超越ウィッチ

【シャドウバース攻略】『rizer式超越ウィッチ』デストロイヤー&エンシェントアルケミスト採用型!【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略:rizer式超越ウィッチ

rizer氏(@rizer1891)は、環境初期からBPランキング最上位として活躍していた「冥府エルフ」の第一人者です。

今回は、氏の作成した【超越ウィッチ】のデッキレシピをご紹介させて頂きたいと思います。


目次

デッキレシピ

rizer 超越1

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
2 ルーキーアルケミスト 1 ブロンズ
4 マーリン 3 レジェンド
5 エンシェントアルケミスト 1 ゴールド
10 フレイムデストロイヤー 3 シルバー スペルブースト(コスト-1)
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 エンジェルスナイプ 3 シルバー
1 知恵の光 3 ブロンズ
1 実験開始 3 シルバー
2 マジックミサイル 3 ブロンズ
2 ゴーレムの練成 3 ブロンズ
2 ウィンドブラスト 3 ブロンズ スペルブースト(ダメージ+1)
2 虹の輝き 3 ブロンズ
3 魔力の蓄積 3 シルバー
4 ファイアーチェイン 2 ゴールド スペルブースト(ダメージ+1)
5 運命の導き 3 ブロンズ スペルブースト(コスト-1)
18 次元の超越 3 ゴールド スペルブースト(コスト-1)

rizer 超越1. manajpg

デッキコードを発行する





デッキ概要

フィニッシャーを《フレイムデストロイヤー》にしている、【超越ウィッチ】。

このタイプの【超越ウィッチ】の特徴として、1回の攻撃力が高いので《次元の超越》を必ずしも連打する必要がなく、マリガン時点でキープする必要が薄くなるというメリットがある。

《ルーンブレードサモナー》型と比較すると《フレイムデストロイヤー》型にすると一撃の期待値は落ちるものの、《次元の超越》をコスト4まで下げる必要がないという「安定性」のメリットが生まれている。

C_100321010 (2)

1マナスペルを9枚採用しており、そのシナジーとして土の秘術で守護持ちの《ガーディアンゴーレム》を出せることができる。

《エンシェントアルケミスト》という一風変わったカードを採用しており、《ガーディアン練成》を3枚加えることで、疾走を飛ばしてくる相手にも強くなっているのが最大の特徴だ。

C_101331010

《虹の輝き》を3枚採用するなど、低コストのドロースペルを大量に用意。デッキ回転率を重視した構築になっている。

マリガン

マリガンは個々のカードで考えるよりも組み合わせで残すことが多い。

優先度:A

最優先でキープすべきカード

優先度:B

優先度Aのカードを1枚以上確保出来ている場合、出来ればキープしておきたいカード

優先度:C

特定のリーダーやデッキを警戒している場合にキープしておきたいカード

VSアグロ、ミッドレンジ

優先度:A
  • エンジェルスナイプ
  • 知恵の光
  • ゴーレムの練成
  • 虹の輝き

序盤に相手のフォロワーを除去できたり、体力を守れるフォロワーをキープする。

序盤ドローしながら除去が出来る《虹の輝き》は先攻、後攻を問わずかなり強力だ。

優先度:B
  • 次元の超越
  • マジックミサイル
  • ルーキーアルケミスト
  • ウィンドブラスト
  • マーリン

《次元の超越》はデッキのコンセプトで1回は必ず使うので、序盤の展開がしっかりしているなら1枚キープしていきたい。

《ウィンドブラスト》は1マナスペルと一緒にキープする。

《マーリン》は後攻4ターン目の進化で手札を補充する役割をもつ。

優先度:C
  • 実験開始

極力残したくはないが、《ルーキーアルケミスト》を持っている場合《実験開始》を残す。

VSコントロール

優先度:A
  • 知恵の光
  • マジックミサイル
  • マーリン
  • 次元の超越

除去カードを優先する必要がすくなく、ドローを優先したマリガンをする。

優先度:B
  • ゴーレムの練成
  • 虹の輝き

コントロールの場合コスト2以下のフォロワーを出してくれない場合も多く、ドロースペルではあるが《虹の輝き》を使えない場合があるので優先度は下がる。

総括

アグロネクロが一番の不利で、逆にビショップのデッキ全般が有利だ。序盤の除去を豊富に取っていることで、対ロイヤルでの勝率は上がっている。

基本コストが高いカードをほぼ採用しておらず、上から引いたカードを毎回プレイできるようになっている。

コスト1のスペルが9枚体制のため、スペルブーストでコストが下がるカードを2枚以上持っている際に「総コストを下げる」、といった現象を狙って起こしやすい。

(例:下記画像の《炎の握撃》と《運命の導き》を使うには計11コスト必要だが、1マナスペルを使うと9コストになり計10コストで足りるようになる)

S__10379323

S__10379324

《実験開始》を採用してることで、土の秘術を持つカードを採用しているため、秘術ウィッチの良いところも掛け合わせた構成になっていると言えるだろう。

ウィッチのデッキ全般に言えることだが、ほぼ全てのカードがシナジー、組み合わせで効果を発揮するようになっているので、使用する順番やタイミングには十分注意を払いたい。

GameAI攻略班によるコメント

ウィッチの使用者が増えたことにより、私の好きな超越デッキに再び注目が集まるようになってきて嬉しい限りです。《次元の超越》のフィニッシャーには、《フレイムデストロイヤー》、《ルーンブレードサモナー》、《魔道の力場》、《ドラゴンメイジ》など、多くのバリエーションが存在しています。色々試して自分にあった新しいフィニッシャーを探してみるのも面白いかもしれませんね。

当サイトでも《魔道の力場》と《ドラゴンメイジ》をフィニッシャーにしてるガイドもご紹介しているので、是非ご覧ください!

▶『力場ウィッチ』OTKスノーマンで驚天動地の「41ダメージ」到達! 攻略ガイドとデッキレシピ

▶『超越ドラゴン冥府ウィッチ』破壊力抜群のドラゴンラッシュ!新境地のコンセプトデッキ紹介

デッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

デッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

元ツイート

Rizerさん、デッキの掲載許可をいただき、ありがとうございました!
この場を借りてお礼申し上げます。

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-超越ウィッチ
-, , , , ,