▲最強デッキTierランキング
▲『時空転生』新カード評価ランキング

ランプドラゴン

『疾走ランプドラゴン』マスターランク28連勝!マリガンガイド、マッチアップ対策付き(構築:Koni-Tan)

この記事をシェアする

2017/06/22

     

『疾走ランプドラゴン(構築:Koni-Tan)』

今回、マスターランク28連勝という驚異的な記録を残した【疾走ランプドラゴン】をお届けしよう。


『疾走ランプドラゴン』のデッキレシピ



*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《ブレイジングブレス》 2
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《竜の託宣》 3
2 《サラマンダーブレス》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 3
3 《ドラゴンナイト・アイラ》 3
3 《大鎌の竜騎》 2
4 《ウルズ》 2
5 《ラースドレイク》 2
5 《水竜神の巫女》 3
5 《竜の闘気》 3
6 《ダークドラグーン・フォルテ》 3
8 《ウロボロス》 2
10 《バハムート》 3
10 《ゼウス》 2
10 《ジェネシスドラゴン》 1





『疾走ランプドラゴン』の立ち回り

序盤

Point:PPブーストしよう!

序盤は、PPブーストを優先していきたい。
《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》で加速し、早めに大型フォロワーを展開しよう。
対戦相手がアグロ系の場合は、《ブレイジングブレス》《サラマンダーブレス》《風の軍神・グリームニル》を使っていきたい。

中盤

Point:まだまだPPブースト!

中盤は、序盤同様にPPブーストを狙っていきたい。
《水竜神の巫女》《竜の闘気》を使い終盤に繋げよう。
《ダークドラグーン・フォルテ》も採用されているので進化権を使い相手のリーダーに突っ込もう、除去カードがない場合はそのまま勝負を決めることも可能だ。

終盤

Point:疾走でトドメだ!

終盤は相手のリソースを削りにいくか、【疾走】フォロワーを使い勝負を決めていきたい。
このデッキには、《ジェネシスドラゴン》《ゼウス》など強力な【疾走】フォロワーが多数採用されているので、終盤は圧力をかけていこう。
STD環境で猛威を振るっていた《ダークドラグーン・フォルテ》《ウルズ》によるコンボも採用されているぞ!
逆に対戦相手がロイヤルなどでは、《バハムート》《ラースドレイク》などでリソースを削って勝負を決めよう。
序盤に活躍もする《風の軍神・グリームニル》も最後の削りとして活用しよう。

『疾走ランプドラゴン』のキーカード紹介

ラースドレイク

炎竜は気紛れな料理人によく似ている。食材をさっと焼くかこんがり焼くかは、その日の気分次第なのさ。 炎竜の機嫌が良ければ、火傷程度で済むだろう。だが、もし機嫌が悪ければ……君は風に吹かれて消えるだろうね。
進化前:
"【ファンファーレ】 他のフォロワーすべてに1ダメージ。【エンハンス】 8; 1ダメージではなく3ダメージ。"
進化後:

5コストで使用すれば、全体のフォロワーに1点ダメージを与えられる。
ネクロマンサーなどの《スケルトン》やエルフの《フェアリー》などを除去するのに優秀だ。
8コストエンハンスでは、全体フォロワーに3点ダメージを与えられる、《死の祝福》《魔将軍・ヘクター》などをこのカード一枚で解決できるのは、現環境においてとても役にたつぞ!

ダークドラグーン・フォルテ

小賢しき白翼共め…この空は我ら黒竜と魔族が統べる処と教えてやろう! 我が前で空の覇者を名乗るとは…戯れ言が過ぎる!覇者となりたければ、煉獄で成るが良い!
進化前:
"【疾走】 覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。"
進化後:
疾走 覚醒 状態なら、このフォロワーは攻撃されない。

6コスト5/1の【疾走】フォロワー。
7コストだと対戦相手に攻撃されない効果を持つので除去カードがない場合は、そのまま勝負を決めることが可能。
対ビショップ戦などでは、とても効果的に作用するぞ。

ジェネシスドラゴン

創造主ならば七日。水神竜ならば一瞬。 創るのならば、海に命を宿せば良し。滅ぼすのならば、天地を渦流で飲み込めば良し。全ては水より出でて、水に沈む運命。
進化前:
"【疾走】"
進化後:
疾走

ドラゴンの疾走持ちの中では、最大ステータス兼最大コストのフォロワー。
攻撃力7と体力9は単純なダメージだけでなく、除去にも使える優秀なカードとなる。

プレイ動画

GameAI攻略班kouが回してみました!




『疾走ランプドラゴン』のインタビュー

デッキ提供者

Twitter:
Koni-Tan(@KoniTan67840015)
配信コミュニティ:

デッキの特徴を教えてください。

 疾走ランプドラゴンです。
 ランクまで回しやすいように明確に不利な相手を作らないように意識しました。

キーカードの採用、理由について教えてください

天弓の天使・リリエル:
《ブレイジングブレス》と合わせて3点除去したり、【疾走】で押し込むために顔1点とばしたり、役立つ。
進化時効果を持ったフォロワーがこのカードだけなんでそういった意味でも採用しやすい。

ラースドレイク:
どうしても《サハクィエル》《イスラーフィール》型よりもアグロに弱くなってしまうのでそれを補う。
《天弓の天使・リリエル》《ブレイジングブレス》でダメージを与えておいて、後に《ラースドレイク》で除去といった動きもできる。
《死の祝福》にぶっささる。

ウルズ:
《ドラゴンナイト・アイラ》《ダークドラグーン・フォルテ》に使用。
《シャドウリーパー》も弱くできる便利屋。

大鎌の竜騎:
必殺がついているのがいやらしく、ビショップ相手に進化して顔に行けば体力4で、こちらの攻めを継続しやすい。
相手の上振れ(3《復讐の悪魔》→4《ベルフェゴール》《竜の託宣》《ラハブ》《竜の闘気》や 3ターン《エンシェントエルフ》)に強いカードだと思ってます。

ジェネシスドラゴン:
RAGEファイナリストのSOSさんもインタビューでおっしゃってたんですが《ゼウス》《ジェネシスドラゴン》もどちらも役立つことがあるので、《ゼウス》2、《ジェネシスドラゴン》1にしました。
《ゼウス》【守護】なんで大切につかいます。

立ち回りを教えてください

対ドラゴン

進化を使いつつ、《水竜神の巫女》《ウロボロス》などでこちらの盤面の方が強いという状況を維持します。
相手が8pp以上のときは簡単に《ウロボロス》で返されない、もしくは《ウロボロス》を出されてもこちらも《ウロボロス》で返せる、といったことを意識します。今のドラゴンには【消滅】が入ってないことも多いので、先《ウロボロス》は特に強力です。
盤面を取られてこのままでは押し切られて負けそうなときは、《バハムート》で勝ちを拾いに行くといったプレイも重要です。

対超越ウィッチ

とにかくppブーストします。
自分の手札を見て、いかに少ないターン数で相手を削りきるかということを常に意識。

対ビショップ

とにかく序盤はppブーストします。
《ドラゴンナイト・アイラ》は消されればテンポロスが著しいのでマリガンでは返してました。
相手に回復されないように以下に【疾走】を投げていくかが重要なので、《ダークドラグーン・フォルテ》《ジェネシスドラゴン》《ゼウス》など。
《大修道女》などで盤面を取られないかなどを考えながらしてました。
あいてがケアしない限り9ppに《ダークドラグーン・フォルテ》を投げておくと《ヘヴンリーイージス》をださせません。

対ネフティスネクロ

ppブーストしつつ序盤に相手の体力を削っていきます。
相手が7ppには、《ウロボロス》《ダークドラグーン・フォルテ》《大鎌の竜騎》などで削りつつ《冥守の戦士・カムラ》を出されても困らないようにしておきます。
相手が8ppでは《ネフティス》を出されてもいいようにその前のターンは《風の軍神・グリームニル》で相手ライフを削ったりします。《ダークドラグーン・フォルテ》《ウルズ》コンボは《ネフティス》を出されても進化ありで結果的に7点削れることになるので積極的に狙っていきたい。

対ミッドレンジネクロ

序盤は《ブレイジングブレス》でしのぎつつ、《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》《水竜神の巫女》でppブーストします。
《骨の貴公子》がいるので《竜の闘気》はよほど相手の盤面が弱くない限り打ちたくないです。
相手が7ppになるまでには《ラースドレイク》《ブレイジングブレス》で相手の盤面が空になるようにします。
最後は《バハムート》《風の軍神・グリームニル》で。

対ヴァンプ

《ブレイジングブレス》《大鎌の竜騎》を先起きで相手の盤面を無くしていきます。
ヴァンプ戦は特に《水竜神の巫女》が重要。

対エルフ

《クリスタリア・リリィ》が減ったお陰で以前よりも体感勝ちやすくなっていると感じました。
相手のリノ算をしつつ大丈夫そうなら《ウロボロス》《ダークドラグーン・フォルテ》で削ります。
終盤は《風の軍神・グリームニル》《ゼウス》で押し込みます。

対ロイヤル

《ブレイジングブレス》《水竜神の巫女》などで耐えつつ《ウロボロス》《バハムート》で勝ちます。
《ラースドレイク》は進化されなければ《ツバキ》にも処理されない。

マリガンについて教えてくだいさい

共通

《竜の託宣》《ドラゴンナイト・アイラ》(ビショ以外)
先行:
《水竜神の巫女》《竜の闘気》《竜の託宣》がある場合)

対アグロ

《天弓の天使・リリエル》《大鎌の竜騎》(ヴァンプのみ)
先行時:
《風の軍神・グリームニル》
後攻時:ブレス類
それらがある場合強気に《水竜神の巫女》をキープしてました。

対ドラゴン 

ppブースト札が2枚ある場合《ウロボロス》キープ。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

以上のことは私個人の意見なので、参考程度にしていただければと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。


ドラゴンの関連記事

『RAGE 2017 Winter』準優勝!「紅茶/PaR」選手『超越ウィッチ/ランプドラゴン/復讐ヴァンプ』デッキレシピ
2017年12月13日
『ランプドラゴン』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2017年12月11日
『ランプドラゴン』RAGE西日本大会ファイナリスト!「あんちょー」氏使用のデッキレシピ
2017年11月20日
『原初ドラゴン』JCG大会優勝!ドラゴンテイマー採用デッキの攻略ガイド
2017年11月8日
『ジャバウォックOTKドラゴン』究極のコンセプトデッキが爆誕!配信中に奇跡の成功(使用:オタク)
2017年10月30日
『エフェメラ原初ドラゴン』シャドバの強豪考案!エフェメラ採用・疾走タイプの自信作(使用:はるゆゆ)
2017年10月12日
『原初テンポフェイスドラゴン』マスターランク30連勝!本人が立ち回りを徹底解説(使用:Black)
2017年10月11日
疾走型『原初ドラゴン』デッキレシピと立ち回りガイド
2017年10月10日
インペリアルドラグーン採用『原初ランプドラゴン』面白さと爽快感を追求したデッキ(使用:357)
SFL最強『原初ドラゴン』徹底対策マニュアル!
2017年10月9日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

『ウロボロス咆哮ドラゴン』マスターランク17連勝!無限リソースの脅威で押し切れ(構築:akitwus)

『ウロボロス咆哮ドラゴン(構築:akitwus)』 今回、ランクマッチで17連勝 ...

『ランプドラゴン』JCG 2nd Vol.33 優勝!こだわりのデッキレシピとは(構築:ぶらん)

『ランプドラゴン』 今回、JCG2nd「Vol.33」で優勝した「ぶらん」氏のデ ...

全国大会RAGEで驚異の「11勝1敗」!SOS選手使用の『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』徹底マリガンガイド

RAGEファイナリスト「SOS選手」『ミッドレンジネクロ』『ランプドラゴン』 シ ...

『ランプドラゴン(構築:Lilac)』マスターランク27連勝!イスラーフィール採用型の強力なデッキ

シャドウバースデッキ攻略:『ランプドラゴン(構築:Lilac)』 マスターランク ...

『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』インドラ採用!勝率73%(84勝31敗)の疾走ドラゴン

シャドウバースデッキ攻略:『疾走ランプドラゴン(構築:よねもん)』 今回は、《イ ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

人気の攻略記事
強豪プレイヤー掲載デッキ集 最強デッキTierランキング
リセマラランキング(最新版) 全リーダー配置対策まとめ

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
効率の良いレベルアップ方法・はぐれメタル出現エリア メタルキングの聖地『まさゆきの地図』に行く方法(3DS版)
全10種類の「最強武器」一覧と各キャラの「最強装備」入手法 完全オリジナル!全モンスター図鑑(726体)
『おしゃれ装備』全キャラのコーディネートまとめ 全38種類!転生モンスターの出現エリアまとめ(レアアイテム一覧)
『ふっかつのじゅもん』一覧!隠しパスワードまとめ Sランク最強の「メタルヨッチ」発見情報と強いヨッチ族の集め方

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

人気の攻略記事
MANKAIカンパニーのイケメン「劇団員」一覧 最新イベント攻略情報
最高効率で「稽古(ランク上げ)」を行う方法 「リンクスキル」一覧!イベント時にダイヤを大量節約する方法

-ランプドラゴン
-, , ,