N_上級者

【シャドウバース攻略】ワンランク上を目指す『アグロネクロ』マリガンとキャラ対策一覧(中級者向け)【shadowverse】

2016/12/23

     

シャドウバース攻略ガイド:アグロネクロ

基本デッキをしっかり抑えて、勝率アップを目指す人必見。
ゴーストを操作して速攻で相手を仕留めるルナ使いの一大勢力、『アグロネクロ』を使いたい人向けの攻略ガイドはこちら!


『アグロネクロ』のデッキレシピ

%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad
%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%8a

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%ad%e3%83%8d%e3%82%af%e3%83%ad

▶デッキコードを発行する

コスト フォロワー 枚数 レアリティ 備考
1 スカルビースト 3 ブロンズ
1 スケルトンファイター 3 シルバー
2 スパルトイソルジャー 3 ブロンズ
2 レッサーマミー 3 ブロンズ
2 ダークコンジュラー 3 ブロンズ
3 ラビットネクロマンサー 3 ゴールド
3 スケルトンナイト 3 ブロンズ
4 悪戯なネクロマンサー 3 シルバー
4 地獄の解放者 2 シルバー
5 ケルベロス 3 レジェンド
7 カースドソルジャー 1 ブロンズ
コスト スペル 枚数 レアリティ 備考
1 ソウルコンバージョン 2 ブロンズ
4 デモンストライク 2 ブロンズ
4 ファントムハウル 3 ゴールド
5 死の舞踏 3 ブロンズ




『アグロネクロ』のデッキ概要

『アグロネクロ』は、序盤からフォロワーを展開していって相手リーダーを積極的に攻めていき、短期決戦を目指したアグロデッキ。
《ケルベロス》をプレイしたときに手に入る《ミミ》と《ココ》、それに《ファントムハウル》を組み合わせ、進化込みで11点ダメージを出せるコンボが有名。
ネクロマンスを利用したカードや、ラストワード効果を持ったカードが多く含まれており、ネクロマンサーの特徴を生かしたデッキといえるだろう。
他のアグロデッキと比べてもバーストダメージが大きく出せることから、対戦相手に非常にプレッシャーをかけるのが得意なデッキだ。

『アグロネクロ』のマリガン

VSアグロデッキ

優先度A:《スカルビースト》《スケルトンファイター》《スパルトイソルジャー》《レッサーマミー》《ダークコンジュラー》

優先度B:《ラビットネクロマンサー》《スケルトンナイト》《悪戯なネクロマンサー》(後攻のみ)

VSコントロールデッキ

 

優先度A:《スカルビースト》《スケルトンファイター》《スパルトイソルジャー》《レッサーマミー》《ダークコンジュラー》

優先度B:《ラビットネクロマンサー》《スケルトンナイト》《悪戯なネクロマンサー》(後攻のみ)《ケルベロス》

マリガン参考記事

▶キーカードのドロー確率と優れたデッキ構築論

『アグロネクロ』の立ち回り

序盤

Point:基本は相手リーダーを狙おう

1ターン目からフォロワーを展開していこう。
相手にトレードは押し付けて、自分は相手リーダーへ攻撃していってダメージを稼いでいきたい。
ダメージを稼ぎやすい展開として、例えば3ターン目なら、3コストのフォロワーを1体プレイするより、1コストと2コストのフォロワーを展開するなど、処理が追いつかない状況にするのが効果的だ。
その際の活躍するのが《スケルトンファイター》だ。

スケルトンファイター
効果:ファンファーレ ネクロマンス 1; +1/+1する。

ネクロマンス効果を発揮できれば、1コストながら2コスト相当のステータスになる。
墓場がない場合も、1/1として出したほうがいいときもあるぞ。

4%e5%b1%95%e9%96%8b
▲3ターン目には、《ラビットネクロマンサー》を単体でプレイするより、《ダークコンジュラー》と《スケルトンファイター》を同時に展開したほうが良いだろう。

中盤

Point:進化権は2ダメージに変換しよう

【アグロネクロ】は短期決戦が得意なデッキなので、進化が使えるようになったら、盤面にいるフォロワーに進化権を行使して打点に変えていこう。
特に場に残りやすいフォロワーとしては、《地獄の解放者》が上げられる。

地獄の解放者
効果:ラストワード リッチ1体を出す。

ステータスこそ低いものの、ラストワード効果でステータスの高いフォロワーが生まれてきてしまうので相手としては倒したくないフォロワーだ。
進化させて攻撃力を3にすれば、ダメージを稼ぐのにも十分だ。

%e5%9c%b0%e7%8d%84%e3%81%ae%e8%a7%a3%e6%94%be%e8%80%85

▲除去しにくい《地獄の解放者》を進化させてダメージを蓄積していこう。塵も積もれば山となる。

終盤

Point:最後はミミココハウルで!

ここまでである程度ダメージを稼げていれば、後は《ケルベロス》と《ファントムハウル》を使ったコンボで残りの体力を削り取ろう。

ケルベロス

効果:ファンファーレ ミミとココ1枚ずつを手札に加える。

ファントムハウル効果:場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 1; ゴースト1体を出す」をくり返す。
(上限は5体)

5ターン目に《ケルベロス》を展開して、6ターン目には手に入れた《ミミ》、《ココ》と《ファントムハウル》を使用すれば合計11点のダメージを与えることができる。
盤面が0からでも成立するコンボなのが非常に強力で、一気に相手リーダーの体力を根こそぎ奪ってしまおう。
守護を立てられている場合は、体力分ダメージが減ってしまうので、《死の舞踏》などで破壊してからコンボを決めたい。

死の舞踏
効果:相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

%e3%83%9f%e3%83%9f%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%83%ab

▲20点しか体力のないシャドウバースで、6コストで11点ダメージを与えるコンボは驚異的だ。



『アグロネクロ』の得意なデッキ、苦手なデッキ

得意なデッキ

・【超越ウィッチ】

序盤から毎ターンフォロワーを出してある程度体力を削ることができれば、《ファントムハウル》と《ケルベロス》のコンボで削りきることができる。
進化権をすべてダメージに変えることを意識しよう。
早い段階で場に登場した《フレイムデストロイヤー》に関しては、《死の舞踏》で対処していきたい。

・【アグロヴァンパイア】

体力1のフォロワーを並べてくるので、《悪戯なネクロマンサー》や《ファントムハウル》がうまく全体除去として活躍する。
また、自傷ダメージも多いので、ダメージレースでも有利に立ちやすい。
基本は盤面を取ることを重視して戦うと良いだろう。

苦手なデッキ

・【コントロールロイヤル】

フォロワー間でトレードを多くされてしまうと打点をうまく通せない。
守護も多く採用されているので、《ファントムハウル》から打点を与えるのが難しい。
《死の舞踏》でも処理できなくなってしまう《ロイヤルセイバー・オーレリア》には要注意だ。

・【エイラビショップ】

体力回復系のカードが多いので、削った体力を回復されてしまう。
ラストワード効果を持ったフォロワーも、《漆黒の法典》や《鉄槌の僧侶》による除去がうまく刺さってしまう。
《ケルベロス》を複数枚引かなければ勝利するのは難しいだろう。

もっと詳しい相性表はこちら!

▶環境最強デッキ(Tierランキング)

『アグロネクロ』の入れ替えカード候補

名前 理由
ゴブリン 1コスト枠厚くしたい場合採用。よりアグレッシブな構築にしたい場合オススメ。
消えぬ怨恨 除去スペルとして。守護や、ユニコーンの踊り手・ユニコなど厄介なフォロワーを倒すために。
纏わりつく亡霊 潜伏を持っているので場に残りやすく、確実に打点を通しやすい。進化を使って打点を稼ごう。

ゴブリン消えぬ怨恨纏わりつく亡霊

『アグロネクロ』のデッキコード発行

今回紹介したデッキは、「Shadowverse Portal」のURLからデッキコードを発行できます。

▶『アグロネクロ』のデッキコードを発行する

デッキコードの使い方

発行したデッキコードは、シャドウバースのアプリを立ち上げた後、

1.画面下の「カード」をタップして「デッキ編成」
デッキコード1
2.新規作成
デッキコード4
3.デッキコード入力
デッキコード2
の順で進んでいただくことで、デッキリストを簡単にコピーすることが出来ます。便利なので活用していきましょう!

参考リンク集

神々の騒嵐 新カード評価ランキングと解説

「バハムート降臨」特集
新カード(全105枚)評価ランキングと解説 リセマラランキング(RoB対応版)
最有力の「予想デッキ」一覧 Tierランキング(環境最強デッキ一覧)
新カードを使ったコンボ集 新能力「エンハンス」「交戦」とは
構築済みデッキ集
過去に紹介したデッキ集
エルフ ロイヤル ウィッチ ドラゴン
ネクロマンサー ヴァンパイア ビショップ
2Pick(アリーナ)攻略
2Pick「全カード」点数表 危険度の高い『AoE』一覧と対策
5連勝しやすいリーダーランキング 報酬リスト一覧
初心者ガイド
初中級者おすすめリーダーとその理由 シャドウバース用語集(用例付き)
効率の良い「カード資産」の築き方 強いデッキの構築法(ex.ネクロマンサー)
エルフ使い必修科目!『リノ算』の極意と早見表 「ウルズ」を使用したコンボ特集
エルフの対策一覧(前編) エルフの対策一覧(後編)
エイラビショップの対策一覧 キーカードの「ドロー確率」を徹底分析
基礎からわかる!冥府エルフ 基礎からわかる!超越ウィッチ
おすすめ戦績記録ツール
『ShadowRecord(シャドレコ)』 『Shadowverse Log(シャドログ)』

週間人気記事ランキングTOP20

-N_上級者
-, , ,