▲最強デッキTierランキング
▲『時空転生』新カード評価ランキング

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)

この記事をシェアする

     

シャドバデッキ攻略:原初テンポフェイスドラゴン

今回紹介するデッキは、マスターランク30連勝の大台を達成した『原初テンポフェイスドラゴン』です。
使用者の「Bla€K」氏より、詳しい立ち回りガイドを解説いただいたのでご紹介します。デッキ考案者は、強豪チームAxisに所属する「さっちゃん」氏。
30連勝原初テンポドラゴン

この構築を元にしたアレンジ版で、31連勝した猛者も出現!


『テンポフェイスドラゴン』のデッキレシピ


*カードの詳細はカードリンクをタップ!

『テンポフェイスドラゴン』のキーカード紹介

原初の竜使い


原初の竜使い
コスト カードパック
3 星神の伝説SFL
ステータス
進化前:1/5 進化後:3/7
効果
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。

覚醒後に真価を発揮するシステムフォロワー。
体力5は除去スペルではなかなか処理が難しい上フォロワー同士の戦闘も不可能なため、相手からすれば厄介極まりないだろう。
《ファイアーリザード》《大鎌の竜騎》と組み合わせることによってさらなる盤面制圧も可能になるこのデッキのエース。

ヒッポグリフの乗り手


ヒッポグリフの乗り手
コスト カードパック
5 ワンダーランド・ドリームズWLD
ステータス
進化前:2/4 進化後:4/6
効果
【疾走】
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、このフォロワーを+1/+0する。

「5/2/4疾走」と元々のサイズは控えめだが、味方のフォロワーが攻撃するたびに攻撃力が上昇する。【原初ドラゴン】は小型フォロワーを横に並べつつ盤面を取ることに長けているため、非常に相性のいいフォロワーと言える。
また、10PPで2体並べられる点は《ダークドラグーン・フォルテ》にはない利点なので、状況に応じて使い分けていこう。

不死鳥の乗り手・アイナ


不死鳥の乗り手・アイナ
コスト カードパック
6 神々の騒嵐TOG
ステータス
進化前:1/5 進化後:3/7
進化前効果 進化後効果
【疾走】
【ファンファーレ】 「他のフォロワーの数」と同じだけ+1/+0する。(相手の場も含める)
【疾走】

《ヒッポグリフの乗り手》と同じく自分の盤面にフォロワーが残っている時により強く使えるフォロワーだが、このカードは相手の場のフォロワーの数も参照するため横展開のカウンターカードとして用いることができる。
最近は骸の王ネクロやアグロロイヤル、「原初ドラゴン」など横展開を得意とするデッキが軒並みTier上位に食い込んでいるため、メタカードとして優秀な役割を果たすぞ。


▲アイナのバフが活かされた瞬間!敵味方合わせて6体以上のフォロワーがいることで、フォルテ以上のダメージを叩き出すことができる。




『テンポフェイスドラゴン』のデッキインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
Bla€K(@Black_DraGooNsv)

使用者プロフィール


「無所属」なので、どなたかシャドバチームに拾ってくれると嬉しいですw

デッキの特徴

コンセプトとしては、豊富な低コストフォロワーによる盤面展開だけでなく、《ヒッポグリフの乗り手》《不死鳥の乗り手・アイナ》など、盤面依存カードのシナジーを活かしたドラゴンのテンポデッキになります。
従来の原初ドラゴンよりも序盤から攻めていける事により、『フェイスプラン』と『原初プラン』の2つのプランを立てることが可能な構築になっています。

キーカード紹介

ではここから、カードを一枚一枚見ていきたいと思います。

1コスト枠

この2枚のいずれかがマリガンで引けるかで、おおよそプランが決まっていきます。《天界への階段》は1ターン目に出すことで、遅くても覚醒のターンには割れてくれるので、カードを沢山消費する「原初プラン」を取るために重要なカードの1枚です
初手アイボリードラゴンの場合は、1234とテンポ良く動いていき、5ターン目の《ヒッポグリフの乗り手》に繋げていきたいです。

2コスト枠
ファイアーリザード


ロイヤル戦では、《ファイアーリザード》を引けてるかどうかで半分勝敗が決まると言っても過言ではありません。
4ターン目に2枚出すことで相手のヘルス2を取る動きや、《ジークフリート》とのコンボも非常に強力です。

竜を育む者・マチルダ


《竜を育む者・マチルダ》もロイヤル戦や、フェイスプランを取る時には重要な1枚になって来ます。1枚で2枚のカードを展開できるので、手札消費の激しいフェイスプランでも良い活躍をしてくれます。7ターン目に原初と出す動きももちろん強いですね。

ドラゴサモナー


《ドラゴサモナー》は、2ターン目に最優先で出したいフォロワーになります。

ドラゴンテイマー


《ドラゴンテイマー》は、序盤のバニラスタッツとしても強いですが、覚醒後《原初の竜使い》にバフをかけることにより、進化権を使わずとも《サラマンダーブレス》でやられないような耐久性を高めるといった動きにも使えます。
ちなみに、このデッキの《サラマンダーブレス》はお好み枠です。

3コスト枠
ドラゴンナイト・アイラ


この構築には《竜の託宣》が入っておらず、「2コストから3コストを飛ばすという事が出来なくなる」ため、必然的に《ドラゴンナイト・アイラ》の需要がかなり高くなります。重要なのは、「2ターン目にサモナーでアイラを引っ張ってくるという動き」です。
アイラは3ターン目に最も置きたいフォロワーです。PP加速をできるカードがアイラと巫女しか入っていないので、アイラを置けるかどうかは勝敗を左右します。相手としても出来れば倒したくないフォロワーなので、進化できるときは積極的に進化して顔を詰めていきましょう。

大鎌の竜騎


《大鎌の竜騎》は、主に覚醒後使いたいカードになりますが、5ターン目の相手の巫女進化読みで置いておくだけでも非常に活躍してくれます。

原初の竜使い


《原初の竜使い》は、原初プランのメインウェポンになります。
《天界への階段》で手札を肥やして原初で展開、盤面にフォロワーが並んだら「アイナやヒッポグリフでリーサルを狙う」というのが主な勝ち筋となります。

4コスト枠

《ジークフリート》は原初プラン フェイスプラン共に重要な1枚になります。
相手の巫女進化を《ジークフリート》で取る事により、進化権を盤面のフォロワーに使う事が出来るので、結果的に打点の伸びに繋がります。《原初の竜使い》や《ファイアーリザード》と合わせて、相手側の《原初の竜使い》や《バハムート》を倒すといった動きも強力です。

5コスト枠
ヒッポグリフの乗り手


《ヒッポグリフ》はフェイスプランのメインウェポンに。《水竜神の巫女》は原初プランの重要な繋ぎの役割を果たしてくれます。
盤面に一体でもいれば「5/3/4疾走」となり、擬似《レヴィオンセイバー・アルベール》のような動きができます。当然、2体以上いればアルベールの打点を超えて来ます。
相手が《竜の闘気》を打つタイミングで、盤面のフォロワーと合わせて《ヒッポグリフ》で8〜10点削ることが出来ればほぼ勝ちですね!


▲《ヒッポグリフの乗り手》の効果をうまく活かし、相手の「守護」を貫通してリーサルを捉えた場面

6コスト枠

どちらもこのデッキのフィニッシャーになります。

不死鳥の乗り手・アイナ


特に《不死鳥の乗り手・アイナ》は、【フェイスロイヤル】や【原初ドラゴン】が流行っている現環境にかなりぶっ刺ささっています。
「相手が展開した数+自分の盤面の数だけ攻撃力が上がる」ので、10点以上の打点を出せることも少なくありません。アイナのお陰で「先攻ロイヤルを後攻で逆リーサル」を取れることすらあります。
フォルテはアイナほどの爆発力はありませんが、盤面が空でも打点を出せるのでアイナ2枚、フォルテ3枚となっております。入れ替え候補としては《サラマンダーブレス》の2枚ですね。テイマーとヒッポグリフを1枚ずつ増やすのがオススメです。

マリガン

基本的に

をキープ。

先攻の場合

《ヒッポグリフの乗り手》もキープ。
対ロイヤルの場合は、《アイボリードラゴン》《ファイアーリザード》を全力で探します。

立ち回りのコツ

序盤の動きとしては、初手アイボリーの場合は「フェイスプラン」。
階段の場合は、「原初プラン」を見越して動いていきます。

フェイスプラン

フェイスプランの場合は、1コス2コス3コス4コスと順に並べていき、5ターン目の《ヒッポグリフの乗り手》、6ターン目の《不死鳥の乗り手・アイナ》、AoEを食らった場合は、《ダークドラグーン・フォルテ》で早期決着を目指していきます。


▲序盤からフォロワーを展開していくことによって、5ターン目に《レヴィオンセイバー・アルベール》を超える打点になることも!?

原初プラン

原初プランの場合は、相手の盤面を抑えることを考えながら余裕があれば顔を詰めていき、5ターン目《水竜神の巫女》、7コスで《原初の竜使い》を置くことを目指していきます。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。
プレイング難易度はかなり高めかと思いますので、フリマやルムマで練習してからランクマで使うことをオススメします。慣れれば連戦連勝も夢ではないので、ぜひ使ってみてください!
プレイングなど分からない事がある場合は、この構築の考案者である「さっちゃん(@sattyan_sv)」さんの「ニコ生配信」などチェックして見てください。

デッキ原案者

さっちゃん|Axis

プレイ動画

GameAI攻略班「ミル」が、テンポドラゴンを回してみました!


ドラゴンの関連記事

『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ
2017年12月13日
『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2017年12月11日
『ランプドラゴン』RAGE西日本大会ファイナリスト!「あんちょー」氏使用のデッキレシピ
2017年11月20日
『原初ドラゴン』JCG大会優勝!ドラゴンテイマー採用デッキの攻略ガイド
2017年11月8日
『ジャバウォックOTKドラゴン』究極のコンセプトデッキが爆誕!配信中に奇跡の成功(使用:オタク)
2017年10月30日
『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)
2017年10月12日
『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)
2017年10月11日
疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド
2017年10月10日
インペリアルドラグーン採用『原初ランプドラゴン』面白さと爽快感を追求したデッキ(使用:357)
SFL最強『原初ドラゴン』徹底対策マニュアル!
2017年10月9日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

シャドウバース人気投票結果まとめ(リーダースキン一覧)

1st Anniversary人気カード投票結果発表 シャドウバース/シャドバの ...

『アグロロイヤル』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

目次 デッキ概要 評価と相性 デッキレシピ 入れ替え候補 マリガン 立ち回り 対 ...

『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ

シャドバデッキ攻略:RAGE準優勝者デッキ 今回は、シャドウバースの全国大会『R ...

『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

目次 デッキ概要 評価と相性 デッキレシピ 入れ替え候補 マリガン 立ち回り 対 ...

『アグロヴァンパイア』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

目次 デッキ概要 評価と相性 デッキレシピ 入れ替え候補 マリガン 立ち回り 対 ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
強豪プレイヤー掲載デッキ集 最強デッキTierランキング
リセマラランキング(最新版) 全リーダー配置対策まとめ

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!隠しパスワードまとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, ,