▲『星神の伝説』新カード評価ランキングはコチラ!

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

最強デッキ『ニュートラルヴァンパイア(倉木ヴァンプ)』完全対策マニュアル【昏き底より出でる者】

この記事を友人に広める

2017/07/16

     

シャドウバース(シャドバ)の最強デッキ《昏き底より出でる者》軸【ニュートラルヴァンパイア】に対抗するため、メタカードやメタデッキ解説付きの『完全対策マニュアル』を用意しました!


最強デッキ:ニュートラルヴァンパイアとは

ニュートラルヴァンパイアとは、ニュートラルシナジーを活かしたデッキ構成となっており、《昏き底より出でる者》をフィニッシャーに据えた、ミッドレンジタイプの環境覇権デッキだ。
Tier1独走中であるため、各リーダーでニュートラルヴァンプをメタったデッキが日々開発されている。

参考デッキレシピ


参考リンク:
▶️『ニュートラルヴァンパイア/倉木ヴァンプ』グランドマスター(GrandMaster)最速到達!(構築:ぱやと|MSV)
▶️最強デッキTierランキング(デッキコード付き)

ニュートラルヴァンパイアはなぜ強い

今環境のヴァンパイアクラスは、未だかつてないほどの強さを発揮している。順を追って解説しよう。

層の厚さが別格

新カードとして追加された《豪拳の用心棒》《緋色の剣士》《デモンオフィサー・エメラダ》など、進化権を使わずとも盤面を制圧できる強力な新カードが多数採用されている。そのため、フィニッシャーである最強の新レジェンド《昏き底より出でる者》に進化権を残しやすく、8点ものバーンダメージを高確率で叩き出せるようになっているため、ゲームを終わらせるに十分なデッキパワーを秘めていると言える。

コストダウンさせつつ、確定サーチ

また、《バフォメット》のエンハンス効果を使用すると、コスト5まで下げた状態で《昏き底より出でる者》を手札に加えることができるため、6ターン目に召喚できることも珍しくない。

トーヴのスタッツは驚異の2/3/3

さらに今環境では、試合序盤を制圧可能な超強力な新カード《トーヴ》を手中に収めており、早い段階からボードも取りやすい。

このフォロワーは攻撃不能。
自分の場に他のニュートラル・フォロワーが出たとき、突進 を持ち、攻撃可能になる。

序・中・終盤と、非の打ち所がないパワーデッキとなっている。

《昏き底より出でる者》の能力解説

進化前:
【潜伏】
このフォロワーが潜伏中に攻撃したとき相手リーダーに6ダメージ
【ラストワード】このフォロワーが潜伏中なら相手リーダーに6ダメージ
進化後:
【潜伏】
このフォロワーが潜伏中に攻撃したとき相手リーダーに8ダメージ
【ラストワード】このフォロワーが潜伏中なら相手リーダーに8ダメージ

ゲーム中屈指の強力な能力

このカードは、ただでさえ高いステータス(進化時8/9)を持つ上に、3つの能力の全てがずば抜けて強い。
1つずつ解説していこう。
能力1:【潜伏】が強力

潜伏】効果により、《黙示録》《テミスの審判》など、対象を取らない除去札が手札にない限り、触れることすら叶わない。
さらに、この【潜伏】効果は【ファンファーレ】で得るものではなく、常時発動する効果のため、《ウルズ》でこのカードを破壊して再召喚することで、再び【潜伏】状態を得ることができる。

能力2:攻撃時効果が強力

【潜伏】状態で攻撃した際、「進化前6ダメージ、進化後8ダメージ」を相手リーダーに与えるできる。
そのダメージ量もさることながら、フォロワーを攻撃時にも能力が発動するため、【守護】を出しても貫通ダメージを受けることに。相手からしたら体力を回復する以外に身を守る術がない。これを防ぐためには、出される前のターンから予測して対策カードをプレイしたり、盤面にフォロワーを残さないプレイする必要に迫られる。いずれにせよ「テンポロス」につながる行為を強要されており、消極的な選択肢になってしまうのだ。

能力3:【ラストワード】効果が強力

【ラストワード】効果により、ほぼ確実にダメージを与えることができる。
相手の体力を効果ダメージ以下にしてしまえば、【守護】を立てようが《神魔裁判所》などで除去しようが、確実に勝利することができる。



ニュートラルヴァンパイア完全対策マニュアル

本項からは、いよいよ対策編となる。
早々にグランドマスター昇格した、RAGEファイナリストの攻略班「ミル(@bbq_mill)」によるニュートラルヴァンパイア完全対策マニュアルをお届けしたい。

対策1:プレイングで出させるな!

序盤

序盤は《トーヴ》のような強力なフォロワーが盤面を制圧してくるため、除去スペルを丁寧に当てて《不思議の探求者・アリス》によるバフを防ごう。ここで体力を削られないことが、5ターン目の《バフォメット》を躊躇させる手段の一つとなる。

中盤〜終盤

早期ターンで《昏き底より出でる者》がリーダーへの直接攻撃を決めるには、5ターン目《バフォメット》、6ターン目《昏き底より出でる者》とプレイしなくてはならない上、《昏き底より出でる者》にはEP(進化権)を使うことができないため、ほぼ盤面を無視することになる。よって、この隙に相手が6ターン目に《昏き底より出でる者》を出したら「リーサルが取れる」ようにプレッシャーを与え続けることが重要だ。あらかじめ盤面を強固にしておこう。

体力「4以上」を意識する

また、ヴァンパイアというリーダーの特性上、《豪拳の用心棒》《群れなす飢餓》といったカードで「体力3以下」のフォロワーを倒しやすくなっているため、進化フォロワーはなるべく「体力4以上残す」ことを意識しよう。

対策2:メタカードを仕込め!

各リーダーごとに、《昏き底より出でる者》に対する有効なメタカードを紹介しよう。
()内のカードは、先攻6ターン目《昏き底より出でる者》に間に合わないが、先攻8ターン目《昏き底より出でる者》に間に合うカードとする。

また、【守護】を2枚以上並べることによって《昏き底より出でる者》からリーダーへの直接攻撃を防ぎやすくなる。

対策デッキ紹介

ニュートラルエルフ

▶️『ニュートラル白銀白狼エルフ(ビーストウルフ)』ニュートラルヴァンプ対策!美女と野獣の立ち回りガイド(構築:ガメオベラ)

キーカード

妖精のいたずら

効果:
自分のフォロワー1体か自分のアミュレット1つを手札に戻す。
ランダムな相手のフォロワー1体を手札に戻す。
解説

潜伏している《昏き底より出でる者》《妖精のいたずら》で手札に戻すことができる。【ラストワード】すら発動させないため、無傷で《ミニゴブリンメイジ》《昏き底より出でる者》を処理できるのは大きい。《ヘクトル》のような【ファンファーレ】持ちを使い回せるとなお良いだろう。
戻した後に再び召喚されないよう、《ビューティ&ビースト》《古き森の白狼》でこちらから圧力をかけていこう。




秘術(バーン)ウィッチ

▶︎『バーンウィッチ/秘術ウィッチ』マスターランク22連勝!オズ採用デッキレシピと攻略ガイド(構築:修復)

キーカード

変異の雷撃

効果:
相手のフォロワーすべてを《燃えネズミ》に変身させる。
解説

潜伏している《昏き底より出でる者》《燃えネズミ》に変身させることで無力化できる。
《古き魔術師・レヴィ》《天輪のゴーレム》といったバーンダメージが多いため、2枚目以降を置かせずに間髪入れず押し切ってしまいたい。引けていない場合は、手札をできる限り減らしてからの《オズの大魔女》による大量ドローで《変異の雷撃》を探しにいこう!

ミッドレンジ(ラストワード)ネクロ

▶️『ラストワードネクロ/ミッドレンジネクロ』昏き型ニュートラルヴァンプ対策!デッキレシピと攻略ガイド(構築:ゆう)

キーカード

よろめく不死者

効果:
このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

ネクロアサシン

効果:
ファンファーレ 自分の場に他のフォロワーがいるなら、自分の他のフォロワー1体と、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
解説

潜伏している《昏き底より出でる者》をカード能力で「破壊」することができる。
《昏き底より出でる者》の【ラストワード】でダメージを受けてしまうものの、相手の盤面にフォロワーを残さないためそれ以降のダメージを抑えることができる。《ネクロアサシン》を用いる場合、《闇の従者》《スカルウィドウ》といった強力な【ラストワード】をもったフォロワーを巻き込みたい。
こちらに並んだフォロワー全てを処理するのは難しいため、次のターンから《魔将軍・ヘクター》《ケルベロス》を使うことで逆襲可能。相手の体力をガンガン削っていこう!

イージスビショップ

▶️『イージスビショップ』グランドマスター到達!昏きヴァンプ対策を施した「強デッキ」を解説する(構築:はるゆゆ)

キーカード

赤枝の聖騎士・ノイシュ

効果:
ファンファーレ 次の自分のターン開始時まで、自分のリーダーへの4以上のダメージは3になる。

神魔裁判所

効果:
カウントダウン 3
ファンファーレ ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
解説

潜伏している《昏き底より出でる者》を破壊できたり、大ダメージを軽減したりすることができる。
上記のデッキと最も異なる点は、《大修道女》で能動的に回復ができる点だ。回復によってリーサルから逃れられるため、《昏き底より出でる者》の【ラストワード】を受けても立て直すことが容易となる。
1度受け切った後は、再び召喚されないよう《詠唱:獣姫の呼び声》《三月ウサギのお茶会》を使って盤面で圧倒していこう。《ヘヴンリーイージス》をうまく着地できたら勝利は目の前だ!

参考プレイ動画

昏きヴァンプに対して優勢を取りやすいデッキの参考プレイ動画です。

ニュートラルエルフ編

攻略班トシの実況解説付き!

ラストワードネクロ編

攻略班ミルが回してみました。

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(825枚)の評価一覧
ミル(Ellinor)
GameAIの攻略ライターとして活躍中! シャドウバース全国大会『RAGE』東日本予選では、無敗のファイナリストに。非公式BO3レーティング1位達成など、全国レベルの実力者として知られる。 Twitterをフォローする:@bbq_mill

週間人気記事TOP10

関連記事

新カード試作デッキ『新OTKエルフ』大自然の怒りで相手を貫く!

シャドバデッキ攻略:新OTKエルフ 今回は、第6弾カードパック『星神の伝説』の新 ...

WLD環境『ナーフ予想』弱体化される可能性のある4枚のカードと理由(2017年9月版)

毎月末に発表される(*)という、シャドウバースのカードバランス調整。 2017年 ...

新カード試作デッキ『白狼巨象エルフ』キングエレファント採用!次世代版コントロールエルフ

シャドバデッキ攻略:白狼巨象エルフ 今回は、第6弾カードパック『星神の伝説』の新 ...

『純ミッドレンジロイヤル』純正ロイヤルで高勝率!デッキレシピと攻略ガイド(使用:はやて)

シャドバデッキ攻略:純正ミッドレンジロイヤル 今回紹介するのは、ニュートラル全盛 ...

新カード試作デッキ『邪教ビショップ』邪教の権化とゾディアックデーモンで「破滅」に導け

シャドバデッキ攻略:邪教ビショップ 今回は、第6弾の新レジェンド《邪教の権化》を ...

『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『ドラクエライバルズ』攻略ガイド

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムと基本戦略を徹底解説! 最強デッキランキング(Tier1〜Tier3)
リセマラランキング(レジェンドカード評価一覧) 全カードの効果と評価一覧(計370枚)

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, , , ,