冥府エルフ

【シャドウバース攻略】ten式『冥府エルフ』&『アグロネクロ』マスターランキング全国1位フィニッシュのデッキを初公開【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:ten式『アグロネクロ』『冥府エルフ』

Shadowverse(シャドウバース)の最高位『マスターランキング』。1st Seasonを全国1位で見事フィニッシュを決めた、シャドウバースの超強豪プレイヤー「ten(@ruirui_ten)」氏。

そのten氏が『Master Point』を大量獲得するのに使っていた2つのデッキは、【アグロネクロ】【冥府エルフ】だったという。今回、レシピを特別に提供いただいたので、ご紹介させていただきます!


 

目次

ten式『冥府エルフ』のデッキレシピ

ten式1位冥府エルフ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ウォーターフェアリー 2 ブロンズ
1 ベビーエルフ・メイ 3 ブロンズ
2 フェアリーウィスパラー 3 ブロンズ
2 メタルエルフメイジ 2 シルバー
2 ダンジョンフェアリー 1 ブロンズ
2 ブレスフェアリーダンサー 1 シルバー
2 リノセウス 3 ゴールド
3 エンシェントエルフ 3 レジェンド
4 エルフプリンセスメイジ 1 シルバー
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 自然の導き 3 ブロンズ
1 フェアリーサークル 3 ブロンズ
2 新たなる運命 3 ゴールド
2 森荒らしへの報い 3 ブロンズ
2 妖精のいたずら 2 ブロンズ
5 根源への回帰 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
4 冥府への道 2 ゴールド

ten式1位エルフマナ

デッキコードを発行する



ten式『冥府エルフ』の総括

ten式【冥府エルフ】の特徴としてはまず、《冥府への道》の採用枚数が2枚になっている。

これは《収穫祭》がナーフされたことによりドローが弱くなったことから、序盤の事故要素を減らすために見られるようになった構築である。

それに伴い、《冥府への道》以外で「ライフを削りきって勝利を目指す」ことも想定する必要があることから、《ブレスフェアリーダンサー》が4枚目のリノセウスのような立ち位置で採用されている。

《ダンジョンフェアリー》や《妖精のいたずら》など、これらのカードを手札に戻して再利用できるバウンスカードが、通常の【冥府エルフ】よりも多く採用されているのもポイントだ。

特に《妖精のいたずら》が2枚採用されているのは、マスターランク帯で猛威を振るっていたドラゴンに対して、有効な解答のひとつとなるからだと思われる。

 

ten式『アグロネクロ』のデッキレシピ

ten式1位アグロネクロ

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
1 スケルトンファイター 3 シルバー
2 スパルトイサージェント 3 ブロンズ
2 スカルウィドウ 2 ブロンズ
2 レッサーマミー 3 ブロンズ
3 ラビッドネクロマンサー 3 ブロンズ
3 スケルトンナイト 3 ブロンズ
4 悪戯なネクロマンサー 3 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
7 カースドソルジャー 2 ブロンズ
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 2 ブロンズ
2 消えぬ怨恨 2 ブロンズ
3 腐の嵐 2 ゴールド
4 デモンストライク 1 ブロンズ
4 ファントムハウル 3 ゴールド
6 死の祝福 2 ゴールド

ten式1位アグロネクロマナ

デッキコードを発行する

ten式『アグロネクロ』の総括

ten式【アグロネクロ】の構築最大の特徴として、1コストのフォロワーが6枚採用されているところにある。1コストの《スケルトンファイター》は、ネクロマンスを消費すれば2コストフォロワー相当のステータスになるため、余剰PPを有効活用し、マナカーブを整えつつ盤面を強化することがしやすい。

4コストのカードとして《地獄の解放者》が採用されていない理由は、4コストの動きとして、2コスト*2枚出しや1コストカード+3コストカードといった動きがしやすい採用枚数になっており、勝負を長引かせると劣勢になりがちな【アグロネクロ】としては、『絶え間なく攻め続ける』ことを優先するべきだからだろう。

序盤に複数枚引きたくない《死の祝福》の採用枚数は2枚に抑えており、フィニッシャーとして採用されている《カースドソルジャー》は、相手の守護をスルーしてリーサルに持っていけるので、ten氏もお気に入りの一枚だという。

ten氏によれば、今回マスターポイントを稼ぐのに使用した【冥府エルフ】【アグロネクロ】の使用率はほぼ同じだということなので、マスターランクでも通用するばかりか、【冥府エルフ】の勝率にも勝るとも劣らないような優れたバランス調整になっていると言える。

C_101511070

tenさん、デッキレシピの提供ありがとうございました。

 

デッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する(ten式『冥府エルフ』)

デッキコードを発行する(ten式『アグロネクロ』)

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-冥府エルフ
-, , , , , , ,