Shadowverse(シャドウバース) 攻略ガイド

【ダークネス・エボルヴ攻略】『クリスタリア』『レイナ』『白霜の風』 の戦術とデッキ考察【シャドウバース】

2016/12/23

     

ダークネス・エボルヴ攻略:『クリスタリア』『レイナ』『白霜の風』を使用したコンボとデッキ考察

ファン待望の新カードパック『ダークネス・エボルヴ(Darkness Evolved)』

今回は、新カードである《クリスタリアプリンセス・ティア》《アークエンジェル・レイナ》《白霜の風》について、有力なコンボとデッキ考察をしていきたいと思います!

 

S__24616978

 


クリスタリアプリンセス・ティア(CV.大亀あすか)

クリスタリアプリンセス・ティア

タイプ:エルフ

レアリティ:レジェンド

コスト:5

攻撃力:1(進化時:3)

体力:1(進化時:3)

効果:ファンファーレ【クリスタル・イヴ】1体を出す。

このターン中に(このカードは含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護を持つ。

クリスタリアプリンセス・ティアの能力

《クリスタリアプリンセス・ティア》は、ファンファーレ効果で4/4の《クリスタリア・イヴ》を場に出す効果を持っています。

クリスタリア・イヴ

合計ステータスは5/5となり、この時点で5コストフォロワーの基準ステータスである4/5を超えている計算になります。

次に、ターン中にカードを2枚以上プレイしてからこのカードをプレイすることで、場に出した《クリスタリア・イヴ》を進化させ守護を持たせることが出来るというスキルに注目してみましょう。

進化時の能力を使用することで、実質「5コスト7/7」相当の価値があるとも言え、「6/6守護」フォロワーを進化アタックで同時展開できると考えると、脅威的なスペックであることは疑う余地がありません。

 

このことから、盤面を取るのが得意なリーダーがさらに強力なカードを手に入れたことになり、エルフの強さがより磐石なものとなる可能性も高いでしょう。

ビートダウン系のエルフデッキには、積極登用されるぐらい強力なカードであると予想され、このカードを軸にした【クリスタリアテンポエルフ】なんてデッキが開発されるかもしれません。

クリスタリアプリンセス・ティアと他フォロワーの比較

エルフの同じ5コストフォロワーの比較対象として、基準ステータスを持つ《エルフプロフェステス》を挙げてみましょう。

C_101121050

 

・スキル発動しない場合:

《エルフプロフェステス》は守護を持っている分優位ですが、合計ステータスでは《クリスタルプリンセス・ティア》が攻撃力で1上回ります。

 

・スキル発動(2枚以上プレイ時)した場合:

《クリスタリア・イヴ》が進化してステータスが2/2上昇し、さらに守護を持つので《エルフプロフェステス》のステータスを大きく上回ることができます。

《エルフプロフェステス》には、自分フォロワーのバウンス効果があるので、単純なステータス評価だけでは優劣を決めることはできませんが、ステータス面で見た場合は《クリスタリアプリンセスティア》に軍配が上がるでしょう。

クリスタリアプリンセス・ティアと相性の良いカード

■エルフプリンセスメイジ

相性の良いカードとして真っ先に挙げられるのが、4コストで進化を使用することで0コストのフェアリー2枚を手札に加えることができる《エルフプリンセスメイジ》です。

C_101121080

効果:(進化時) フェアリー2枚を手札に加え、それらのコストを0にする。

《クリスタリアプリンセス・ティア》は5コストなので、4コストで《エルフプリンセスメイジ》をプレイして進化し、次の5ターン目に手札に加えた0コストのフェアリー2枚と一緒に《クリスタリアプリンセス・ティア》をプレイすることができる!

2枚以上プレイ時の効果を発動することができ、一気に超強力な盤面を作ることが可能です。

 

■自然の導き

C_101114010

効果:自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。
カードを1枚引く。

《クリスタリアプリンセス・ティア》はファンファーレ効果を持ち、本体自体は非常に低いステータスなので、このカードを利用して再度プレイすることで高いアドバンテージを得ることができます。

また《自然の導き》自体が1コストなので、他のカードと組み合わせて、《クリスタリアプリンセス・ティア》のスキル(2枚以上プレイ時の効果)を発動させることもできます。

 

アークエンジェル・レイナ(CV.原紗友里)

アークエンジェル・レイナ

タイプ:ニュートラル

レアリティ:ゴールド

コスト:8

攻撃力:5(進化時:5)

体力:5(進化時:5)

効果:(進化時) 進化していない自分のフォロワーすべてを進化させる。(それらの進化時能力は働かない)

アークエンジェル・レイナの能力

進化時に強力な効果を発揮するカードで、進化時に自分の盤面にいるフォロワーを全て進化させることができます。

ロイヤルなど盤面にフォロワーを展開することが得意なリーダーで使いやすく、味方のフォロワー全てに強力なバフを与えることができます。

しかし《ジルニトラ》同様、本体のステータスは進化しても上がらない点と、進化時に即時効果があるフォロワーをこのカードの能力で進化させても、スキルは発動しないので注意しましょう。

ターン終了時に効果を発揮するタイプの、《ルシフェル》や《アークサモナー・エラスムス》であれば、進化の恩恵を受けることはできると思われます。

このような観点から、このカード以外に2体以上のフォロワーを進化させないと割に合わないとも言えるため、相性のいいリーダーは、盤面に展開することに長けた「エルフ」や「ロイヤル」だと言えるでしょう。

アークエンジェル・レイナと相性の良いカード

■海底都市王・乙姫

《海底都市王・乙姫》のような1枚のカードで盤面にフォロワーを展開できるカードは盤面にフォロワーが残っていれば残っているほど高い効果を発揮する《アークエンジェル・レイナ》と相性が良い。

C_101241010

効果
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

また、ネクロマンサーの《死の祝福》なども同様に相性が良いでしょう。

 

■死の祝福

C_101534030

効果
ゾンビ3体を出す。
ネクロマンス 6; 自分のゾンビすべては+0/+1されて、守護 を持つ。

 

■闇を纏う暗殺者

C_101231010

効果
ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべては潜伏 を持つ。

盤面に展開したフォロワーを《闇を纏う暗殺者》で潜伏を付与して守ることによって、そのフォロワーたちを《アークエンジェル・レイナ》で進化させて一気に攻め込むことができます。【潜伏ロイヤル】デッキにも光明が見えるかもしれませんね。

 

白霜の風

白霜の風

タイプ:ウィッチ

レアリティ:ゴールド

コスト:5

効果:体力1以下の相手のフォロワーを1体手札に戻す。スノーマン1体を出す。

【スペルブースト】戻す相手のフォロワーの体力 +1、出すスノーマン+1体

白霜の風の能力

《白霜の風》は、相手フォロワーのバウンスとスノーマンの展開を行うカードで、スペルブーストを行うことで効果が強力になっていきます。

C_900311010

中盤以降、体力5以上の大型フォロワーを手札に戻して、一気にスノーマンを展開する動きは盤面を一気に奪い返すことができるので強力でしょう。

《デュエリスト・モルディカイ》などのラストワード効果を発動するフォロワーを手札に戻して、効果を発動させずに盤面から取り除くこともできます。

現在あるデッキタイプの【冥府ウィッチ】で使った場合、除去とスノーマンを展開しての墓地肥やしができるのは、強力だと思われます。

白霜の風と相性の良いカード

■魔導の力場

《魔導の力場》はスペルを唱えるたびに自分の場のフォロワーの攻撃力を1ずつ増加させるアミュレットで、アミュレットをプレイすることでロスしたテンポを取り返しつつ《魔導の力場》の強化対象であるフォロワーを展開できるので相性が良いでしょう。

C_101332010

効果
自分がスペルをプレイするたび、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

 




以上になります。

今後も、新たなカードの能力が判明次第、特集を組んでいければと思います!『ダークネス・エボルヴ』の最新情報は、以下のリンクで詳しくまとめています。

▶シャドウバースの新パック『ダークネス・エボルヴ』発表!9月アップデート内容まとめ

▶【ダークネス・エボルヴ攻略】シャドウバース『オリヴィエ』と『ケリドウェン』の戦術とデッキ考察

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース), 攻略ガイド
-, , , , , , , ,