デモンロイヤル

【シャドウバース攻略】くろやん式『デモンロイヤル』2,000勝以上の集大成!マスターランク高勝率のデッキレシピと攻略ガイド【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:くろやん式『デモンロイヤル』

マスターランク上位の猛者、「くろやん(@kuroyansyadoba)」氏が考案した、ロイヤルの新デッキです。
CroYUPUUsAA6wMq

2,000勝以上もの試合数でロイヤルのプレイングスキルを磨き上げ、デッキ内容も調整に調整を重ねたというだけあって、比較的珍しい構築ながら、非常に高い完成度となっている。

通常の【ミッドレンジロイヤル】とは、ひと味もふた味も違う!今回は、『デモンロイヤル』の攻略ガイドを紹介したいと思います。


目次

くろやん式『デモンロイヤル』のデッキレシピ

kuro

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 クイックブレーダー 3 ブロンズ
2 オースレスナイト 2 ブロンズ
2 不屈の兵士 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
2 メイドリーダー 3 シルバー
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 わがままプリンセス 2 シルバー
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 風神 1 ゴールド
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 2 レジェンド
6 セージコマンダー 2 シルバー
6 海底都市王・乙姫 2 レジェンド
6 ツバキ 1 レジェンド
7 フロントガードジェネラル 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
3 ジャイアントスレイヤー 1 ブロンズ
4 デモンストライク 3 ブロンズ
4 激励の舞 1 ブロンズ
6 アルビダの号令 3 ゴールド




kuro まな

デッキコードを発行する

くろやん式『デモンロイヤル』のデッキ概要

『デモンロイヤル』は、直接火力である《デモンストライク》を3枚採用した【アグロロイヤル】と【ミッドレンジロイヤル】のハイブリッドデッキだ。

C_101014030

効果:相手のリーダーか相手のフォロワー1体に3ダメージ。

 

《デモンストライク》は、基本的に最後の詰めでバーストダメージを出すのに大きく活躍する。コスト効率はあまり良くないが、リーダーとフォロワーどちらの対象に打つこともできるので、いざという時には相手の進化後フォロワーに対する「3点スペル」として盤面奪取に使うことも可能だ。臨機応変に対応しやすく、今回の構成とは非常に相性が良い。

ロイヤルの固有カードには、有用な直接ダメージのカードが少ないため、相手の警戒度も比較的低い。守護を複数立てて油断している相手をサクッと倒すことができるのも大きな魅力だ!

他にもプレイした時点で火力の出しやすい《アルビダの号令》も3枚採用されており、進化権が切れた後でも盤面を取り返すのに活躍する上、《デモンストライク》と合わせて6点(進化:8点)リーサルを狙うのにも重宝する。最新環境に適応した攻撃的なデッキとなっている。

くろやん式『デモンロイヤル』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • クイックブレーダー
  • オースレスナイト
  • 不屈の兵士
  • 歴戦のランサー

序盤の盤面を取る1コスト2コストのフォロワーはキープする。
《メイドリーダー》は2コストとしてのトレード性能が無いので単体ではキープしない。

優先度:B
  • ノーヴィストルーパー
  • わがままプリンセス
  • フローラルフェンサー

2コストフォロワーがキープできているなら3コストのフォロワーはキープする。
《フローラルフェンサー》は後攻4ターン目に盤面を取るのに活躍するのでキープする。

優先度:C
  • メイドリーダー

《メイドリーダー》は《クイックブレーダー》とセットで他の2コストフォロワーがキープできていなければキープしても良い。

VSコントロール

優先度:A
  • クイックブレーダー
  • オースレスナイト
  • 不屈の兵士
  • 歴戦のランサー

序盤の盤面を取る1コスト2コストのフォロワーはキープする。
《メイドリーダー》は2コストとしてのトレード性能が無いので単体ではキープしない。

優先度:B
  • ノーヴィストルーパー
  • わがままプリンセス
  • フローラルフェンサー

2コストフォロワーがキープできているなら3コストのフォロワーはキープする。
《フローラルフェンサー》は後攻4ターン目に盤面を取るのに活躍するのでキープする。

優先度:C
  • メイドリーダー
  • 海底都市王・乙姫

《メイドリーダー》は《クイックブレーダー》とセットで他の2コストフォロワーがキープできていなければキープしても良い
《海底都市王・乙姫》はコントロールデッキ相手の全体除去の返しにプレイすることで、1枚で盤面を再構築できるカードなのでキープしても良い。

くろやん式『デモンロイヤル』の総括

『デモンロイヤル』は、【アグロロイヤル】と【ミッドレンジロイヤル】のハイブリッドデッキという事もできる。現環境で最も流行している通常の【ミッドレンジロイヤル】よりもかなりアグレッシブなデッキだ。

そのため、環境トップクラスの【冥府エルフ】や【疾走ドラゴン】のような攻撃的なデッキを苦手とするデッキタイプに対しても、強さを発揮しやすいのが特徴である。機動力のみならず、横への展開力にも優れているため、単騎パワー型の【ランプドラゴン】のようなデッキに対しては、通常の【ミッドレンジロイヤル】以上に相性が良い。

 

【ミッドレンジロイヤル】で採用率の高い《フェンサー》が不採用になっているほか、3積み当然の風潮があった「指揮官3強」《ロイヤルセイバー・オーレリア》、《セージコマンダー》、《海底都市王・乙姫》を2枚採用にしているのが特徴的である。

これは、作成者である「くろやん氏」による入念なデッキ調整の賜物であろう。『GameAI攻略班』でも実際に回してみたが、想像以上に高い安定感、かつ力強い動きで相手を封殺できるケースが多く、そのデッキパワーを十分に確認することができた。

能動的な動きを支える選択肢の強化のため、1枚採用のカードとして《ジャイアントスレイヤー》、《激励の舞》、《風神》、《ツバキ》も投入されている。デッキ内に類似効果を持ったカードも採用されていることから、それらの採用枚数を増やすことで環境に応じて使い分けられるのが強みだ。

元ツイート

本人ブログ

▶kuroyansyadobaのブログ
デッキ考案者ならではの観点で、マッチアップなど詳しいプレイングについて書かれているのでオススメです!

くろやん式『ミッドレンジロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

 

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-デモンロイヤル
-, , , , ,