌いリーダーを狙う展開が理想と考えたのと、ボードを取るプランを取られても《死の祝福》で試合展開を遅くし、《デュエリスト・モルディカイ》などに繋いで行くのが致命傷回避、かつゲームの展開を勝利に持っていける可能性があるルートだと考えたからです。
ここからの展開は大きく分けて2つのパターンがあります。

⚠️相手の返し《フローラルフェンサー》をもう1体出されて進化される想定はしていません。その展開はほぼ無理です。

 

展開1:ボードを取られるプラン
《ナイト》で《地獄の解放者》と相討ち、《フローラルフェンサー》で《リッチ(ラストワードで出てきた)》を撃破の流れだと、相手はボードを残しつつ5PPでの展開も出来るので、選択される可能性がありますね。

この展開の場合は《死の祝福》をネクロマンス6で使うことが出来ます。相手のボードは《フローラルフェンサー》(4/1)+PP5分の展開になっているので、ほぼ確実に《フローラルフェンサー》は倒せますし、このターンはこちらのリーダーまでダメージが届くことは少ない展開になり、次ターンに未進化《ゴブリンマウントデーモン》のプレイで盤面全てをみれ、ドロー次第でボードを返して行けます。

 

展開2:フェイスプラン
次に《地獄の解放者》をスルーして、リーダーに5点+PP5分の展開を考えてみます。
こちらは返し《地獄の解放者》の相討ち攻撃、《リッチ》進化による攻撃、《エクスキューション》をプレイしての除去で合わせて3体の除去が見込めます。
相手のPP5での展開は中型(4,5コスフォロワー)1体or小型(1〜3コスフォロワー)2体と想定すると相手のボードを0か1まで減らすことができ、こちらには進化後《リッチ》が残る展開になります。
ここで返しの相手ターンに《リッチ》に除去を当てられるとしても、相手にボードを圧倒的に取られているわけでは無いので、《死の祝福》プレイからの《モルディカイ》進化でゲームを奪える可能性が高いと考えました。

 

なるほど、この意見も一理ありますね!

今回は、GameAIの見解とは別の「有力手」として、上級者による2種類の解答を紹介させていただきました。数手先の読みや、リスクの取り方など、参考にしていただければ幸いです。

シャドバクイズact.5 みんなの解答はこちら

▶シャドバクイズact.5(設問編)

シャドバクイズの良問、珍問を募集中!

現在、次回以降で使用するシャドバクイズの問題も募集中です!

リーサルクイズ限定ではないので、今回の出題のような面白い問題があれば、ぜひ採用させていただきます。

ぜひ、GameAIの公式Twitter(@GameAI_jp)にリプライかDMでお送り下さい。クイズとして採用させていただく場合は、こちらからご連絡させていただきます。

それでは、『シャドバクイズ』act.6でまたお会いしましょう。次回もお楽しみに!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-シャドバクイズ
-, , , ,