▲最新版Tierランキングはこちら!

ドラゴン

『原初ドラゴン』JCG大会優勝!ドラゴンテイマー採用デッキの攻略ガイド

この記事をシェアする

2018/01/10

     

シャドバデッキ攻略:原初ドラゴン

今回は、見事JCG大会で優勝を成し遂げた「Bunpei」氏の「原初ドラゴン」を紹介しよう。
デッキ攻略の参考にどうぞ!


『原初ドラゴン』のデッキレシピ


*カードの詳細はカードリンクをタップ!

『原初ドラゴン』のキーカード紹介

原初の竜使い


原初の竜使い
コスト カードパック
3
ステータス
進化前:1/5 進化後:3/7
効果
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。

ナーフされたとはいえその強さは未だ健在。
攻撃されない能力によって除去耐性が高く一度処理に手間取ると次のターンで盤面が瓦解する。
複数体並べることができればそのゲームを握ったと言っても過言ではない。

ダークドラグーン・フォルテ


ダークドラグーン・フォルテ
コスト カードパック
6
ステータス
進化前:5/1 進化後:7/3
効果
【疾走】 覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

6コス進化7点は超越などのコントロール相手にとても有効。
相手の盤面が埋まっている場合ロックをかけてしまえば強力なカウンターカードになる。
《ウルズ》と合わせた「フォルテウルズ」コンボはライフを半分以上持っていく凄まじいは火力を秘めているぞ。

バハムート


バハムート
コスト カードパック
10
ステータス
進化前:13/13 進化後:15/15
進化前効果 進化後効果
【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

13/13という特大スタッツは確定除去以外での除去を許さず顔に1度攻撃できたらほぼ勝利と言えるまさに切り札的存在。
ファンファーレで全てのフォロワーとアミュレットを破壊できるため《天界への階段》とも相性が良いぞ。




『原初ドラゴン』のワンポイント

スタッツの下がってしまった《原初の竜使い》を補うために《ドラゴンテイマー》が採用されている。
2コストフォロワーであるため原初の起動要員になるのも魅力だ。

『原初ドラゴン』のインタビュー

プロフィール


・JCG決勝トナメ10回進出1回優勝、ES大会13回優勝
・「M9B9(@M9B9_)」リーダー
・配信チャンネルは(https://www.openrec.tv/user/bunpei1199

デッキの特徴について

キーカード《原初の竜使い》をメインとしたデッキで、PPブーストカードも採用されているためミッドレンジデッキを取れるミッドレンジデッキとなっています。今、流行りであるデッキのほとんどに明確な不利が付かず戦えるというのが原初ドラゴンの強みであり、特徴だと思います。

こだわりポイント


《ウルズ》を採用していることです。
4ターン目にドラゴンナイト・アイラに打つのも良し、10PPで《ダークドラグーン・フォルテ》と組み合わせるのも良しという感じですね。ただし、このカードしかない状態では役割を果たせないカードなので被ったりするとほとんど負けになってしまうため、今回は1枚のみの採用です。

キーカードの採用について

「原初の竜使い」
ナーフされたとはいえ覚醒状態であれば最低でもPPは7あるため1回は効果を発動させることが出来ます。攻撃されない効果はまだ残っているため除去カードをここに使わせることができると相手の動きも弱くなり次のターン、《ダークドラグーン・フォルテ》をプレイしやすく除去されないということもよくあります。
「ダークドラグーン・フォルテ」

このデッキのフィニッシャー。覚醒状態だと攻撃されない効果を持つため不利な状態にゲームが進んでいても相手のハンドを予測し、相手が除去出来ないタイミングでプレイすることが出来れば、それで勝てることがあるのも利点。
「天界への階段」
タイムラグはありますが1コストで3枚ドロー出来るカードなので強いカードです。
《原初の竜使い》や効果発動のための3コス以下のフォロワー、フィニッシュのための《ダークドラグーン・フォルテ》や《ウルズ》、何を引いてきても強く、できる限り序盤に設置したいため3枚採用です。

主な立ち回り


前環境の「原初ドラゴン」との違いは、採用されている2コストフォロワーが変わったことだと思います。
《ドラゴンテイマー》を採用した理由は、スタッツが下がった原初をみるために入れられてるであろう3点除去スペルから逃れられるからです。2/2といった標準スタッツを持っているため、アグロや超越に序盤強くなります。

《竜を育む者・マチルダ》が採用されていない理由は、原初のコストが上がり7PPで3+2+2コストの動きが出来なくなったからです。
立ち回りのポイントとしては、超越ウィッチに対しては序盤から積極的にフォロワーを並べて打点を稼ぎフォルテを投げてフィニッシュ、アグロ系統のデッキに対してはブレス系のカードや守護持ちの《竜技の達人》《水竜神の巫女》の回復で耐え凌ぎ、ミッドレンジ系統にはPPブースト+原初の竜使いで盤面制圧といった感じです。

マリガンについて

基本的には《天界への階段》、《竜の託宣》、《ドラゴンナイト・アイラ》を求めてマリガンします。
相手がアグロと分かり後攻の場合は「ブレス系」もキープしたり、相手が「超越ウィッチ」で先攻であれば《アイボリードラゴン》をキープしたりと相手のデッキが分かっていたり、読めたりするのであれば、臨機応変に対応しています。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

今の原初ドラゴンは昔ほどの勢いはもっていませんが、まだ戦えるデッキだと思います。7PPの原初原初アイボリーみたいな壊れムーブはなくなっているため、盤面を疎かにしPPブーストしていると盤面を返せなくなってしまうことがあるので気をつけましょう。
Twitter、 OPENRECチャンネルをフォローしてもらえると喜びます!インタビュー読んでいただきありがとうございました!

使用者プロフィール

デッキ提供者
Twitter:
Bunpei/M9B9(@Bunpei1199)
配信コミュニティ:
OPENREC配信(Bunpei)

ドラゴンの関連記事

高勝率『疾走ランプドラゴン』インペリアルドラグーン採用デッキレシピ
2018年1月24日
『無謀ドラゴン』ナーフ後Tier1!最強デッキレシピと攻略ガイド
2018年1月23日
『峡谷ランプドラゴン』RAGE Vol.5王者構築!デッキレシピと立ち回り
2018年1月15日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『魔海クロノスドラゴン』グランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り
2018年1月4日
『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2017年12月31日
『ランプドラゴン』マスターランク23連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
『魔界クロノスドラゴン』デッキ考案者が立ち回りを徹底解説!
2017年12月29日
『原初ドラゴン』環境最強デッキレシピと立ち回り
2017年12月27日
『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ
2017年12月13日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
ミル(Ellinor)
GameAIの攻略ライターとして活躍中! シャドウバース全国大会『RAGE Vol.5』東日本予選では、無敗のファイナリストに。非公式BO3レーティング1位到達(200試合以上勝率1位)など、全国レベルの実力者として知られる。 Twitterをフォローする:@bbq_mill

週間人気記事TOP10

関連記事

JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説

シャドバデッキ:ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン シャドウバース(シャドバ)の ...

『魔海クロノスドラゴン』グランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:魔海クロノスドラゴン シャドウバース(シャドバ/shadow ...

『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

「時空転生」の最新デッキ 第7弾カードパック第7弾「時空転生」の最新デッキはこち ...

『ランプドラゴン』マスターランク23連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ランプドラゴン 新「時空転生」環境でマスターランク23連勝& ...

『魔界クロノスドラゴン』デッキ考案者が立ち回りを徹底解説!

シャドバデッキ攻略:魔海クロノスドラゴン シャドウバース(シャドバ/shadow ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-ドラゴン
-, ,