▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

シャドウバース(シャドバ)

『ヘクター手帳ネクロ』 香港トッププレイヤー構築!台湾大会の解説役を務める実力者のデッキガイド(構築:Sharpedo)

2017/06/22

     

『ヘクター手帳ネクロ』香港トッププレイヤー構築

今回、シャドウバースの香港トッププレイヤーで、台湾大会の解説役などを務める「Sharpedo」氏が構築。
《ネフティス》不採用、《魔将軍・ヘクター》《死神の手帳》を軸にした【手帳ヘクター】のデッキレシピと攻略ガイドを紹介します。


6/19追記:日台戦の優勝チーム「The GODS」所属

Sharpedo氏は、日台戦の優勝チーム「The GODS」の先鋒として活躍!
その実力の高さを証明しました。

参考リンク:
▶️シャドウバース非公式大会『日台戦(日本VS台湾)』3on3が開催!

『手帳ヘクター』のデッキレシピ



*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ゴブリン》 3
1 《ソウルコンバージョン》 3
2 《ユニコーンの踊り手・ユニコ》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 3
3 《闇の従者》 3
4 《ウルズ》 2
4 《地獄の解放者》 2
4 《ファントムハウル》 2
4 《死神の手帳》 3
5 《歴戦の傭兵フィーナ》 3
6 《死の祝福》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3
8 《デュエリスト・モルディカイ》 1





『手帳ヘクター』の立ち回り

序盤

Point:序盤はとにかく展開!

序盤は、ニュートラルフォロワーをテンポ良く展開していこう。
3ターン目になると《闇の従者》を場に出し、4ターン目には《ウルズ》を展開することで、強力な盤面を作り出すことが可能だ。

中盤

Point:手帳を使おう!

こちらが有利な状況の場合は、4ターン目に《死神の手帳》を場に展開しよう。
4ターン目だと、《闇の従者》が破壊されるため確定で《リッチ》が登場する!
後半であれば、《デュエリスト・モルディカイ》も登場する可能性があるぞ。
《歴戦の傭兵フィーナ》も採用されており、盤面を広げつつニュートラルフォロワーを持って来ることができる。
6ターン目には《死の祝福》などを使い、《魔将軍・ヘクター》に備えよう。

終盤

Point:ヘクターでトドメだ!

終盤は、《魔将軍・ヘクター》を登場させよう。
場持ちがいい、《死の祝福》《闇の従者》《地獄の解放者》が採用されているのでバーストダメージを出しやすく一気に逆転も狙うことができる。
残ったHPは、《ファントムハウル》や10PPで《風の軍神・グリームニル》を使用し勝負を決めよう。
《デュエリスト・モルディカイ》も採用されているで強力な盤面を構築できるぞ!

『手帳ヘクター』のキーカード紹介

死神の手帳

死神の指が刻んだ文字は、生命の行く末を決める。
効果:
カウントダウン 2
自分のターン終了時、「自分のPP最大値」より低いコストのネクロマンサー・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出し、そのフォロワーを破壊する。

パワーカードなのは間違い無いのだが出すタイミングがシビアなので、盤面を取っている場合などに場に出していこう。
8ターン目以降に場に出してしまうと《魔将軍・ヘクター》が破壊されてしまう可能性があるので注意が必要だ。

歴戦の傭兵フィーナ

おりゃあああ!無敵最強メチャカワイイフィーナちゃんの登場よ!! み、ミニゴブ!アタシについてきちゃったわけ!?あーもーしょうがないわね…!ちょっとアンタ!この子に手を出したら、超絶カワイイフィーナちゃんが許さないんだからね!
進化前: 進化後:
【進化時】ミニゴブリンメイジ1枚を手札に加え、そのコストを0にする

進化権を使えば、0コストの《ミニゴブリンメイジ》を手札に加えられる。
盤面を強化しつつ、2コスト以下のフォロワーを手札に加えられるので《ユニコーンの踊り手・ユニコ》などを手札に加えておこう。

デュエリスト・モルディカイ

血無き体を滾らせる、終わらぬ決闘を求めて。 肉無き体を満たす、果てなき決闘を見据えて。
進化前:
"【ラストワード】 デュエリスト・モルディカイ1体を出す。"
進化後:
ラストワード デュエリスト・モルディカイ(進化前)1体を出す。

9ターン目以降の《死神の手帳》などで《デュエリスト・モルディカイ》を登場させることができる。
出してしまえば、無限に蘇るので勝利が一気に近づくだろう。



『手帳ヘクター』のインタビュー

「Sharpedo」さん本人によるデッキインタビューです!SNSをやっていないとのことで、台湾プレイヤーの「キマリ(@Try_Try_See)」さんに翻訳していただきました。

簡単なプロフィール

・1月度「MPランキング」92位
・「天霜杯」準優勝(中国の試合)

デッキの特徴

展開力高く場面をひっくり返す能力がある。バーストダメージも高い。
あと、相手を誤魔化すことも随分あります。123で出すならアグロだと思われる、《死神の手帳》出すなら相手は《歴戦の傭兵フィーナ》《魔将軍・ヘクター》ケアしないこともある。

こだわりポイント

4ターン目にできれば《死神の手帳》を貼りたい、このデッキは盤面をびっくり返すことができるので、できれば2回のバーストを計算して、デッキの残りカードを覚えるのも大事。

キーカードの採用理由について教えてください

歴戦の傭兵フィーナ

展開力、デッキ圧縮、進化すると攻撃5で盤面打点アップ、4ターン目に《死神の手帳》が張った時に5ターン目に出すと「5/6+2/2+4/4」という盤面になり、なかなか除去しにくい。

ファントムハウル

このデッキは、このカードを投入する前に打点不足なことが随分あります。リーサルのために入れました。相手が除去で疲れてる時にもこのカードが奇兵として役立つ、メタが早すぎるとこのガードを除いて、代わりに《腐の嵐》を採用することもある。

デュエリスト・モルディカイ

泥仕合で3枚目の《死神の手帳》が役に立たないことが多いので、《デュエリスト・モルディカイ》を採用して後半の切り札とする作戦。

マリガンのコツなどはありますか?

共通:

1,2,3フォロワーと《死神の手帳》をキープ、後攻は《ゾンビパーティ》もキープする。

対ヴァンパイヤ:

先攻:
《闇の従者》をキープ。
後攻:
《死神の手帳》はキープしない、《ファントムハウル》をキープ。

対ドラゴン:

後攻の時に全力で《闇の従者》《ウルズ》を探す。

立ち回りのコツ

できれば最高のタイミングを作って《死神の手帳》を貼る。
《ウルズ》は内戦で《シャドウリーパー》に打つとこがやはり強い、展開を全部出して切ってから《魔将軍・ヘクター》を出して畳み掛ける。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

台湾には毎週「SCL」という大会を開催しています。

参考リンク

・SCL大会
https://m.twitch.tv/shadowverse_scl?desktop-redirect=true
・台湾の攻略ウェブページ
https://www.ptt.cc/bbs/Shadowverse/index.html
台湾人でもデッキを開発する能力を備えています。よかったらご覧ください!


ネクロマンサーの関連記事

タイトル 掲載日
『ニュートラルネクロ』新カード先取りデッキ!攻略ガイドとデッキレシピ(構築:GameAI攻略班) 2017/06/26
『ミッドレンジネクロ』新カード先取りデッキ!攻略ガイドとデッキレシピ(構築:GameAI攻略班) 2017/06/24
『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!新記録達成したデッキレシピと攻略ガイド(構築:怠惰なともちん) 2017/06/21
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング5位到達!従者ウルズコンボ採用型(構築:[email protected] 2017/06/13
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング1位到達!長期戦にも強い構築のデッキレシピ(構築:レナス) 2017/06/12
『ヘクター手帳ネクロ』 香港トッププレイヤー構築!台湾大会の解説役を務める実力者のデッキガイド(構築:Sharpedo) 2017/06/07
『アグロネクロ』マスターランキング初日1位!MPの盛り方と弱気のマリガン(構築:あいりす) 2017/06/05
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング5位Fin!不死者入りの高勝率デッキガイド(構築:眼鏡サザンドラ) 2017/06/03
『MoN式権力ネクロ』クラス勝利数24,000勝オーバー!ネクロ専門グループ「MoN」が構築した自信作(構築:MoN) 2017/06/01
『ミッドレンジネクロ』マスターランク18連勝!詳細な立ち回りガイド付き(構築:春雨) 2017/05/30

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「kou」
GameAI動画班として活躍中! 第2回GameAI杯、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ、実力派プレイヤー。 Twitter:@kou08221890

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-シャドウバース(シャドバ)
-, , , , ,