▲『星神の伝説』最新の最強デッキランキング!
11/2(木)リリース決定!

シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki

『白銀白狼ニュートラルエルフ(ビーストウルフ)』ニュートラルヴァンプ対策!美女と野獣の立ち回りガイド(構築:ガメオベラ)

この記事をシェアする

2017/08/24

     

シャドウバースデッキ攻略:『白銀白狼ニュートラルエルフ』

シャドウバース(シャドバ)最強デッキとされる、ニュートラルヴァンプ対策を施した『白銀白狼ニュートラルエルフ(ビーストウルフ)』。強豪プレイヤー「ガメオベラ」氏から提供いただいたデッキを、立ち回りガイド付きで紹介しよう。



『ニュートラルエルフ(ビーストウルフ)』のキーカード紹介

エルフの双撃

効果:
ランダムな相手フォロワー2体に「自分の他の手札のニュートラル・カードの枚数」と同じダメージ。

このデッキではニュートラルフォロワーが多めに搭載されているため、《エルフの双撃》が真価を発揮しやすい。ヴァンパイアの最強2コスカード《トーヴ》などを容易に葬り去ることができるのは大きい。

ビューティ&ビースト

効果:
【ファンファーレ】自分の他の手札が5枚以上なら、+2/+2する。自分の他の手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら「このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

《ビューティ&ビースト》はこのデッキと相性抜群だ。相手が処理しきれないサイズまで巨大化させることで《昏き底より出でる者》を出す隙を与えず、勝利をもぎ取ろう。




『ニュートラルエルフ(ビーストウルフ)』の立ち回り

序盤

Point:ニュートラルフォロワーで攻める

2コスト3コストのニュートラルフォロワーから《不思議の探求者・アリス》に繋げることができれば、強力な動きが完成する。手札にニュートラルフォロワーが3枚以上存在しているのであれば《フラワープリンセス》を展開していく大きなチャンスとなる。リーダーor相手フォロワーに「3点ダメージ」を与えるスペル《薔薇の一撃》が手札に加わるので、終盤の削りに役立つだろう。

中盤

Point:ビューティ&ビースト降臨

試合中盤以降は、《ビューティ&ビースト》を展開したい場面だ。
対戦相手のリーダーによって処理される可能性の有無を考えつつ、進化権を使用していこう。次ターンまで生き残ったのであれば《癒しの奏者・アンリエット》との超強力な2回攻撃コンボを仕掛けよう!
そのほか、《ビューティ&ビースト》を連続で場に出して相手に処理を押し付けていくだけのパワープレイもあまりに強烈だ。ニュートラルフォロワーの枚数で能力を発揮する《ヘクトル》も終盤のダメージソースとして活躍するぞ!

終盤

Point:伝家の宝刀、白狼白銀コンボ!

上手く場を凌げれば、このデッキは真価を発揮する。《古き森の白狼》を場に出す機会に恵まれるからだ。

昏き対策も万全

また、現環境では《昏き底より出でる者》軸のヴァンパイアが流行しているが、召喚タイミングで《妖精のいたずら》でバウンスしてしまえば何も怖くない。「貴様などお呼びでない」と、丁重にお引き取りいただこう。

『ニュートラルエルフ(ビーストウルフ)』のデッキインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
ガメオベラ(@MgLucario_poke)
配信コミュニティ:
https://www.openrec.tv/user/game_over

デッキの特徴について

《ビューティ&ビースト》《古き森の白狼》を採用したニュートラル系のオールラウンダーデッキです。《ビューティ&ビースト》は、《癒しの奏者・アンリエット》とのコンボで「18点バーン」を決めることができるだけでなく、白狼白銀のおなじみ「《白銀の矢》での18点バーン」、さらに序盤の《不思議の探求者・アリス》《歴戦の傭兵フィーナ》のテンポで、さまざまな勝利ルートがあります。

こだわりポイント

こだわりのポイントは、ビーストアンリコンボと白狼白銀の採用ですね。

キーカードの採用について

ビューティ&ビースト

採用理由は、簡単に倒されずに6PPで置ける素晴らしい効果、スタッツのカードだからです。

主な立ち回り

相手によってテンポ重視で攻めるか、ビーストアンリエットコンボで攻めるか、白銀白狼で攻めるか。複数の勝利プランを上手く判断することです。

マリガンで意識していること

マリガンで意識してるのは《エルフの双撃》《覇食帝・カイザ》を引きにいくことです。《エルフの双撃》があれば、序盤どのクラスも対処できて、かなり有利にゲームを進めることが可能です。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

伝えたいことは、このデッキは非常に難易度が高く、今流行りのテンポ寄りのデッキに慣れてしまってると、無駄なハンド消費を繰り返してうまくアドバンテージを得られず勝てない場合が多いです。とにかくハンド調整をうまくコントロールし、5PPで盤面を作り、6PPで《ビューティ&ビースト》の着地に集中すれば、だいたいはなんとかなります。
かなりの慣れが必要ですが、慣れれば今の環境トップにも殴り勝てるデッキです。

ガメオベラ配信

放送内で回し方などを解説している、ガメオベラ氏の配信アーカイブはこちら!
https://www.openrec.tv/live/KmsNlvjdlVm

参考動画

環境トップのヴァンパイア3連戦。トーヴや昏きに対してどのように凌げばエルフで勝てるのかを「実況解説」しました!参考にどうぞ。


エルフの関連記事

『白狼エレファントエルフ』勝率72%(72勝28敗)の高勝率!キングエレファント採用型デッキ
2017年10月18日
『ニュートラルBBエルフ』非公式レーティングマッチで連勝中!デッキレシピと攻略ガイド(使用:かぜまち)
2017年10月17日
『ニュートラルBBOTKエルフ』マスターランク高勝率!バウンス8枚採用デッキの立ち回り解説
2017年10月12日
『OTKエルフ』エルフ一本でグランドマスター!全エキスパンション採用の集大成(使用:ヨシオカ)
2017年10月6日
『白狼巨象エルフ』69勝31敗(勝率69%)の好成績!キングエレファント採用コントロール型(使用:Saiga/Again)
2017年10月4日
『OTKエルフ』新環境の最強デッキ候補!デッキレシピと立ち回りガイド(使用:深埼史安芸)
2017年9月29日
SFL環境『冥府エルフ』シャドバ初期の最強デッキが蘇る!キーカードを解説(使用:しゅー)
『アグロエルフ』最強デッキTier1本命!デッキレシピとキーカード紹介
『新OTKエルフ』大自然の怒りで相手を貫く!第6弾環境の本命デッキ
2017年9月21日
『白狼巨象エルフ』キングエレファント採用!聖域を守りし「猛獣王」の大咆哮

注目リンク

人気の攻略記事
『星神の伝説』新カード評価ランキング 『Tierランキング』環境最強デッキ集
過去に掲載したデッキ一覧 全カード(909枚)の評価一覧

週間人気記事TOP10

関連記事

『冥府ロイヤル』バルバロッサ採用 デッキレシピと立ち回りガイド(使用:もっちりん。)

シャドバデッキ攻略:冥府ロイヤル 今回は、伝説のコンセプトデッキ『冥府ロイヤル』 ...

『復讐ヴァンパイア』ヨルムンガンド採用!100戦高勝率デッキレシピ(使用:Yadorigi)

シャドバデッキ攻略:復讐ヴァンパイア 今回紹介するのは、100戦で勝率70%。配 ...

『骸の王冥府ネクロ』コンセプトデッキで遊びながら勝つ!デッキレシピと攻略ガイド

シャドバデッキ攻略:骸の王冥府ネクロ 今回紹介するのは、GameAI攻略班トシが ...

『ミッドレンジネクロ』ネクロ8,000勝の伝道師!高勝率でグラマス到達(使用:satoji)

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジネクロ 今回は、環境トップの「原初ドラゴン」に押 ...

従者型『2378ネフティスネクロ』対原初ドラゴン24勝8敗!ネクロ7,500勝を超えるエキスパートの構築(使用:ニノ)

シャドバデッキ攻略:ネフティスネクロ 今回紹介するのは、従者型「2378ネフティ ...

リリース直前!『ドラクエライバルズ』攻略

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
ゲームシステムとメイン戦略を徹底解説! CBT版・最強デッキTierランキング
リセマラ当たりランキング(レジェンドカード評価一覧) 全370種類のカード効果と評価一覧

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)完成
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!最強のパスワード情報まとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-シャドウバース(シャドバ)攻略Wiki
-, , , , ,