JCG

【シャドウバース攻略】『JCG Shadowverse Open CUP』vol.7-8 リーダー別の勢力分布図と優勝デッキ予想!【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『JCG Shadowverse Open CUP vol.7-8』

8月27、28日(土、日)に開催される、大規模シャドウバース大会である『JCG Shadowverse Open CUP vol.7-8』における情報をまとめた特設ページになります。

なんと今回は、優勝者には『特別称号』が、参加者全員に『JCGエンブレム』がもらえます!毎週末、土日両日開催のようなので、きたるべき賞金総額700万円の全国大会に備えて練習を積んでいきましょう。

▶「JCG Shadowverse Open」公式サイト

▶賞金総額700万円の大規模大会『RAGE』開催決定!大会詳細まとめ

シャドウバースの最新環境を紐解く上でも、大会出場者の登録データは非常に気になるところですね。当サイト、GameAIでは独自に調査を進めたので、下の円グラフをご覧いただければと思います。

「JCG Open Cup vol.7」勢力分布図

jcg7回円グラフ

第7回大会の参加エントリー登録者も350人を超えています。
大会直前(8/26 16:00現在)のデータを集計したところ、使用率は、以下の通りになっています。

*注 2デッキ登録制を踏まえ、使用率の数値を倍にしてます

jcg7回表


「JCG Open Cup vol.8」勢力分布図

jcg8回円グラフ
第8回大会の参加エントリー登録者は8/26 16:00現在、約250人でした。
使用率は、以下の通りになっています。

*注 2デッキ登録制を踏まえ、使用率の数値を倍にしてます

jcg8回表

JCG Shadowverse Open前大会との比較

先週開催された、JCGOpen大会の勢力分布図は、以下のURLから確認することができます。

『JCG Shadowverse Open CUP』vol.5 リーダー別の勢力分布図と優勝デッキ予想!

第7回、第8回大会共に、前回大会と使用者割合で比較した場合、全体に大きな変動はありませんでした。

【冥府エルフ】は《収穫祭》が弱体化した今でも依然として強力で、Masterランク最上位ランカーは【冥府エルフ】の使い手で埋まっているとのことです。

そんな強デッキを保有するエルフが大会で少ないのは、やはりデッキの力を最大限使いこなせるプレイヤーがごく一部しかいないということなのかもしれません。

新環境『冥府エルフ』マスターランク1位達成!「収穫祭なし」デッキレシピと攻略ガイド

第7回大会第8回大会共に、引き続きロイヤルの数が群を抜いて多くなっており両大会とも参加者の半数以上の人が選択しています!

長い間Tier1に位置づけられてきた【ミッドレンジロイヤル】は選択した人が多いのではないのでしょうか。《海底都市王・乙姫》+《セージコマンダー》のコンボはやはりそれだけ魅力的なのでしょう。

また、全体を見ると使用者数上位のランキングに変動はありませんでした。これは今まで行われてきたJCGの大会の傾向と同じになっているので、スタンダードパック環境の大会人気デッキはロイヤル、ネクロマンサー、ドラゴンということになるでしょう。

JCG Shadowverse Open 優勝リーダー予想!

本命◎

ロイヤル&ドラゴン

ロイヤルマークドラゴンマーク

今回の大本命はこの2つ。現環境ツートップと言えば、【ミッドレンジロイヤル】と【疾走ドラゴン】だろう。

やはり環境トップと呼ばれるこれらのデッキを2つ選択して持っていくのは純粋に勝率が高いものだと思われる。

また、相手デッキへの当て方も重要で、【疾走ドラゴン】を【アグロネクロ】など苦手なデッキに当てないようにする等、盤外での読み合いも重要になってくる。


対抗○

ネクロ&ビショップ

ネクロマークビショップマーク

本命の対抗馬として優勝予想をする組合せは、【ミッドレンジネクロ】と、【コントロールビショップ】の組み合わせではないだろうか。

この組み合わせは互いに得意なデッキに一貫性があり、特に優勝候補デッキの組合せである【ミッドレンジロイヤル】に対して
有利が取りやすいというのも利点である。

今回の大会ルールは2本先取。つまり、2つのデッキが両方とも勝ち抜けなければいけないので、こうした特定の上位デッキに対して強いといった、突破力を兼ね備えた組み合わせは有力であると言えよう。


大穴▲

エルフ&ウイッチ

エルフマークウィッチマーク
今回大穴として、GameAI攻略班が予想する組み合わせは、【冥府エルフ】と【冥府ウイッチ】だ。

この2つは同じ冥府シリーズのデッキとして完成度が高いデッキであり、一線級で戦えるポテンシャルを持つ。

また両デッキともコントロールデッキよりの構成と戦略の一貫性を持つことも大会では大事になってくる。


以上で、勢力分布図の予想記事は終了です。
本大会の優勝者は誰になるのか。また、アップデートを挟んだ来週以降にどのような変遷をたどるのか、今から楽しみですね!




参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-JCG
-, ,