R_上級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『ミッドレンジロイヤル』(コンボ紹介、マリガン、立ち回りガイド)

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:『ミットレンジロイヤル』

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見。
フォロワーを横に展開して軍団を強化せよ!

ミッドレンジロイヤル』の攻略ガイドはこちら。

『ミットレンジロイヤル』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

▶デッキコードを発行する

コスト ddフォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 ヴァンガード 3 ブロンズ
2 オースレスナイト 3 ブロンズ
2 不屈の兵士 3 ブロンズ
2 歴戦のランサー 3 ブロンズ
3 メイドリーダー 2 シルバー
3 アセンティックナイト 2 ブロンズ
3 フェンサー 2 ブロンズ
3 ノーヴィストルーパー 3 ブロンズ
3 ホワイトパラディン 2 ゴールド
4 フローラルフェンサー 3 シルバー
5 風神 2 ゴールド
5 ロイヤルセイバー・オーレリア 2 レジェンド
6 セージコマンダー 3 シルバー
6 海底都市王・乙姫 3 レジェンド
6 ツバキ 2 レジェンド
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
6 アルビダの号令 2 ゴールド




『ミッドレンジロイヤル』のレーダーチャート

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%9f%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab

『ミットレンジロイヤル』のデッキ概要

『ミッドレンジロイヤル』は、盤面にフォロワーを展開して、ステータス強化により積極的に有利トレードを行っていき、盤面を制圧し続けるタイプのミッドレンジデッキだ。
1枚のカードで、複数のフォロワーを展開できるカードがデッキに多く採用されていて、とにかく場にフォロワーを残し続けることが大切となってくる。

《海底都市王・乙姫》から盤面に一気にフォロワーを展開していき、それらを《セージコマンダー》で一斉強化する、通称"乙姫セージ"と呼ばれる有名なコンボが存在する。
単純に見えるが、トレードの基本がしっかり学べ、プレイングによって差が出やすいことから、初心者から上級者まで幅広い支持を得ているデッキである。

 

 

 

『ミッドレンジロイヤル』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《ヴァンガード》《オースレスナイト》《不屈の兵士》《歴戦のランサー》

優先度B:《フローラルフェンサー》(後攻のみ)《メイドリーダー》《アセンティックナイト》《フェンサー》《ノーヴィストルーパー》《ホワイトパラディン》

VSコントロールデッキ

優先度A:《ヴァンガード》《オースレスナイト》《不屈の兵士》《歴戦のランサー》

優先度B:《フローラルフェンサー》(後攻のみ)《メイドリーダー》《アセンティックナイト》《フェンサー》《ノーヴィストルーパー》《ホワイトパラディン》《海底都市王・乙姫》

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

 

『ミッドレンジロイヤル』の立ち回り

序盤

Point:有利トレードを積極的に!

【ミッドレンジロイヤル】は、盤面にフォロワーを並べて、それらを強化して攻める戦術が基本になってくる。
そのため、一方的に相手を倒すことのできる有利なトレードは積極的に行っていこう。
そんなときに活躍するのが《フェンサー》だ。

フェンサー
効果:ファンファーレ 自分の兵士・フォロワー1体を+1/+1する。

3ターン目にこのカードをプレイする場合、場にいる2コストフォロワーのステータスは2/2同士なことが多いので、このカードで体力を上げた兵士は相手フォロワーを一方的に倒せるようになる。
【超越ウィッチ】などを相手にするときはまた違ってくるが、基本的に有利なトレードを心がけて、盤面を最強にするよう心がけていこう。

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%80%80%e6%b4%bb%e8%ba%8d

 

▲相手が指揮官フォロワーを持っている可能性も加味して、ここでは相手リーダーを殴りたい気持ちを押し殺して《不屈の兵士》を倒すのを優先しよう。

中盤

Point:盤面に並べたフォロワーたちを一斉強化しよう

中盤戦以降は、場に並んだフォロワーたちを一斉強化して戦う戦術が基本になってくる。
そこで活躍するのが《風神》と《セージコマンダー》だ。

風神

効果:ファンファーレ 自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
自分のターン開始時、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。
セージコマンダー

 

効果:ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+1する。

これらのカードはフォロワーを全体強化するカードで、場に並べたフォロワーが多ければ多いほど、強力な効果を発揮する。
基本的には強化したフォロワーで有利なトレードを進めていきたいが、リーサルなどが見えていたり、全体除去がある相手には優先して相手リーダーを攻撃していくといったプレイングも大切だ。
また、場にフォロワーがうまく並べられていないときは、《海底都市王・乙姫》によって一気に盤面を構築することも可能。

海底都市王・乙姫
効果:ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)

この《海底都市王・乙姫》と《セージコマンダー》の相性が抜群で、通称”乙姫セージ”と呼ばれるコンボがあることは覚えておこう。

%ef%bc%92%e4%b9%99%e5%a7%ab%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

 

▲ロイヤル最強のコンボ”乙姫セージ”が炸裂!

終盤

Point:基本戦術は中盤と一緒。リーサルを見越して動こう

ミッドレンジロイヤルは中盤以降の戦術は変わらない。
体力の非菊なった相手リーダーを削りきる算段を立てながら毎ターン動くようにしよう。
高コストで登場した、相手の大型フォロワーを倒しつつ、さらに相手にリーサルのプレッシャーをかけることができるのが《ツバキ》だ。

ツバキ
効果:潜伏
ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

破壊効果は勿論強力だが、潜伏効果があるため場に残りやすく、相手にリーサルのプレッシャーを押し付けるのに役立つ。
バーストダメージが小さいこのデッキでは、ツバキの潜伏効果は非常に大きな役割を果たしてくれるだろう。

攻めと守りが同時に行える《アルビダの号令》も非常に強力だ。

アルビダの号令

効果:パイレーツ1体とヴァイキング1体を出す。

3コスト相当のステータスを持った守護と疾走フォロワーを1体ずつ場に出す効果で、終盤の局面で除去、攻め、守りとどんな状況でも使いやすい万能なカードだ。



『ミッドレンジロイヤル』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【アグロヴァンパイア】
フォロワーを出せないターンが無ければ、有利トレードによって盤面を制圧し続けることができる。
守護フォロワーも多く採用されているので、相手の攻撃が通りにくい。
特に《ロイヤルセイバーオーレリア》は強力な盾となる。

・【疾走ビショップ】
アミュレットをプレイしている間に、フォロワーを展開して一気に攻めていくことが効果的である。
相手にフォロワーが並ぶ前に攻め続けることができるため、攻撃的な【疾走ビショップ】を防御に回らせることができる。
《鉄槌の僧侶》などのケアで大型フォロワーの体力調整もしよう。

苦手なデッキ

・【コントロールロイヤル】
似たようなデッキにはなるが、1枚1枚のカードバリューが高いので先に息切れしてしまう。
特に《ダークエンジェル・オリヴィエ》や、《アレキサンダー》などのカードが厳しい。
乙姫セージを決めて押し切るプランで戦おう。

・【フェイスドラゴン】
《トリニティドラゴン》や《ダークドラグーン・フォルテ》を倒せないことが多い。
常に盤面を有利でいるような意識で戦うのが効果的。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『ミッドレンジロイヤル』の入れ替えカード候補

名前 理由
クイックブレーダー 1コストフォロワー枠。環境によってヴァンガードと入れ替える。
わがままプリンセス フォロワーを並べることもデッキ圧縮もできる指揮官。1コストフォロワーの種類を絞れば確定サーチに。
フロントガードジェネラル 大型の守護。ラストワード効果でも守護がでるとても心強いカード。

クイックブレーダーわがままプリンセスフロントガードジェネラル

『ミッドレンジロイヤル』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『ミッドレンジロイヤル』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-R_上級者
-, , ,