▲最新版Tierランキングはこちら!

ヴァンパイア

『カラボスアグロヴァンプ』メドゥーサ&カラボスで高勝率!新カード戦略を徹底解説(使用:wwwの獣)

この記事をシェアする

2018/01/10

     

シャドバデッキ攻略:カラボスアグロヴァンプ

今回紹介するデッキは、マスターランク14連勝するなど高勝率を叩き出した『カラボスアグロヴァンプ』です。
《毒牙の姫・メドゥーサ》などで横展開しつつ、アグレッシブにガンガン攻めるタイプのデッキ。《邪悪なる妖精・カラボス》を活かすことで、終盤に息切れしにくくなっているのも特徴です。
使用者は、「wwwの獣」氏。



『カラボスアグロヴァンプ』のデッキレシピ

*カードの詳細はカードリンクをタップ!

『カラボスアグロヴァンプ』のキーカード紹介

糸蜘蛛の悪魔

進化前:
【守護】
【ファンファーレ】 復讐 状態でないなら、自分のリーダーに2ダメージ。
進化後:
【守護】

破格のスペックを誇る2コストフォロワー。体力4の守護はそう簡単に突破することができない。デメリットとして2ダメージを被弾することになるが、それ以上に体力を守れることが大半であり、復讐に入るタイミング次第ではデメリットもメリットに置き換わる。

ゴルゴーンの試練

効果:
《毒蛇》を2体出す。《毒牙の姫・メデューサ》《エウリュアレー》《ステンノ》からランダムに1枚を手札に加える。

1/1のトークンを2枚場に出す効果は《眷属の召喚》と近いが、このカードの場合はプラスαがある。ハンドに加わるフォロワーは、4コスト2種類と7コストが1種類、3ターン目に使えば2/3の確率で4コストの動きを手に入れることができる。援護に来る4コストフォロワーはいずれも強力なフォロワーであるため、3ターン目にロスした盤面を奪挽回してくれるはずだ。

毒牙の姫・メドゥーサ

進化前:
【ファンファーレ】《毒蛇》1体を出す。
自分のターン開始時、自分の場の毒蛇が2体以上なら、毒蛇2体は合体してメドゥシアナになる。
進化後:
【進化時】《毒蛇》1体を出す。
自分のターン開始時、自分の場の毒蛇が2体以上なら、毒蛇2体は合体してメドゥシアナになる。

ファンファーレで1体1/1を出すので総ステータスは4/4となり、横展開しやすいことを踏まえればアグロヴァンプとの相性は◎。進化をすればさらに1体フォロワーを出すことができるので、ヴァンパイア版《フローラルフェンサー》のような使い方ができる。




『カラボスアグロヴァンプ』のインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
wwwの獣(@4kusanokemono4)

使用者プロフィール

シャドバと、過去にやっていた遊戯王で、小規模店舗大会での優勝経験が複数。

デッキの特徴について

リソース補充手段が多めなことと、横展開が得意なことです。
うまく立ち回れば後攻時ですら、4ターン目の盤面を「こちら5:相手0」にすることも可能です。また、小型の横広げと相性のいい《糸蜘蛛の悪魔》、《御言葉の天使》、《エンジェルナイト》も採用しています。

こだわりポイント

《ヨルムンガルド》が出た現環境でも、かたくなにカラボスを使おうとしているところです。わざわざオーブ3つ使って3枚プレミアムにしたので、当分カラボス型でやろうと思って組みました。

キーカードの採用について

邪悪なる妖精・カラボス

前弾からのアグロヴァンプ最強リソース札です。
このカードの強さに惚れて、ニュートラルヴァンプ全盛期でもアグロヴァンプでMP盛ってました(笑)
早い段階でカラボスを置けるかどうかで、勝率は大きく変わりますただし、無理に置けばいいかというとそういう訳でもないので、お互いの体力、盤面、手札によって置くタイミングを見極めることが大切です。

絡み付く鎖

前弾までこの枠は《群れなす飢餓》だったのですが、より攻撃的にフォロワー処理のできるこちらに変えました《群れなす飢餓》が出てからの考えなのですが、基本的に《鋭利な一裂き》《ブラッドウルフ》はバースト札として使いたいので、2コスト3点除去札は用意したいところです。
加えてこちらは、相手に1点入るというのもあり、使い勝手が良く便利なカードです。

ちなみに、このカードも《死の舞踏》と同じく、相手(ネクロマンサー)残り体力1の状態で《冥守の戦士・カムラ》に対して打つと、回復前に先にダメージが入る仕様になっていることを確認済みです。今後エルフが増えるようであれば、この枠は《群れなす飢餓》に戻すかもしれません

ゴルゴーンの試練

横広げしつつリソース補給もできる「便利札」です。
注意点としてはカラボスを採用していること。ランダムで手札に入る札が7コストの《ステンノ》だった場合は、カラボスの特性上、ハンドにある場合のカラボス召喚タイミングがシビアになります。進化権と盤面を調整しての「7ターン目カラボス」や、7ターン目《ステンノ》8ターン目カラボス+2コスなどと動けるのが理想ですが、最悪ステンノを腐らせる決断も時には必要です。

6ターン目にカラボスを置いた後から《ゴルゴーンの試練》を使うのは、ステンノが来た場合に何とも言えない気分になるので、6ターン目までにハンドに2枚が揃っていれば、できればカラボスより先に《ゴルゴーンの試練》を使っておきましょう。幸い《ステンノ》は進化権なしに盤面を取れるため、《ステンノ》に進化権を無理に残す必要はありません。

4コスを引いた場合は、特に考えることはないですね。
《毒牙の姫・メドゥーサ》であれば横広げ要員として。《エウリュアレー》なら「除去札で取られやすい+取られたくない札」を守るなどしましょう。《ゴルゴーンの試練》の枠については、カラボスとの兼ね合いもあり、調整の余地は大いにあると思います。

毒牙の姫・メドゥーサ

盤面展開力がとても強いフォロワーです。
うまく盤面処理していれば、「こちら盤面0:相性4コスのみの後攻4ターン目」に「こちら盤面3:相手0の盤面」をハンド1枚で容易に作れます。また、『アグロヴァンプ』で剛拳ナーフからずっと欲しかった、先攻4ターン目に雑に置いても強い4コスフォロワーでもあります。

御言葉の天使エンジェルナイト

1/1などの横広げが得意なので、生き残ったフォロワーのバフや、有利トレード後の体力1を取る札として重宝します。先攻なら《エンジェルナイト》、後攻なら《御言葉の天使》を使うことが多いです。

主な立ち回り

基本的に顔面を殴りますが、トレードを考える場合、

・先攻ならフォロワーの有利トレードで取る
・後攻なら除去札で取る

ことを意識しています。特に後攻時は、盤面を返さなければ「毎ターン有利トレードされるだけのゲーム」になってしまうので、とにかく除去優先です。

カラボスの戦術

カラボスを置いて進化権を切る場合、相手の盤面によっては、カラボスにヘイトを集めて他フォロワーを守るプレイングができれば、盤面維持がしやすくなります。また、カラボスを安全に着地させるために、前のターンに全体除去を誘うプレイングも有効です
カラボスを置いた後は、

・ひたすら顔面を削り続ける
・バースト札が集まるまで耐え続けて、数ターン後に一気に削る

のどちらかのプランを選択することになります。

マリガンで意識していること

コスト通り動けるようにキープするのは基本として、2コストは、相手リーダーによって生き残りやすい札を探しにいきます
たとえば、ウィッチやロイヤルやエルフなど、1点飛ばすことが得意なリーダーには、《ブラッドウルフ》《バフォメット》は返します

糸蜘蛛の悪魔

《糸蜘蛛の悪魔》は、2コス相手ではまずとられないので積極的にキープしたいところですが、ウィッチ相手に出して《虹の輝き》を連打されるとデメリットの影響でどんどん体力が減っていくので、ウィッチ相手の場合は返します。

後攻の場合

とにかく盤面を返さなければいけないので、「1コス、2コスフォロワー+2コス除去札」のハンドが理想です

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

まだまだ改良の余地はあると思いますが、構築が固まっていない環境では十分戦えると思います。環境の変化に合わせて、自分なりに改良していって頂ければ幸いです。

Twitter

wwwの獣(@4kusanokemono4)


ヴァンパイアの関連記事

アンリミテッド版『復讐ヴァンパイア』デッキレシピと立ち回り
2018年1月3日
『復讐ヴァンパイア』新カードパックのデッキレシピと立ち回り
2017年12月27日
『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ
2017年12月13日
『カラボスアグロヴァンパイア』マスターランク17連勝!デッキレシピと攻略ガイド(使用:あ*.り*.す)
2017年11月1日
『復讐ヴァンパイア』ヨルムンガンド採用!100戦高勝率デッキレシピ(使用:Yadorigi)
2017年10月21日
『カラボス復讐ヴァンパイア』ミッドレンジ寄りで高勝率!黒死の仮面採用デッキ
2017年10月13日
『カラボスアグロヴァンパイア』ヴァンプ単グランドマスター!勝利数クラス1位デッキ(使用:ゆたぽち)
2017年10月6日
『ミッドレンジヴァンパイア』マスターランク18連勝!ヨルムンガンド採用型デッキレシピ(使用:へるん)
2017年10月2日
『カラボスアグロヴァンプ』メドゥーサ&カラボスで高勝率!新カード戦略を徹底解説(使用:wwwの獣)
『復讐カラボスヴァンパイア』マスターランク21連勝!環境を読んだデッキ構成(使用:Mesqres)
2017年10月1日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

アンリミテッド版『復讐ヴァンパイア』デッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア 今回紹介するのは、シャドウバース(シャドバ ...

『復讐ヴァンパイア』新カードパックのデッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア シャドウバース(シャドバ/shadowve ...

『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ

シャドバデッキ攻略:RAGE準優勝者デッキ 今回は、シャドウバースの全国大会『R ...

『アグロヴァンパイア』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

目次 デッキ概要 評価と相性 デッキレシピ 入れ替え候補 マリガン 立ち回り 対 ...

『RAGE 2017 Winter』優勝!hasu選手「アグロエルフ/アグロヴァンパイア/疾走ビショップ」デッキレシピ

シャドバデッキ攻略:RAGE優勝者デッキ 今回は、シャドウバースの全国大会『RA ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-ヴァンパイア
-, ,