▲新カード104枚の評価ランキングはコチラ

ミッドレンジネクロ

『MoN式権力ネクロ』クラス勝利数24,000勝オーバー!ネクロ専門グループ「MoN」が構築した自信作(構築:MoN)

2017/06/26

     

MoN式『権力ネクロ』

今回、クラス別勝利数24000超えを誇る、ネクロ専門グループ「MoN」の方々が構築したネクロデッキの自信作!
【権力ネクロ】の攻略ガイドとデッキインタビューをお届けしよう。

デッキ名となる【権力ネクロ】の由来は、

というように、権力の高いフォロワーが多く入っていることから名付けられたとのことだ!

この絶妙なネーミングセンスは、第二弾「ダークネス・エボルヴ」環境のときに「UMR」が世に送り出した【公務員ロイヤル】を彷彿とさせる。
参考:
UMR式『ミッドレンジ”公務員”ロイヤル』現環境最強のロイヤルが完成!公務員ロイヤルの由来とは

レーティングマッチでも結果を残す

MoNのメンバーの一人、デッキ提供者の「左利きの鍼灸師」氏は、レーティングマッチでも瞬間2位を記録しており、【権力ネクロ】の強さを証明している。

MoNのメンバー表


『権力ネクロ』のデッキレシピ



*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
2 《スカルウィドウ》 3
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《スケルトンナイト》 3
4 《オルトロス》 1
5 《ケルベロス》 3
6 《死の祝福》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3
7 《不死の大王》 3
2 《天弓の天使リリエル》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 3
5 《ゴブリンプリンセス》 3





『権力ネクロ』の立ち回り

序盤

Point:マナカーブ通りに展開しよう!

まずはフォロワー達を展開していきたい。
《スカルウィドウ》などで、どんどんトレードしていき有利な盤面、手札を構築していこう。
このデッキには《ボーンキマイラ》《骨の貴公子》が採用されていない代わりに攻撃力が高く、【ラストワード】《スケルトン》一体を出すことが可能な《スケルトンナイト》も採用されているぞ。

中盤

Point:権力者には媚びを売る

中盤は《ゴブリンプリンセス》《死の祝福》を使用していき、横にフォロワー展開していくのが良いだろう。
基本は有利トレードなどで盤面を取りつつ、終盤の《魔将軍・ヘクター》《不死の大王》に備えたい。権力者に媚びを売るのが大人の世界と言える。

終盤

Point:権力で相手を屈服させよ

終盤は、権力の象徴たる《魔将軍・ヘクター》や、《不死の大王》を使用し勝負を決めていこう。
中盤に並べたフォロワー達を活用し、《魔将軍・ヘクター》を場に出すと大きなダメージを叩き出すことができる。
盤面にフォロワーがいない場合は、即座に《ゾンビ》を展開するのことができるぞ!

もう一つのフィニッシャーである、《不死の大王》は、【ファンファーレ】《ワイト》2体を場に出すことができる。
場のフォロワー達でトレードなどを仕掛けていき、どんどんダメージを与えて相手を屈服させるのだ。

『権力ネクロ』のキーカード紹介

スケルトンナイト

闘いに取り憑かれた戦士がいた。戦士は闘いに身を投じる中で、魔の力によって生と死の境目を跨いだ。 戦士は歓喜に震えた。骨だけの姿となってなお闘える事に。もはや生前の記憶はなく、連綿と続く殺戮に狂喜した。
進化前:
"【ラストワード】 スケルトン1体を出す。"
進化後:
ラストワード スケルトン1体を出す。

このカードで体力3のフォロワーを処理することができ、序盤だと相手に処理を強要することが可能だ。
《シャドウリーパー》とも相性がいいが、権力はあまりないぞ!

スカルウィドウ

死んだら灰になるだけ?…それは子供の考えね。死んでもなお残る…それが愛よ。 失っても、失っても、愛は残り続けるの。それってとても、ステキじゃない?だから、ほら。貴方も…私への愛を示してね?
進化前:
"【ラストワード】 カードを1枚引く。"
進化後:
ラストワード カードを1枚引く。

【ラストワード】で手札を1枚増やすことができる。
このカードを採用していることでパワーカードを引き込みやすくなり、終盤になると効果を実感できるだろう。権力者への愛を語るフォロワーだ。

不死の大王

我らの行軍に終わりはない。例えこの身が塵と消えても、我が後には新たなる王が連なる。屍の覇道は永劫に続くのだ。 羨ましきは、生者の体温。妬ましきは、生者の血脈。嗚呼、寄越せとは言わぬ。せめて、我らと同じものに成ってくれ。
進化前:
"【ファンファーレ】 ワイト2体を出す。
【ラストワード】 ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。"
進化後:
【ラストワード】 ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

かなりの権力者。
1枚のカードで3体のフォロワーを展開でき、【ラストワード】によって《ワイトキング》を0コストで手札に加えることができる。
場に出る《ワイト》は、他のフォロワーが倒されることでダメージを与えるという効果で、場に出た小型フォロワーなどでトレードしながらダメージを稼ぐことができる。
《死の祝福》から《不死の大王》につなげる動きは、全除去のないデッキでは対処が難しい。

プレイ動画

GameAI攻略班kouによるプレイ動画です。参考にどうぞ!




『権力ネクロ』のインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
左利きの鍼灸師(@LeftyNecro)
配信コミュニティ:

デッキの特徴を教えてください。

《ゴブリンプリンセス》《不死の大王》《死の祝福》といった1枚で展開できるカードを多く採用し、マナカーブも後ろに寄せたことで息切れせず戦える。

立ち回りのコツ

マナカーブを意識する

基本的にはマナカーブを意識して展開してください。
《風の軍神・グリームニル》は3ターン目にそのまま出しても良いが、4ターン目以降引いてきてその後長期戦が考えられる場合は、貴重なバーストカードななり得ることを意識してキープすることも重要。
5ターン目には基本的に《ゴブリンプリンセス》を出したいです。
この機会を逃すとマナカーブが悪くなる上にハンドでも腐りがちになってしまいます。

相手のデッキ次第で臨機応変に

エルフ,ビショップ,ネクロ相手にはリソースを枯らしての長期戦も視野に入れ戦い、ヴァンプ、ドラゴン相手には《魔将軍・ヘクター》プランを、【超越ウィッチ】相手には《死の祝福》を使うタイミングが大切です。
ビショップ相手には7、8ターン目から途切れず展開して《魔将軍・ヘクター》でのリーサルを警戒させることで《ヘヴンリーイージス》を着地させないようにすることに加えて、《詠唱:獣姫の呼び声》で盤面を取られてしまわないように意識してください。

キーカードの採用理由について教えてください

スケルトンナイト:
単体で《風の軍神・グリームニル》を取れる。
序盤は相手に処理を強要し場に《スケルトン》を1体残せる。
エルフやウィッチに弱いのが欠点。
スカルウィドウ:
《ソウルコンバージョン》が不採用のため、ドローソースは欲しいがテンポも取りたく採用。
後ろ寄りの構築のため1ドローでも十分高コスト帯のパワーカードを引く期待ができる。
盤面で戦うデッキのため、《ソウルコンバージョン》での盤面−1.2ドローより《スカルウィドウ》の盤面+1.1ドローを評価しての採用。
不死の大王:
7ターン目強ムーブの一角。
上振れを期待しての3積み。
オルトロス:
《ファントムハウル》との交換が言われる枠ですが、デッキのコンセプト上盤面が空くことが少なく《ファントムハウル》は腐りがちな印象でした。
《オルトロス》はこのデッキだと基本的に腐る場面が少なく4ターン目に2コスト×2体の動きができない時のカバーとしての役割も果たせると考えての採用です。採用枚数に関しても、後ろ寄りの構築のため手札に被ってほしくないことから1枚のみの採用となっています。

マリガンのコツなどはありますか?

対エルフ・ロイヤル・ネクロ・ヴァンプには《ゾンビパーティ》を2コスト2/2と同じ扱いとして考えてください。
マリガン含め、2ターン目までに4ドローすると2コスト2/2もしくは《ゾンビパーティ》を引ける確率が約7割です。
2ターン目までに何枚引けるかを数えたうえで、《シャドウリーパー》《スカルウィドウ》を効率的にキープしてください(参考:3ドローで58%,4ドローで76%,6ドローで82%)

共通

2コスト2/2+《スケルトンナイト》or《スカルウィドウ》はセットでキープ。
2コスト単体は確定キープ。
先攻で1コスト、2コスト、《オルトロス》が揃った場合は全キープ。

対エルフ


先攻:
《スケルトンナイト》単体は返す。
後攻:
《ゾンビパーティ》をキープ。

対ロイヤル


後攻:
《ゾンビパーティ》をキープ、1、2、3コストが全て揃っている場合を除き《風の軍神・グリームニル》は返す。

対ウィッチ

先攻:
《風の軍神・グリームニル》単体は返す。

対ネクロ

先攻:
3コストは強気にキープ
後攻:
《ゾンビパーティ》をキープ。

対ヴァンプ

後攻:
《ゾンビパーティ》をキープ。

対ビショップ

先攻:
3コスト単体は返す。
後攻:
《シャドウリーパー》は返す。


ネクロマンサーの関連記事

タイトル 掲載日
『ニュートラルネクロ』新カード先取りデッキ!攻略ガイドとデッキレシピ(構築:GameAI攻略班) 2017/06/26
『ミッドレンジネクロ』新カード先取りデッキ!攻略ガイドとデッキレシピ(構築:GameAI攻略班) 2017/06/24
『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!新記録達成したデッキレシピと攻略ガイド(構築:怠惰なともちん) 2017/06/21
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング5位到達!従者ウルズコンボ採用型(構築:[email protected] 2017/06/13
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング1位到達!長期戦にも強い構築のデッキレシピ(構築:レナス) 2017/06/12
『ヘクター手帳ネクロ』 香港トッププレイヤー構築!台湾大会の解説役を務める実力者のデッキガイド(構築:Sharpedo) 2017/06/07
『アグロネクロ』マスターランキング初日1位!MPの盛り方と弱気のマリガン(構築:あいりす) 2017/06/05
『ミッドレンジネクロ』マスターランキング5位Fin!不死者入りの高勝率デッキガイド(構築:眼鏡サザンドラ) 2017/06/03
『MoN式権力ネクロ』クラス勝利数24,000勝オーバー!ネクロ専門グループ「MoN」が構築した自信作(構築:MoN) 2017/06/01
『ミッドレンジネクロ』マスターランク18連勝!詳細な立ち回りガイド付き(構築:春雨) 2017/05/30

注目リンク

ワンダーランド・ドリームズ 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」評価ランキング(解説あり)

『ワンダーランド・ドリームズ』先取りデッキシリーズ

ドラクエライバルズ攻略

ドラクエライバルズ攻略ガイド|GameAI

A3!(エースリー)攻略

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

「神々の騒嵐」特集
新カード(全104枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(神々の騒嵐)
Tierランキング(環境最強デッキ集) 連勝ランキング(シャドバギネス)
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
デッキ対策シリーズ
アグロネクロ対策一覧 ミッドレンジネクロ対策一覧
白狼白銀エルフ対策一覧 ランプドラゴン対策一覧
強カード対策シリーズ
ヘヴンリーイージス対策 ウロボロス対策
魔将軍・ヘクター対策 リノセウス対策
骨の貴公子対策
デッキ特集
『超越ウィッチ』完全攻略ガイド 低資産『超越ウィッチ』(7,550エーテル)
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 5連勝しやすいリーダーランキング
報酬リスト一覧
クラス別全カード一覧
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ ニュートラル
レアリティ別カード一覧
『レジェンドレア』のカード一覧 『ゴールドレア』のカード一覧
GameAI高評価カード一覧
『高評価』カード一覧
効果別全カード一覧
ファンファーレ ラストワード 守護 疾走
エンハンス ドレイン 消滅 潜伏
突進 必殺 交戦時
カードパック別全カード一覧表
第一弾
STD
第二弾
DRK
第三弾
ROB
第四弾
TOG
プライズ
声優特集
声優別 カード一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
キーカードの「ドロー確率」を徹底分析 コスパ最強「構築済みデッキ」情報まとめ
意外と使えるこのカード(PickUP集) 「有利トレード」の考え方
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』
GameAI攻略班「kou」
GameAI動画班として活躍中! 第2回GameAI杯、JCG大会(Vol.12)優勝などの実績を持つ、実力派プレイヤー。 Twitter:@kou08221890

週間人気記事TOP20

週間人気記事ランキングTOP15

-ミッドレンジネクロ
-, , ,