▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
▲11月上旬リリース決定!GameAIの「DQライバルズ」攻略サイト

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

第6弾『SFL環境ナーフ予想』4枚のカードとその理由(2017年10月版)

この記事を友人に広める

2017/10/13

     

『星神の伝説』ナーフ予想カード一覧(10月度)

先月、大好評を博したシャドウバースのナーフ予想企画。
今回はSFL環境の「ナーフ予想」として4枚のカードをピックアップ。理由付きでまとめたページです。

参考リンク:
最新の環境「最強デッキTierランキング」

候補1:天界への階段(ニュートラル)

現在の効果

【カウントダウン】7;
自分のフォロワーが破壊されるたび、このアミュレットのカウントダウンを1進める。
【ラストワード】次の自分のターン開始時、フォロワーをランダムに3枚、自分のデッキから手札に加える。
【ファンファーレ】【エンハンス】5;カウントダウンを7進める。

修正後の効果予想

【カウントダウン】7→6
ラストワードで加えるフォロワー 3→2

理由

《天界への階段》は、さまざまなデッキにおける優秀なドローソースとして採用されているが、中でも環境トップの座を欲しいままにしている「原初ドラゴン」や「骸の王ネクロ」といった環境上位デッキでの使用率が非常に高い。
1コスで3枚ドローというのは、(若干やりすぎ感がある)破格の性能であると言えるため、ナーフ対象となる可能性が考えられる。

候補2:ダラダラ天使・エフェメラ(ニュートラル)

現在の効果

4/1/3
【潜伏】
自分の他のフォロワーが攻撃するとき、そのフォロワーを、ターン終了まで+1/+0する。

修正後の効果予想

【潜伏】
自分の他のフォロワーが出るたび、それは「攻撃時ターン終了時まで+1/+0を持つ」
*すでに場に出ているフォロワーにバフが乗らない

理由

Tier1デッキである「アグロロイヤル」にほぼ100%採用されているカードであり、ロイヤルの得意とする横並び展開と相性がいいフォロワー。
「潜伏」持ちで処理が困難な点と、アグロロイヤルにおける極端なまでの「先攻勝率の高さ」を助長するカードであることから、ナーフ候補とした。

候補3:水竜神の巫女(ドラゴン)

現在の効果

5/4/5
【ファンファーレ】 このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

修正後の効果予想

回復量3→2

理由

原初ドラゴンのPPブースト枠、兼対アグロの最終兵器。
どのタイプのドラゴンにもほぼ3投されている上、相対評価でオーバースペックであることに変わりないことから、今回のナーフ候補筆頭とした。

候補4:原初の竜使い(ドラゴン)

現在の効果

3/1/5
覚醒状態なら、このフォロワーは攻撃されない。
覚醒状態なら、自分の場に元のコスト3以下の他のドラゴン・フォロワーが出るたび、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージと相手のリーダーに1ダメージ。

修正後の効果予想

3/1/3 or フォロワーに与えるダメージ1

理由

3/1/5「攻撃されない」という効果はあまりに強力で、処理できる手段がかなり限られてしまう。
システムフォロワーであるにも関わらず、ステータスが高すぎるのは問題があると判断。JCG大会のような大型オンライン大会での「原初ドラゴン」の採用率も踏まえ、次回のナーフ候補とした。

ナーフ予想募集!

みなさんのナーフ予想も理由付きで募集中!
記事下のコメント欄にお願いします。


みんなのコメント

「あ」さんの意見

狙った予想して当てたところで何も嬉しくないから、「健全なカードゲームとしてはこうあるべきだろう」って思ってること書きます。

①環境ではなく、単体で強すぎるカード

《原初の竜使い》
フェイスダメージ削除、2コス以下に変更、体力を3に、あたりから二つほど
→「3/1/5」はバニラでも規格外なので、メリット効果つけるなら尚更下げるべき、コンセプトは面白いが除去耐性とリーサル力が高すぎるので、それを抑えることで他のデッキでも対抗しやすいように。
《水竜神の巫女》
回復効果の削除
→ランプの「アグロに弱い」を覆してしまっているカード。
引ければ勝ち、引けなければ負けというカードは不利なデッキタイプ相手に押し付けていいものではない。
《大鎌の竜騎》
コスト上昇、もしくは通常時バニラ
→3コス確定除去となっているので、ほぼ言わずもがな。
《バハムート》
アミュレット破壊効果の削除+スタッツの減少or相手のリーダーを攻撃できない効果追加
→このカード1枚でゲームすべてが決まりすぎている。アミュレットを使う構築が構築ごと否定されている
《ヘヴンリーイージス》
攻撃されない、選択されないに変更(ランダムや全体は受ける)
→このカードだけカードゲームしてない。
ビショップのクラス特徴を無視してこのカード単体でゲームをしている(他にも多くあるがイージスは特に)
《レヴィオンセイバー・アルベール》
ダメージを受けない効果の削除
→5コス除去+フィニッシャーを残しつつ、高コスト除去性能を消すことで万能カードではなくする
《次元の超越》
追加ターン中、自分のリーダーは「相手のリーダーをフォロワーで攻撃することが出来ない」を持つ を追加
超越されてゲームが終わることがなくなりターンが高確率で返ってくるため、「一人でやってるよ」感が減る。今回追加された《ギガントキマイラ》の効果を使えばすり抜けられる点もポイント。
《栄光のセラフ・ラピス》
「このカードのカウントダウンはカードの効果で進めることが出来ない」を追加
→環境的な強カードでは無いが、エクストラウィンカードとしては条件が容易すぎる。
やはりこれも「一人でやってるよ」感の溢れるカード
《テミスの審判》《サラマンダーブレス》《死滅の霧》《黙示録》などのAoE
→具体的なナーフ案はないが、総じて弱体化
…現環境のAoEが多すぎる状況がミッドレンジ系のデッキをすべて殺している。
結果アグロかコンボか超越しかいない環境になる。他のカードをナーフしてもこれを変えなければ、同じことを繰り返す。

②環境的にナーフすべきカード

《ダラダラ天使・エフェメラ》
…交戦時に変更
→極端なアグロ高速化を止める
《円卓会議》
…異なる名前の、を追加
→極端なアグロ高速化を止める
《トランプナイト招集》
…全スタッツを1/2に
→イージスなどと同様「1枚で完成しすぎているカード」、というか単体で強いカード全部ナーフしてほしい。
このカードが弱くなるのであれば、アルベールのナーフは要らないかなと思っています。

先月ナーフされたカード一覧(9月度)


詳細は、シャドウバースのゲームアプリ内で発表済み。

不思議の探求者・アリス


《不思議の探求者・アリス》

変更前の能力

【ファンファーレ】自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと、自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

変更後の能力

【ファンファーレ】自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと、自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+0する

黄金郷の獅子


《黄金郷の獅子》

修正点

7コスト→9コストに変更

旅ガエル


《旅ガエル》

修正点

3コスト→4コストに変更

火遁の術


《火遁の術》

修正点

6ダメージ与えるための条件が変更
(潜伏フォロワーが場にいること→エンハンス;6)

デッキ別勝率とカード調整理由

ニュートラルデッキが大きく幅を効かせすぎたため、バランス調整が入りました。
潜伏ロイヤルは、元々の高勝率に加えてニュートラルデッキが弱体化することでさらに勝率が上がることが予想されるため、併せて調整されたのではないかと思われます。

以下引用

9月中旬の高ランクユーザーの対戦データを集計した、デッキタイプ別の勝率ベスト5は以下の通りです。

1位 56.9%『ニュートラルビショップ』(以下、『ニュートラル○○』というデッキは、バトル序盤をニュートラル・フォロワーと《不思議の探求者・アリス》の組み合わせで戦う○○クラスのデッキとします)
2位 55.2%『ニュートラルロイヤル』
3位 54.4%『ニュートラルウィッチ』
4位 52.0%『潜伏ロイヤル』(低コストのフォロワーと潜伏フォロワーを中心にした攻撃的なロイヤルクラスのデッキ)
5位 51.7%『ニュートラルヴァンパイア』

変更により、『ニュートラル』デッキの勝率や使用率は適正な状態になると考えています。しかしながら、そうなった場合、現時点で『ニュートラル』デッキに抑え込まれているデッキが相対的に強くなりすぎることを危惧しています。具体的には、勝率4位の『潜伏ロイヤル』です。

公式サイト:9月28日メンテナンス時のカード能力とコストの変更について

以下、ナーフ予想記事(8月度)

候補1:不思議の探求者・アリス(ニュートラル)

現在の効果

【ファンファーレ】自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてと、自分の他のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

修正後の効果予想

【ファンファーレ】自分の手札のニュートラル・フォロワーすべてを+1/+1する。

理由

《不思議の探求者・アリス》は、第5弾『ワンダーランド・ドリームズ』の目玉カードだったため、8月度のナーフ対象としては弄りづらかっただろうが、新弾になれば事情が異なる。
今後の環境でニュートラル軸が強すぎると、各クラスの個性や魅力が薄まりかねない懸念がくすぶり続けるため、この機にメスを入れる可能性もあるのでは。

候補2:バハムート(ニュートラル)

現在の効果

【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてと、アミュレットすべてを破壊する。
相手の場にフォロワーが2体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

修正後の効果予想

13/13→10/10。
効果は据え置き。

もしくは、
13/13
相手の場にフォロワーが1体以上いるなら、このフォロワーは相手のリーダーを攻撃不能。

理由

第3弾カードパック『バハムート降臨』の目玉カード、《バハムート》
いくらデメリットがあるとは言え、体力20のゲームで「13/13」というスタッツは高すぎる上、ファンファーレで「盤面にあるカード全てを破壊する」効果が、一部の戦略性を吹き飛ばしている印象。
RAGEなどのハイレベルな大会では、大味になりがちな《バハムート》の投げ合いよりも、高度で緻密な駆け引きを期待する声も少なくない。

候補3:水竜神の巫女(ドラゴン)

現在の効果

【ファンファーレ】 このターンが自分の5ターン目以降(5ターン目を含む)なら、自分のPP最大値を+1する。
覚醒 状態なら、自分のターン終了時、自分のリーダーを3回復。

修正後の効果予想

4/5→3/4
回復量3→2

理由

ドラゴンデッキは、アグロに対して(一般的に)弱いという三竦みの関係で成り立ってきた側面があるが、《水竜神の巫女》は回復効果を伴うため、アグロデッキに対しても処理を押し付けることができる。これにより、本来あるべき「マッチアップ相性」の逆転現象が多く発生するように。
また、同コスト帯のカードと比較してオーバースペックであると感じることから、ナーフ候補とした。

候補4:黄金郷の獅子(ビショップ)

現在の効果

7/5/5
【ファンファーレ】手札のコスト5以下のアミュレット1体を場に出し、それを破壊する。
自分の場のニュートラル・フォロワーが出るたび、このカードをコスト-1する。

修正後の効果予想

8/5/5or7/4/4

理由

第5弾カードパック、WLD環境・後期における『ニュートラルビショップ』全盛の立役者となった《黄金郷の獅子》は、高いステータスと早い展開力により、対戦相手に対処する隙を与えないことで高勝率に結び付いている。
ナーフがあるとしたら、早期にプレイできた場合の優位性を残しつつ、対処する余地を残すような調整が施されるのではないか。

参考情報:
最強デッキTierランキング(デッキコード付き)

関連リンク

過去にナーフされたカード情報まとめ
8月30日(水)ナーフ情報「4枚のカードと変更前後の性能」まとめ

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧

週間人気記事TOP10

関連記事

『カラボス復讐ヴァンパイア』ミッドレンジ寄りで高勝率!黒死の仮面採用デッキ

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア 今回紹介するのは、《黒死の仮面》採用。 従 ...

『ニュートラルBBOTKエルフ』マスターランク高勝率!バウンス8枚採用デッキの立ち回り解説

シャドバデッキ攻略:ニュートラルBBOTKエルフ 今回紹介するデッキは、マスター ...

『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)

シャドバデッキ攻略:エフェメラ原初ドラゴン 今回紹介するデッキは、シャドバの強豪 ...

『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)

シャドバデッキ攻略:原初テンポフェイスドラゴン 今回紹介するデッキは、マスターラ ...

疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド

シャドウバース(シャドバ)の新環境最強デッキ『原初ドラゴン』。デッキレシピと使い ...

リリース直前!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムとメイン戦略を徹底解説! CBT版・最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドカード評価一覧) 全370種類のカード効果と評価一覧

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, , ,