▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
▲11月上旬リリース決定!GameAIの「DQライバルズ」攻略サイト

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド

この記事を友人に広める

2017/10/11

     

シャドウバース(シャドバ)の新環境最強デッキ『原初ドラゴン』。デッキレシピと使い方、相性をまとめた攻略ページを作成しました。デッキ構築の参考にどうぞ!

デッキレシピは、TCGの強豪「u7(@1224ksk)」氏提供です。

『原初ドラゴン』のデッキ概要

《原初の竜使い》を採用した、原初ドラゴンはアグロからコントロールまでさまざまなデッキタイプを相手に勝つことができるポテンシャルを持っているデッキだ。対戦相手に合わせてプレイングを変えることができる柔軟性も持っている。

デッキの相性


『原初ドラゴン』のプレイングガイド

『原初ドラゴン』のサンプルマリガン

先攻

VSアグロ

対アグロでは、1/1/2と《ブレイジングブレス》の存在が重要になってくるので、その2種類を基本的にマリガンで探そう。2コストは、2/2フォロワーと《ファイアーリザード》が鉄板キープだ。

VSミッドレンジ/コントロール

《ドラゴンナイト・アイラ》《天界への階段》《水竜神の巫女》がマストキープだ。
それらがある場合、《ドラゴサモナー》もキープ対象となる。余裕があれば《水竜神の巫女》もキープしよう。

後攻

VSアグロ

後攻はより辛い試合になりやすい。相手が1/1/2を出して来るデッキタイプなら《ブレイジングブレス》を最優先で探しに行こう。このカードがあるかどうかで大きく勝率は変わる。
後は先攻時と同じマリガンをすれば問題ない。

VSミッドレンジ/コントロール

先攻時と同じマリガンで問題ない。

『原初ドラゴン』の立ち回り

序盤

Point:対戦相手に合わせてマリガンをしよう

マリガンで勝率が大きく変わるデッキので、対戦相手に合わせてマリガンをしよう。
アグロ相手にはフォロワーを展開し、《ブレイジングブレス》などを使って相手のフォロワーを除去していく動きを目指す。《原初の竜使い》も他に3コストフォロワーがいないのならプレイした方がいい。

アグロ以外のデッキを相手にした場合は、《天界への階段》を置きつつ、《ドラゴンナイト・アイラ》でPPを増やす動きを狙っていく。基本的に7PPに到達した後、《原初の竜使い》を使うので、それまでのプレイはできるだけ控えよう。

中盤

Point:プレッシャーを与えて動きを制限させる

アグロ相手には、進化を使いながら盤面を処理していく。《水竜神の巫女》を回復要員として出すことができたら主導権を握りやすくなる。
プレイングとしては、できる限り前のターン進化したフォロワーを生き残らせて相手のリーダーにダメージを与えていくといい。最終的に《ダークドラグーン・フォルテ》の「進化7点バースト」で勝つプランを取るためだ。

それ以外のデッキ相手には、とにかくPPを増やしていく。7PPに到達していないのであれば、《天界への階段》をエンハンスでプレイし、7ターン目の強い動きを用意する動きも悪くない。7PPに到達しているなら《ダークドラグーン・フォルテ》《原初の竜使い》を優先的にプレイしよう。対戦相手はこの2枚の対処に追われるので、本来の強い動きができなくなることが多い。

どちらのフォロワーも進化させることで簡単に処理されなくなるので、より強いプレッシャーを与えることができる。
ただし、《原初の竜使い》を進化させるかどうかは、相手が《テミスの審判》のような確定除去を持っているか否かで変わる。

終盤

Point:見極めながら戦え

終盤のアグロとの勝負は見極めが大事になってくる。
耐える動きが難しい場合は、最低限リーダーが生き伸びるラインで相手のフォロワーを処理しておき、あとは相手リーダーにダメージを与えていくといい。
そうすることで、《ダークドラグーン・フォルテ》《不死鳥の乗り手・アイナ》の高い攻撃力を生かしてリーサル圏内に突入し、1ターン12点くらいのダメージを叩き出して勝つことも可能になるからだ。

アグロ以外のデッキに対しては消極的な動きはせず、攻め切ることを意識する必要がある。
中盤から終盤にかけて《原初の竜使い》《ダークドラグーン・フォルテ》で圧力をかけることに成功しているのであれば、対戦相手はこれらのカードを処理するために体力回復が間に合わなくなる。
その隙をついて、残っている疾走フォロワーでトドメを刺そう。
プレイを迷った場合は、とりあえず《ダークドラグーン・フォルテ》をブツけて対戦相手の体力を削っておくといい。

関連リンク

参考動画

攻略班トシによる実況付きのプレイ動画です。デッキリストは一部異なります。


ドラゴンの関連記事

『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)
2017年10月12日
『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)
2017年10月11日
疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド
2017年10月10日
インペリアルドラグーン採用『原初ランプドラゴン』面白さと爽快感を追求したデッキ(使用:357)
SFL最強『原初ドラゴン』徹底対策マニュアル!
2017年10月9日
『ランプドラゴン』原初ドラゴンやアグロロイヤルのメタデッキ!環境に最適化したランプ(使用:屈辱)
2017年10月5日
『原初ドラゴン』勝率77.4%(141勝41敗)でグランドマスター到達!デッキレシピと立ち回り(使用:ひゃざわ)
2017年10月4日
『ランプドラゴン』原初ドラゴン対策の純正ランプで16連勝!(使用:早苗の夫)
2017年10月3日
『原初ドラゴン』マスターランク27連勝!ジャバウォック型の強デッキを考案者が徹底解説(考案:GGCBGK)
2017年9月30日
『OTKパチンコドラゴン』神秘の指輪と不死鳥でパズル&ドラゴン!
2017年9月27日

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧
GameAI攻略班「トシ」
GameAI攻略班として活躍中! TCG歴が長く、さまざまなカードゲームで実績を残してきた実力派。超越ウィッチやロイヤルのデッキを得意としている。 Twitterをフォローする:@Toshi_GameAI

週間人気記事TOP10

関連記事

『カラボス復讐ヴァンパイア』ミッドレンジ寄りで高勝率!黒死の仮面採用デッキ

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア 今回紹介するのは、《黒死の仮面》採用。 従 ...

『ニュートラルBBOTKエルフ』マスターランク高勝率!バウンス8枚採用デッキの立ち回り解説

シャドバデッキ攻略:ニュートラルBBOTKエルフ 今回紹介するデッキは、マスター ...

『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)

シャドバデッキ攻略:エフェメラ原初ドラゴン 今回紹介するデッキは、シャドバの強豪 ...

『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)

シャドバデッキ攻略:原初テンポフェイスドラゴン 今回紹介するデッキは、マスターラ ...

第6弾『SFL環境ナーフ予想』4枚のカードとその理由(2017年10月版)

『星神の伝説』ナーフ予想カード一覧(10月度) 先月、大好評を博したシャドウバー ...

リリース直前!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムとメイン戦略を徹底解説! CBT版・最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドカード評価一覧) 全370種類のカード効果と評価一覧

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, ,