ミッドレンジヴァンパイア

【シャドウバース攻略】もえしあ式『急襲ヴァンパイア』マスターランク到達の強襲デッキ!攻略ガイドとデッキレシピ【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:もえしあ式『急襲ヴァンパイア』

マスターランク到達した強豪の1人、もえしあ(@momomomoco0419)氏による、『急襲ヴァンパイア』の攻略ガイドをご紹介したいと思います。

 


目次

もえしあ式『急襲ヴァンパイア』のデッキレシピ

もえしあ式疾走ヴァンパイア

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ブラッドウルフ 3 ブロンズ
3 サキュバス 3 ブロンズ
3 デーモンコマンダー・ラウラ 2 ゴールド
4 ダークジェネラル 2 ブロンズ
4 裁きの悪魔 3 ゴールド
4 ソウルディーラー 3 レジェンド
5 ゴブリンマウントデーモン 2 シルバー
5 強欲な魔獣 1 ブロンズ
5 ビーストドミネーター 2 レジェンド
6 クイーンヴァンパイア 3 レジェンド
7 アルカード 2 シルバー
9 セクシーヴァンパイア 2 ゴールド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
2 鋭利な一裂き 3 ブロンズ
5 ディアボリックドレイン 3 ゴールド
8 黙示録 3 ゴールド
コスト アミュレット 枚数 レアリティ 備考
3 漆黒の契約 3 ゴールド

もえしあ式マナ

デッキコードを発行する




もえしあ式『急襲ヴァンパイア』のデッキ概要

『急襲ヴァンパイア』は、疾走持ちフォロワーや疾走付与する効果を持ったカード、相手リーダーの体力を直接削れるカードを多く採用した、ヴァンパイアのミッドレンジデッキ。「復讐」状態で発動するカードも多く含まれており、ライフコントロールも重要なデッキになっている。

採用されている《ソウルディーラー》は、自分でプレイすることで「任意のタイミング」で復讐状態にすることができ、《デーモンコマンダー・ラウラ》と合わせて使うことで攻撃力6の疾走を作り出したり、《ディアボリックドレイン》と合わせて盤面をとる動きが強力である。

C_101641020

効果:守護
ファンファーレ 自分のリーダーに「自分のリーダーの体力の半分(端数切り下げ)」のダメージ。

C_101631020

効果:ファンファーレ 復讐 状態なら、自分の他のフォロワー1体は疾走 を持つ。

 

他にも5コストのカードで《強欲な魔獣》というカードが採用されていて、復讐状態でドレインを得るといった効果で、進化を使いつつ相手フォロワーを倒して体力を6回復することできるので、アグロデッキ相手に有効である。

C_101611100

効果:ファンファーレ 復讐 状態ならドレイン を持つ。

2積みされている《ビーストドミネーター》は、ステータスの高いフォロワーで、進化を使用して《ゴブリンマウントデーモン》などの大型の守護を突破しながら、次のターンでも相手に処理を強要させることできるのが非常に強力だ。最近では評価も見直されてきて、ヴァンパイアデッキでの採用率も上がっている。

 

C_101641030

効果:自分のターン開始時、復讐 状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージを与え、このフォロワーを-2/-0する。

 

もえしあ式『急襲ヴァンパイア』のマリガン

優先度:A
最優先でキープすべきカード

優先度:B
優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C
特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • ブラッドウルフ
  • 鋭利な一裂き

序盤の盤面を取るのに活躍するこれらのカードはキープしたい。

優先度:B
  • サキュバス
  • ソウルディーラー
  • 裁きの悪魔

《サキュバス》は2コストカードがあるならマナカーブに沿ってカードを使うためにキープしたい。
《ソウルディーラー》は先攻4ターン目にプレイすることで非常に強力であるためキープしても良い。
《裁きの悪魔》もステータスが高く、先攻後攻問わずに4ターン目にプレイすることが強力であるのでキープしても良い。

優先度:C
  • 漆黒の契約
  • 黙示録

《漆黒の契約》はアグロデッキ相手でも先攻ならキープしても良い。
《黙示録》は横に展開してくるタイプのデッキへの回答になるのでキープしても良い。

VSコントロール

優先度:A
  • ブラッドウルフ
  • 鋭利な一裂き
  • 漆黒の契約

序盤から攻めるために2コストでプレイできるカードはキープしたい。
コントロールデッキ相手には息切れせずに攻め続けるために強力なドローソースである《漆黒の契約》はキープする。

優先度:B
  • サキュバス
  • ソウルディーラー
  • 裁きの悪魔

《サキュバス》は2コストカードがあるならマナカーブに沿ってカードを使うためにキープしたい。
《ソウルディーラー》は先攻4ターン目にプレイすることで非常に強力であるためキープしても良い。
《裁きの悪魔》もステータスが高く、先攻後攻問わずに4ターン目にプレイすることが強力であるのでキープしても良い。

もえしあ式『急襲ヴァンパイア』の総括

『急襲ヴァンパイア』は、従来の【コントロールヴァンパイア】と似たカードが採用されているが、疾走持ちフォロワーや疾走を付与するカードが多く入っており、コントロールデッキというより中盤からの攻めが強いミッドレンジデッキとなっています。

最近のヴァンパイア構築では、ロイヤルの《ロイヤルセイバー・オーレリア》やニュートラルで人気の《ゴブリンマウントデーモン》などに進化権を使って盤面を返しやすい《ビーストドミネーター》が採用されており、このデッキにも2枚採用されております。

元々のステータスが非常に高く、《デーモンコマンダー・ラウラ》とのコンボで、大型の疾走フォロワーとして使う動きも強力です。

急襲ヴァンパイア

【コントロールヴァンパイア】はバーストダメージに弱く、冥府エルフのリノセウスや疾走ドラゴンなどが厳しいのですが、攻めのカードを多く採用してそれらのデッキ相手に処理を強要させることで、今の環境上位のデッキへの解答として理に叶っていると言えるでしょう。

『攻撃は最大の防御なり』といった格言を体言しているのが、疾走系デッキの強みですね。

 

  • もえしあ式『急襲ヴァンパイア』のプレイング

VSアグロデッキ

序盤から盤面の取り合いをしてリーダーの体力を守っていく。盤面を取ったところで一気に攻め込む。

VSコントロールデッキ

とにかく相手のリーダーの体力を中心に削っていき、処理やトレードを押し付けるプレイングを心がける。守護で蓋をされてしまったときのためになるべく直接火力を残して疾走フォロワーで先に相手リーダーを削る。

本人ツイート

もえしあさん、デッキレシピの提供ありがとうございました!

もえしあ式『急襲ヴァンパイア』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

もえしあ式『急襲ヴァンパイア』本人動画

もえしあさん本人による、『急襲ヴァンパイア』のプレイ動画はこちら。

【冥府エルフ】や【ランプ疾走ドラゴン】へのメタとして構築したとのこと。
ウィッチには有利。アグロネクロや陽光サタンビショップは不利だそうです。ぜひ参考にどうぞ!

参考リンク集

新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
ストラクチャーデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTop20

-ミッドレンジヴァンパイア
-, , , , , , , ,