▲新カード評価ランキングはこちら!

ネクロマンサー

『ミッドレンジネクロ』マスターランク18連勝!詳細な立ち回りガイド付き(構築:春雨)

この記事をシェアする

2018/01/10

     

『ミッドレンジネクロ』

今回、マスター帯にて18連勝を達成した《不死の大王》3枚採用の【ミッドレンジネクロ】をお届けしよう。


『ミッドレンジネクロ』のデッキレシピ



*カードの詳細はカードリンクをタップ!

コスト 画像 カード名 評価 枚数
1 《スカルビースト》 3
1 《ソウルコンバージョン》 1
2 《天弓の天使リリエル》 3
2 《ダークコンジュラー》 2
2 《シャドウリーパー》 3
2 《破魂の少女》 3
2 《ゾンビパーティ》 3
3 《風の軍神・グリームニル》 2
3 《ボーンキマイラ》 3
4 《骨の貴公子》 3
5 《ゴブリンプリンセス》 2
5 《ケルベロス》 3
6 《死の祝福》 3
7 《不死の大王》 3
7 《魔将軍・ヘクター》 3





『ミッドレンジネクロ』の立ち回り

序盤

Point:盤面を構築しよう!

1序盤は、1、2コスト、《ボーンキマイラ》4ターン目に《骨の貴公子》と順番に展開していこう。
3ターン目まで理想ムーブを決めた際の4ターン目《シャドウリーパー》は圧巻だ。
後攻であれば、《ゾンビパーティ》などを使い、相手の猛攻を凌ぎたい。

中盤

Point:横に展開しよう

中盤は、《ゴブリンプリンセス》《死の祝福》を使用し横にフォロワーを並べていくことで後半の《魔将軍・ヘクター》《不死の大王》によるダメージを底上げしよう。
《ゴブリンプリンセス》は、【ラストワード】《ゴブリンキング》を手札に加えられるためリソース切れを起こしにくく、盤面に大量のフォロワーを展開できるとても優秀なフォロワーだ!

終盤

Point:フィニッシャー2体で押し切ろう

終盤は《魔将軍・ヘクター》《不死の大王》を使用して勝負を決めていきたい。
《魔将軍・ヘクター》は、ネクロマンス3で《ゾンビ》を大量に展開でき且つ【突進】+攻撃力上昇という破格の性能だ。
《不死の大王》は、【ファンファーレ】《ワイト》二体を展開でき、【ラストワード】《ワイトキング》を0コストで手札に加えられる。
《ワイト》の効果は、他の味方フォロワーが破壊された場合相手リーダーに1点ダメージを与えるというもので、場持ちのいいフォロワーが多数採用されているこのデッキととても相性がいいぞ!


こちらは《不死の大王》から出てきた《ワイト》による《ソウルコンバージョン》、相手の《神魔裁判所》まで絡んだリーサルシーンだ。

『ミッドレンジネクロ』のキーカード紹介

不死の大王

我らの行軍に終わりはない。例えこの身が塵と消えても、我が後には新たなる王が連なる。屍の覇道は永劫に続くのだ。 羨ましきは、生者の体温。妬ましきは、生者の血脈。嗚呼、寄越せとは言わぬ。せめて、我らと同じものに成ってくれ。
進化前:
"【ファンファーレ】 ワイト2体を出す。
【ラストワード】 ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。"
進化後:
【ラストワード】 ワイトキング1枚を手札に加え、そのコストを0にする。

こちらも1枚のカードで3体のフォロワーを展開できるが、《ゴブリンプリンセス》よりはるかに高いパワーを持つ。
場に出る《ワイト》は、他のフォロワーが倒されることでダメージを与えるという効果で、場に出た《スケルトン》などでトレードしながらダメージを稼ぐことができる。
《死の祝福》から《不死の大王》につなげる動きは、全除去のないデッキでは対処が難しい。
本体も4/5と決して放置できないステータスを持ちながら、破壊された時に《ワイトキング》を加えることができるのも全体除去を食らった後の展開サポートになるぞ。

ゴブリンプリンセス

ワラワたちには偉大なる王がついているのだから、恐れることなど何もないわ!さぁ、ゴブリン兵たちよ!今こそ決起の時よ! ワラワたちがここで倒れようとも、偉大なる王がその仇をとってくれるわ!だから臆せず進むのよ!人間どもを蹴散らしてやりなさい!
進化前:
"【ファンファーレ】 ゴブリン2体を出す。
【ラストワード】 ゴブリンキング1枚を手札に加える。"
進化後:
【ラストワード】 ゴブリンキング1枚を手札に加える。

《ゴブリンプリンセス》は、1枚のカードで3体のフォロワーを展開できるので場を簡単に構築することができる。
それぞれのステータスは貧弱だが、《骨の貴公子》のラストワード付与や、《魔将軍・ヘクター》のバフによって、真価を発揮する。
また、本体が倒されると、4/5/5【守護】というハイコストパフォーマンスを誇る《ゴブリン》キングを加わるのも嬉しい。

魔将軍・ヘクター

太陽が百度沈み、百と一回昇った時、我らは遂にその首を獲った。ようやく、全てが終わったかに見えた。冥府の神が奴に手を貸すまでは。―『神と魔の手記』、第十四章 冥府の神は奴に新たな姿を与えた。首なし騎士、デュラハン。我らの前から駆け出すと、それは瞬く間に闇へと消えた。だから我らは備えねばならない。奴が来たる、次の戦争へ向けて。―『神と魔の手記』、第十九章
進化前:
"【ファンファーレ】 場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 3;ゾンビ1体を出す」をくり返す。その後、ターン終了まで、自分の他のフォロワーすべては+2/+0されて、【突進】 を持つ。"
進化後:

ファンファーレ効果で、墓場を3消費するごとに1体《ゾンビ》を産むことができる。
最大4体の《ゾンビ》を生み出すことができる効果は、1枚で盤面を形成することが可能。
また、ネクロマンス効果とは別に、場にいるフォロワー全てに【突進】と+2/0のバフを付与する効果も強力。
相手の場のフォロワーを出た《ゾンビ》で即一掃してもよし、場に残ったフォロワーを一斉バフで相手リーダーの体力を一気に削ってもよしと、臨機応変にどんな状況でも活躍するオールマイティーなカードだ。




『ミッドレンジネクロ』のインタビュー

デッキ提供者
Twitter:
春雨/EU(@harusame_sv)
配信コミュニティ:
https://www.openrec.tv/user/Alice384

    

TCGの実績

・JCG vol42-A優勝
・JCG vol44-A3位

デッキの特徴を教えてください。

1枚のカードで場に3枚並べるカードを多数採用していることが特徴で、それらのカードが盤面に残った際に《魔将軍・ヘクター》でバフをかけ勝利するデッキです。
また、従来の【ミッドレンジネクロ】と同じように前半に強い動きをしつつ《シャドウリーパー》に繋げる動きも強く、それだけで勝ちに繋げることも出来ます。

こだわりポイント

相手のドラゴン、ビショップのAOEの採用枚数と同等以上に横に並べるカードを採用しているので、AoEが途切れるまで並べ続け勝利することができる点。

キーカードの採用、不採用理由について教えてください

採用

骨の貴公子:
ナーフ後もかなりのパワーを持ち、デッキコンセプトとマッチしているため3枚採用。
前半の盤面強化、《シャドウリーパー》を育てる餌、終盤に上記のカード(《ゴブリンプリンセス》《死の祝福》)と同ターンに使用しAOEケアなど多くの役割を持ちます。
グリームニル:
《骨の貴公子》が4コストになったことにより白羽の矢が立ったカード
2/2/2のカードを処理されないよう守り《骨の貴公子》《シャドウリーパー》に繋げる動きが強力。
また、中盤以降に引いた場合は温存して10コストでの使用によるリーサルも多々あります。

不採用

オルトロス:
《骨の貴公子》が4コストになったこと、バフの効果がデッキコンセプトとマッチしていないことから。
ファントムハウル:
このカードによるリーサルを目指すデッキではないため不採用。

立ち回りのコツを教えてください

エルフ

前半に盤面を取られないように注意しながらプレイする。
5ターン目の《森の意志》を注意してケアする。
《森の意志》以外にAOEが無いことが多いのでしっかりと横並びの盤面を作り《魔将軍・ヘクター》によるバフでの勝利を目指します。
《リノセウス》のリーサルは警戒してください。

ロイヤル

注意するべきカードは《レヴィオンヴァンガード・ジェノ》《ツバキ》《レヴィオンセイバー・アルベール》です。
自分が後攻の時は3ターン目に《風の軍神・グリームニル》ではなく《ボーンキマイラ》をプレイしたいです。
《ツバキ》で処理されてしまう攻撃力5を意識すると場持ちが良くなります。
ロイヤルは横並びに対応できるカードが少ないのでしっかりと盤面を作ってから《魔将軍・ヘクター》での勝利を目指します。
《レヴィオンセイバー・アルベール》のリーサルは警戒してください。

ウィッチ

【超越ウィッチ】は相手が処理し切れない様に並べつつ積極的に顔への進化を切ります。
【ドロシーウィッチ】の場合は相手の《次元の魔女・ドロシー》のタイミングで盤面を完全に取られない様に動きます。
《ルーンの貫き》のケアを怠らないようにします。

ドラゴン

従来のネクロ同様《サラマンダーブレス》で盤面を返されない様に注意します。
相手が10PPになる前に《魔将軍・ヘクター》が決められると最高で10PPになられた後であっても《ライトニングブラスト》のナーフ&横並びカードにより従来のミッドレンジネクロよりも断然戦えます。
横並びカード&《骨の貴公子》の動きが強力です。
《バハムート》などには《ワイトキング》が有効であることも意識しておくといいと思います。

ネクロ

先攻は理想ムーブを目指し、後攻は盤面を全く返せない状態にならないようにします。
《死の祝福》《魔将軍・ヘクター》を引けているかどうかが勝敗を分けます。
《シャドウリーパー》に進化を切らない等、《破魂の少女》のケアをしっかりと行ってください。

ヴァンパイア

ひたすらに有利トレードを意識し続け《魔将軍・ヘクター》による勝利を目指します。
注意するカードとして《レヴィオンデューク・ユリウス》《ダークジェネラル》があります。
《レヴィオンデューク・ユリウス》《ボーンキマイラ》《骨の貴公子》の効果で出る《スケルトン》でダメージを受けすぎないこと、《ダークジェネラル》は一気にリーサルとなってしまうことがあるのでケアできる範囲でケアします。

ビショップ


消滅のケアをしつつ盤面を作ります。
中盤は《エンシェントレオスピリット》《ダークジャンヌ》のケアと相手の進化権を吐かせることを意識します。
これにより相手の《ヘヴンリーイージス》が着地出来ないようになります。
AOEで盤面を一掃されても後続のカードで対応できるようにします。
こちらも対ドラゴン同様に横並びカード&《骨の貴公子》の動きが強力です。
他リーダーと比べて苦手なマッチアップではありますが、1番大事なことは自分の勝ち筋を潰さないことです。
時には相手のAOEが無いことを信じてプレイすることも重要です。

    

マリガンのコツなどはありますか?

共通

先攻時1コスト、2コストキープ。
後攻時2コストキープ。
その他マナカーブ通りに動ける様にキープ。
(ただし後攻時2コスト&《風の軍神・グリームニル》キープの場合は《骨の貴公子》はキープしない)

エルフ


後攻時も1コストキープ。
先攻後攻共に《シャドウリーパー》キープしない。

ロイヤル


後攻時《ゾンビパーティ》をキープ。
先行2コストキープ時《シャドウリーパー》をキープ。
後攻時《シャドウリーパー》はキープしない。

ウィッチ


後攻時も1コストキープ。
先攻後攻共に《シャドウリーパー》キープ。

ドラゴン


後攻時も1コストキープ。
先行後攻共に《シャドウリーパー》キープ。

ネクロマンサー


後攻時《ゾンビパーティ》キープ。
先行後攻共に《シャドウリーパー》キープ。

ヴァンパイア


後攻時《ゾンビパーティ》キープ。
先攻後攻共に《シャドウリーパー》キープしない。

ビショップ


後攻時も1コストキープ。
先攻後攻共に《シャドウリーパー》キープしない。

入れ替えカード

18連勝時のデッキが《不死の大王》3枚の時だったためメインの構築としました。
かなりのパワーカードなのでデッキパワーは上がりますが、事故等が気になる場合時の入れ替え候補を紹介します。
全ての構築を触っていますがどれも良い感覚でしたのでお好みでお願いします。
不死の大王1枚をコンジュラーに変更:
2ターン目に2/2/2を引ける確率がほぼ90%になり85%から5%とぐっと上がります。
事故が気になる方におすすめです。

不死の大王1枚をゴブリンプリンセスに変更:
3枚並べるカードを減らさずに中盤に使えるカードを増やし、《骨の貴公子》と同時プレイも見込めるのでこの選択肢もありです。

記事を読んでくれた人に伝えたいこと

この度は私の構築の記事を読んで下さりありがとうございます。このデッキは、ナーフ後環境のネクロマンサーデッキの1つの原型となると思います。
また、個人的にBO3にも持ち込みやすいデッキだと考えているので、色々な場面で使って頂けると嬉しいです!
感想、質問等お待ちしています。

Twitter

春雨/EU(@harusame_sv)

チーム紹介


EU(@eusv_ )は、びすまるく(@bsmrk_)がリーダーのチームです。
チームの方針は【気の合う仲間と自由気ままにシャドバトーク】でその方針に共感したメンバーが集まってます。メンバーには複数人の全クラスマスター、特定リーダーが3000、5000勝オーバー、JCG優勝、MPランキングにランクインなど様々な実績のある人もいます!
この先多くの人に知ってもらえる様なチームになれるよう活動して行きますので、応援よろしくお願いします。

関連リンク

『ミッドレンジロイヤル(構築:びすまるく)』勝率73%(92勝34敗)攻略デッキガイド


ネクロマンサーの関連記事

『リアニメイトネクロ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ
2018年1月30日
『リアニメイトネクロ』何度でも蘇る「最高神ゼウス」!デッキレシピと立ち回り
2018年1月26日
JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説
2018年1月5日
『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り
2017年12月30日
冥守の長・アイシャ『ミッドレンジネクロ』新カードパックのデッキレシピと立ち回り
2017年12月25日
『骸の王ネクロ+超越ウィッチ』レーティング1位!デッキレシピと攻略ガイド(使用:からくり)
2017年11月28日
『アグロヘクターネクロ』RAGEファイナリスト!本人寄稿の攻略ガイド(使用:ミッドレンジソルト)
2017年11月14日
『骸の王冥府ネクロ』コンセプトデッキで遊びながら勝つ!デッキレシピと攻略ガイド
2017年10月21日
『ミッドレンジネクロ』ネクロ8,000勝の伝道師!高勝率でグラマス到達(使用:satoji)
2017年10月20日
従者型『2378ネフティスネクロ』対原初ドラゴン24勝8敗!ネクロ7,500勝を超えるエキスパートの構築(使用:ニノ)
2017年10月19日

新カードパック情報

『時空転生』新カード評価ランキング

人気記事
強豪の掲載デッキ一覧 最強デッキTierランキング

週間人気記事TOP10

関連記事

『リアニメイトネクロ』デッキレシピと立ち回り|対策まとめ

今回紹介するのは、シャドウバース(シャドバ)で環境入りした『リアニメイトネクロ』 ...

『リアニメイトネクロ』何度でも蘇る「最高神ゼウス」!デッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:リアニメイトネクロ 全知全能の「最高神」ゼウスが何度でも蘇る ...

JCG優勝!『ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン』temmy選手が使用した2デッキと本人解説

シャドバデッキ:ミッドレンジネクロ&ランプドラゴン シャドウバース(シャドバ)の ...

『ミッドレンジネクロ』マスターランク34連勝!最強デッキ候補のレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジネクロ シャドウバース(シャドバ/shadowv ...

冥守の長・アイシャ『ミッドレンジネクロ』新カードパックのデッキレシピと立ち回り

シャドバデッキ攻略:ミッドレンジネクロ シャドウバース(シャドバ/shadowv ...

『ドラクエライバルズ』最強デッキまとめ

ドラクエライバルズ攻略wiki|GameAI

GameAIの『ドラゴンクエストⅪ』攻略サイト

ドラクエ11攻略ガイド|GameAI

GameAIの『A3!(エースリー)』攻略ガイド

A3!(エースリー)攻略ガイド|GameAI

-ネクロマンサー
-, , ,