Shadowverse(シャドウバース)

PC版シャドウバース 4つのおすすめポイントと使用感レポート【shadowverse】

2016/12/23

     

PC版シャドウバース 4つのおすすめポイントと使用感レポート

8月22日に『DMM GAMES』にてリリースされたばかりの『PC版シャドウバース』。実際に攻略班でプレイして、4つのおすすめポイントや、新機能の使用感レポートをまとめました!

GameAIでは、みなさんが快適なシャドバライフを送れるよう、スマホ版(iOS、Android)との違いなどを紹介したいと思います。
2016/09/16追記:mac版もリリースされました。

公式サイトへのリンクは以下のページからどうぞ!

▶『DMM Shadowberse PC版』


PC版シャドウバースのシステム要件

対応OS:Windows7 32ビット以上

CPU:Intel Core2 Duo 2.4GHz/AMD A4-7300同等以上

メモリ:2GB以上

グラフィック:NVIDIA GeForce 7600GT (VRAM 256MB 以上)/AMD Radeon HD 8470D 同等以上

 

現在対応しているのはWindows版のみで、Mac版は9月中に対応予定とのことだ。

 

PC版シャドウバース 4つのおすすめポイント

1.軽快な動作でスピード感◎

PC版の特徴として、ゲームを起動した後のデータダウンロードがとても速く、ローディング速度も速いという点が挙げられます。
通信環境にもよると思いますが、スマホ版(iOS、Android)とは比にならない速さでした。

2.解像度、画質の良さ◎

次に目を引いたのが、画質の良さ。スマホ版(iOS、Android)と比べて解像度が高く、細かいところまで作り込まれているのがよく分かるようになっていました。

「プレミアムカード」が顕著で、通常カードと比較するとその鮮やかさも一目瞭然。これは一見の価値ありますよ!

1472375235mcZ1Hv6uYhN7MxO1472375232

プレミアムレジェンドカードを持っているという方は、動いているところをぜひご覧下さい。

画面サイズが大きくて解像度が高いということは、『操作ミス(タッチミス)』が起きづらくなるメリットがあります。例えば、「残りデッキ枚数や墓場の数を確認しようとして、誤ってターン終了ボタンを押してしまった...」といったような現象は、半減するのではないでしょうか。

3.フルスクリーンモードで大迫力

kaizoudo

やはり大迫力のゲーム画面は、シャドウバースの流麗なグラフィックが際立ちますね!ぜひ一度体感してほしい。

4.好きなBGMを再生しながらプレイできる

サウンド再生機能

自分好みのBGMを聴きながらシャドウバースプレイすることが可能!

ちゃんとゲーム内の『キャラクターボイス』も流れるので、人によってはたまらない機能なんじゃないでしょうか。

たとえば、映画のテーマ曲や格闘技選手の入場曲、あるいはドライブの時によく使われるようなアップテンポな音楽を流しながらランクマッチやアリーナに臨むなんて...考えただけでテンション上がりますよね!

 

PC版にない機能まとめ

  • アカウント連携
  • 実績
  • 各種表記
  • ニコ生配信/視聴

逆に、スマホ版にあってPC版にない機能もまとめてみました。

注目したいのは、『ニコ生配信/視聴』ボタンです。この機能によりスマホ版(iOS、Android)では、誰でも簡単に配信を行うことが可能でした。
PC版で配信するためには、配信ソフトなどでプレイ画面をキャプチャーする必要が出てきます。配信慣れしていない初心者にはちょっと手間隙かかりますが、さっそくPC版から配信しているプレイヤーも多いようです。

もしかしたら、今後のアップデートで、ワンタッチで配信できるような機能が付くかも知れません。

 

データ連携機能でスマホ版のデータを移して遊ぼう

データ連携

連携コードを発行する

 

注意が必要なのは主に2点。

連携機能で上書きしたPC版の新規データが復元できなくなる点と、スマホ版(iOS、Android)とデータ連携できるPC版アカウントは、1アカウントのみという点。

連携確認画面

PC版同士での互換性はないため、一度『DMM版』でスマホ版とのデータ連携を行うと、今後サービス展開予定の海外の巨大プラットフォーム『Steam版』など、他のプラットフォームとはデータ連携はできなくなります。

ただし、『Steam版』は英語表記のみで、日本語表記に対応しない可能性があるなど、主に海外ユーザー向けのサービスになるかと思われます。『HearthStone』のように、海外のエリアごとにサーバが別れるのかどうかは、海外の有名プレイヤーとのマッチングを望む上級者からしたら気になるところではありますね。

尚、スマホ版(iOS、Android)とPC版で課金アイテム(クリスタル)は、プラットフォームが異なることから共有されておらず、iPhone端末であれば『App Store』、Android端末であれば『Google Play』と、購入したプラットフォームでないと使用することが出来ません。当たり前ですが、消滅しているわけではないのでご安心を!

 

ファンが期待する新機能

PC版がリリースされたこともあり、スマホ版(iOS、Android)では実現が難しかった新機能が追加されたら最高ですね。ファンの間で話題に上がっている、欲しい機能をまとめてみました。

  • 戦績記録

対戦成績など、自分の戦績を記録する機能は欲しいところですね。

頑張って考案したデッキごとの戦績を記録できるようになれば、「目標」が明確になりますから、初心者でも向上心が芽生えやすくなり、初心者~上級者まで一層ゲームを楽しめるようになるのではないでしょうか。

  • スムーズなデッキ編成

「ドラッグ」操作ではなく「クリック」操作で、選択したカードをデッキに入れることが出来るようになると、より簡単に操作できて良さそうですね。
現在の仕様だと、クリック操作で「カード詳細」を表示出来るようになっていますが、そちらを「右クリック」で代用することで実現可能だと思われます。

  • プレイ時の掴む動作

現在の仕様だと、カードをプレイするにはドラッグ操作が必要ですが、クリックすることで掴み、もう一度クリックすることでプレイする。といったようになれば、操作性がより向上するものと思われます。

 

以上になります。

ぜひ、『PC版シャドウバース』も楽しんでみて下さい!

▶『DMM Shadowberse PC版』
 



参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-Shadowverse(シャドウバース)
-, , ,