▲最新版Tierランキングはこちら!

対策

SFL最強『原初ドラゴン』徹底対策マニュアル!

この記事をシェアする

2018/01/10

     
SFL環境の最強デッキ《原初の竜使い》軸の『原初ドラゴン』に対抗するため、メタカードやメタデッキ解説付きの『徹底対策マニュアル』を用意しました!立ち回りやデッキ構築の参考にどうぞ。


最強デッキ:原初ドラゴンとは

原初ドラゴンとは、《原初の竜使い》とのシナジーに重きを置いたミッドレンジ寄りのコンボデッキ。
《ダークドラグーン・フォルテ》など「疾走持ちフォロワー」を多く採用されているのも特徴で、アグロデッキからコントロールデッキまで幅広く戦えるため、現在最も人気のアーキタイプである。

参考デッキレシピ


参考リンク:
▶️『原初ドラゴン』勝率77.4%(141勝41敗)でグランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り(使用:ひゃざわ)
▶️『原初ジャバウォックドラゴン』マスターランク27連勝!考案者が徹底解説(考案:GGCBGK)
▶️最強デッキTierランキング(デッキコード付き)

原初ドラゴンはなぜ強い

今環境のドラゴンクラスは、不利デッキが存在しないとまで言われている。

参考データ

AA〜マスター帯の「全体勝率」なので目安に過ぎないが、『原初ドラゴン』の強さを示す参考データはこれだ。

▲全クラスに勝ち越している

▲ほぼ全てのデッキに有利がついている

関連リンク:
シャドログ(戦績記録・分析サービス)

さっそく、その強さの理由を分析していこう。

理由1:デッキの軽さ

参考デッキを見ると、30枚以上のカードが3コスト以下で構成されていることがわかる。
そのため、「事故率が極端に低く、かつ安定性が高い」ということで、さまざまなプレイヤーから使用されている。

理由2:大量の手札増強カード

既存の《ドラゴサモナー》《竜の闘気》はもちろんのこと、新カードの《天界への階段》《竜を育む者・マチルダ》といったカードたちが、手札を常に補充してくる。
こういった点からも、リソースゲームに持ち込まれても戦い続けることができる。

理由3:驚異のアグロ耐性

《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》といった優秀な除去スペルはドラゴンの特権だ。また、対アグロにおいて最強カードと名の高い《水竜神の巫女》もフル投入されているため、大抵のアグロデッキにはまず負けることがない。
序・中・終盤と、全て一線級のデッキパワーを持つと言っても過言ではない。

《原初の竜使い》の能力解説

効果:
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。

ゲーム中屈指の強力な能力

このカードは、ステータスも能力も非常に優秀なものを持っている。
一つ一つ順に見ていこう。
能力1:覚醒状態で攻撃されない

PP加速を得意とする「ドラゴン」では、5、6ターン目にはこの能力を安定して起動することができる。
攻撃されない能力は非常に強力で、相手は戦闘以外の手段でこのフォロワーを除去しなければいけない。

能力2:ステータスが強力

攻撃力は1と貧弱だが体力が5もあるため、多くのデッキで採用されている「2コスト除去スペル」では倒せないステータスを持っている。
フォロワー同士の戦闘に頼りきってるデッキは、永遠にこのフォロワーが場に残り続けることになる。

能力3:覚醒時の起動効果が強力

3コスト以下のドラゴンフォロワーを出すたびに、「相手のフォロワーに2ダメージ、リーダーに1ダメージ」という能力は盤面を取る上であまりに強力。
今までに挙げた「除去耐性の高さ」や、《原初の竜使い》自身のコストの軽さから、この能力を複数回発動されてしまうことも珍しくない。




原初ドラゴン対策マニュアル

本項からは、いよいよ対策編となる。
RAGEファイナリストの攻略班「ミル(@bbq_mill)」による原初ドラゴン完全対策マニュアルをお届けしたい。

対策1:体力を奇数にする

《原初の竜使い》でフォロワーに飛んでくるダメージは2点のため、体力を奇数にすることで1回分多く効果を受け止めることができる。これにより、盤面を全処理される可能性が飛躍的に低下することになるぞ。
また《次元の魔女・ドロシー》《黄金郷の獅子》で大型フォロワーを複数体並べる戦術も有効だ。

対策2:メタカードを仕込め!

各リーダーごとに、《原初の竜使い》に対するメタカードを一部紹介しよう。

対策デッキ紹介

アグロロイヤル

▶️『(フェイス)アグロロイヤル』最速グランドマスター到達!環境トップ候補のデッキレシピ(構築:あぐのむ)

キーカード

円卓会議

効果:
コスト3の指揮官をでデッキからランダムに2枚場に出す。
解説

除去スペルを持っているとは言え、序盤のフォロワーのスッタツは貧弱であり、横展開には対応されにくい。
覚醒状態になる前にガンガン押して倒しきってしまおう。《円卓会議》は5コス最高打点であり、ライフを詰め切る時に重宝するはずだ。




骸の王タイラントネクロ

▶︎『骸の王タイラントネクロ』配信中25勝5敗(勝率83%)の好成績!デッキレシピと立ち回りガイド(構築:ぴくるん)

キーカード

骸の王

効果:
自分の場にカードが4枚あるなら、このフォロワーのコストは0になり、【ファンファーレ】 自分の他のカードすべてを破壊する。を持つ。
解説

序盤から王を展開することで、相手に処理をさせずにライフを削り切ることができる。
1度でもリーダーを攻撃できれば《デスタイラント》圏内に入るのも魅力的。『原初ドラゴン』には守護が存在しないため、《デスタイラント》の一撃が通りやすい。

ランプドラゴン

▶︎『ランプドラゴン』原初ドラゴンやアグロロイヤルのメタデッキ!環境に最適化したランプ(使用:屈辱)

キーカード

バハムート

効果:
【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。
解説

構築次第では、マッチアップ相性で「微有利」以上が付きやすい。
確定除去カードが《大鎌の竜騎》のみの構築も多く存在するため、処理が困難なフォロワー。小型フォロワーはランプドラゴンの持つ多彩なAoEで除去しつつ、リーダーに直接攻撃を決めよう。回復カードが多い点も《原初の竜使い》からの細かいダメージを無効化できるため、比較的相性が良いと言える。


ドラゴンの関連記事

『峡谷ランプドラゴン』RAGE Vol.5王者構築!デッキレシピと立ち回り
2018年1月15日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『魔海クロノスドラゴン』グランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り
2018年1月4日
『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2017年12月31日
『ランプドラゴン』マスターランク23連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
『魔界クロノスドラゴン』デッキ考案者が立ち回りを徹底解説!
2017年12月29日
『原初ドラゴン』環境最強デッキレシピと立ち回り
2017年12月27日
『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ
2017年12月13日
『ランプドラゴン』RAGE西日本大会ファイナリスト!「あんちょー」氏使用のデッキレシピ
2017年11月20日
『原初ドラゴン』JCG大会優勝!ドラゴンテイマー採用デッキの攻略ガイド
2017年11月8日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング
ミル(Ellinor)
GameAIの攻略ライターとして活躍中! シャドウバース全国大会『RAGE Vol.5』東日本予選では、無敗のファイナリストに。非公式BO3レーティング1位到達(200試合以上勝率1位)など、全国レベルの実力者として知られる。 Twitterをフォローする:@bbq_mill

週間人気記事TOP10

関連記事

シャドウバース強カード対策04:リノセウス(エルフ編)【神々の騒嵐】

シャドウバース強カード対策04:リノセウス 【OTKエルフ】などで猛威をふるう、 ...

シャドウバースデッキ攻略:『OTKコンボエルフ』の対策一覧

シャドウバースデッキ攻略:『OTKコンボエルフ』の対策一覧 【OTKコンボエルフ ...

シャドウバースデッキ攻略:『白銀白狼エルフ』の対策一覧【神々の騒嵐】

シャドウバースデッキ攻略:『白銀白狼エルフ』の対策一覧 『神々の騒嵐』でも強力な ...

シャドウバース強カード対策05:骨の貴公子(ネクロマンサー編)

シャドウバース強カード対策05:骨の貴公子(ネクロマンサー編) 『神々の騒嵐』で ...

シャドウバース強カード対策03:魔将軍・ヘクター(ネクロマンサー)【神々の騒嵐】

シャドウバース強カード対策03:魔将軍・ヘクター 『神々の騒嵐』で追加された、強 ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-対策
-,