▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
▲11月上旬リリース決定!GameAIの「DQライバルズ」攻略サイト

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

『カラボス復讐ヴァンパイア』ミッドレンジ寄りで高勝率!黒死の仮面採用デッキ

この記事を友人に広める

2017/10/15

     

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア

今回紹介するのは、《黒死の仮面》採用。
従来の速攻型の「復讐ヴァンパイア」と違い、8PP以降でもリソースが尽きないミッドレンジタイプの「カラボス復讐ヴァンパイア」だ。


『復讐ヴァンパイア』のデッキレシピ


*カードの詳細はカードリンクをタップ!

『復讐ヴァンパイア』のキーカード紹介

邪悪なる妖精・カラボス


邪悪なる妖精・カラボス
コスト カードパック
6 ワンダーランド・ドリームズWLD
ステータス
進化前:6/6 進化後:8/8
効果
【ファンファーレ】自分のリーダーに「自分のターン開始時、自分のPP+1されない」と「自分のターン終了時、相手リーダーに1ダメージ、自分がカードを1枚引く」を付与する。(この効果は重複する)

後半のリソースとダメージを支えてくれる1枚。出した瞬間にPPが増えなくなってしまうので、6ターン目に出すとデッキに入っている《デモンオフィサー・エメラダ》が永遠に出せなくなってしまうので注意。

基本的に7ターン目以降にプレイし、できれば8ターン目にプレイするのが理想となる。

黙示録


黙示録
コスト カードパック
8 スタンダードSTD
効果
お互いのフォロワーすべてに8ダメージ。復讐 状態なら、このカードのコストを-4する。

アグロデッキ相手にはダメージレースを行うしかなかったが、このカードを採用したおかげで「耐えるという選択肢」が生まれた。

《ダラダラ天使・エフェメラ》など、厄介な潜伏フォロワーごと全てのフォロワーを薙ぎ払うことができる。一掃した後は《黒死の仮面》《糸蜘蛛の悪魔》で蓋をして相手の動きを封殺しよう。




『復讐ヴァンパイア』のインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
じょーーん!(@jhooon_07)

使用者プロフィール

ツイキャスにてシャドバなどのゲーム配信をしています。非公式の大会を主催で行なっています。
TCGはシャドバ以外にも幅広くプレイしています。

デッキの特徴について

従来の復讐ヴァンパイアの理想ムーブに加え、後半もリソースが切れにくい構築なっており、長期戦になっても戦えます。
爆発力と対応力が兼ね備えられた構築です。

こだわりポイント

《黒死の仮面》やその他除去カードが採用し相手のリーサルをずらしながら戦うことを意識しました。

キーカードの採用について

黒死の仮面

原初ドラゴンやアグロロイヤルなど疾走フォロワーを多数採用したデッキが流行しているため採用しました。《黒死の仮面》の採用により相手のリーサルをずらし、こちら側はリーサルを作るこという勝ち方が可能になりました。

黙示録

《黒死の仮面》同様、原初ドラゴン、アグロロイヤルが流行しているため採用。アグロロイヤルや、原初ドラゴンの横並びの展開力に対応するために採用しました。

邪悪なる妖精・カラボス

6/6/6のスタッツは置くだけでも強く、後半のリソース切れを解消するために採用しました。
《水竜神の巫女》を上からとることもでき、毎ターン1ダメージは使ってみると想像以上に強いです。
しかし、この構築では《デモンオフィサー・エメラダ》を採用しているため、使うタイミングが重要となってくるフォロワーです。

主な立ち回り

常に相手のリーサルを考えながら、立ち回ることが重要となります。
トレードよりもフェイスを詰めること意識してます。

《邪悪なる妖精・カラボス》の使い方は難しく、ドラゴン相手には基本的にはPP7以降に使用してます。
理由は《デモンオフィサー・エメラダ》を採用しているからです。
この構築では《バハムート》を除去する明確な回答が《デモンオフィサー・エメラダ》、進化権があれば《緋色の剣士》です。

なので、《デモンオフィサー・エメラダ》《バハムート》を除去できるようにPP7以降で使いましょう。
相手が進化権を切らした後に《邪悪なる妖精・カラボス》を起く動きはとても強いです。対戦相手がドラゴン以外の場合はこちら側が理想ムーブ、またはそれに近いムーブができていればPP6で出しても大丈夫です。

マリガンで意識していること

2コストフォロワーと《ベルフェゴール》はキープするようにしています。
もし、2コストフォロワーが被っている場合は、《糸蜘蛛の悪魔》《ブラッドウルフ》《レヴィオンデューク・ユリウス》が優先順位になります。
アグロ系のデッキとマッチングした場合は、《群れなす飢餓》をキープしてます。

環境の変化による「入れ替え候補」について

アグロ系の原初ドラゴンも増加しているので《デモンオフィサー・エメラダ》を抜いて、《黒死の仮面》《ひねくれ者の悪魔》の枚数を増やすなどがいいと思います。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

『復讐カラボスヴァンパイア』は使っていてとても楽しいデッキなので、ぜひ使ってみてください!!

Twitter

じょーーん!(@jhooon_07)

参考プレイ動画


ヴァンパイアの関連記事

『カラボス復讐ヴァンパイア』ミッドレンジ寄りで高勝率!黒死の仮面採用デッキ
2017年10月13日
『カラボスアグロヴァンパイア』ヴァンプ単グランドマスター!勝利数クラス1位デッキ(使用:ゆたぽち)
2017年10月6日
『ミッドレンジヴァンパイア』マスターランク18連勝!ヨルムンガンド採用型デッキレシピ(使用:へるん)
2017年10月2日
『カラボスアグロヴァンプ』メドゥーサ&カラボスで高勝率!新カード戦略を徹底解説(使用:wwwの獣)
『復讐カラボスヴァンパイア』マスターランク21連勝!環境を読んだデッキ構成(使用:Mesqres)
2017年10月1日
『毒蛇アグロヴァンパイア』ヨルムンガルド採用!蛇シナジーで猛攻をかける(使用:ソージ)
2017年9月29日
『ヨルムンガンドヴァンパイア』ゾディアックデーモンとのシナジーで悪魔的AoE炸裂!
2017年9月27日
『ミッドレンジ毒蛇ヴァンパイア』メドゥーサ軸で「魔獣メドゥシアナ」爆誕も視野に
2017年9月24日
『ニュートラルヴァンパイア』マスターランク17連勝!ファントムキャット軸のデッキレシピ(使用者:しぶー/STY)
2017年9月13日
ブラッドムーン『コントロールヴァンプ』RAGE西予選スイス1位!13-1を叩き出した構成とは(構築:ぜろくに)
2017年8月26日

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班として活躍中! TCG歴が長く、さまざまなカードゲームで実績を残してきた実力派。超越ウィッチやロイヤルのデッキを得意としている。 Twitterをフォローする:@Toshi_GameAI

週間人気記事TOP10

関連記事

『ニュートラルBBOTKエルフ』マスターランク高勝率!バウンス8枚採用デッキの立ち回り解説

シャドバデッキ攻略:ニュートラルBBOTKエルフ 今回紹介するデッキは、マスター ...

『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)

シャドバデッキ攻略:エフェメラ原初ドラゴン 今回紹介するデッキは、シャドバの強豪 ...

『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)

シャドバデッキ攻略:原初テンポフェイスドラゴン 今回紹介するデッキは、マスターラ ...

第6弾『SFL環境ナーフ予想』4枚のカードとその理由(2017年10月版)

『星神の伝説』ナーフ予想カード一覧(10月度) 先月、大好評を博したシャドウバー ...

疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド

シャドウバース(シャドバ)の新環境最強デッキ『原初ドラゴン』。デッキレシピと使い ...

リリース直前!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムとメイン戦略を徹底解説! CBT版・最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドカード評価一覧) 全370種類のカード効果と評価一覧

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, ,